BTSジョングクの歌が上手い理由は?特に魅力を感じられる曲も!

BTSジョングクの歌が上手い理由は?

ソロ活動でも多彩な姿を見せているBTSメンバーたち。

黄金マンネ・ジョングクさんも、数多くのラブコールを受けているそうですよ♪

BTSジョングクさんは、歌が上手くなるきっかけがあったのでしょうか!?

どんなところで、BTSジョングクさんの歌が上手いと評価されているのかも気になりますよね?

今回はBTSジョングクさんの歌が上手い理由や、オススメ曲をまとめます!

スポンサーリンク
もくじ

BTSのジョングクの歌が上手い!

ジョングクさんはBTSのメインボーカルをつとめています。

サビやキリングパートでの登場率が高く、センターのイメージを持つ方もいるのでは!?

常に音源並みのパフォーマンス、生歌の安定感も抜群です

日本公演で、ジョングクさんは米津玄師さん「Lemon」をアカペラで披露。

日本語の発音を含めて、すごくキレイに歌い上げていました^^

トニー賞受賞歴もあるミュージカル女優レア・サロンガさんもジョングクさんの歌声を絶賛♪

BTS関連のリツイートが多かったり曲を歌ったり…おそらくBTSのファンなのでしょう!

さらに、韓国内外のアーティストからジョングクさんとの共演を熱望する声が聞かれます

2022年6月には、チャーリー・プースさんとのコラボ曲を発表!

MVは公開3週間足らずで1億回再生を突破、93の国・地域のiTunesチャートで1位を獲得。

Charlie Puth – Left And Right (feat. Jung Kook of BTS) [Official Video]

アマゾンミュージックが企画したBUILD A BANDでは大物アーティストと肩を並べました

ジョングクさんは、プロアマ問わず世界中から注目されるボーカリストと言えますよね。

メインボーカルでありながら、ジョングクさんはラップもかなり上手いです!

BTSのラップライン曲「땡(DDEANG)」のステージに、ボーカルラインが参加した時。

ジョングクさんは、RMさんのパートを見事にカバーしていました♪

また、シュガさんが休養中だった2020年末のコンサートにて。

「Best Of Me」では、ジョングクさんがシュガさんパートを担いました^^

BTSはたまにパートスイッチする機会があると、良い意味でカオスな雰囲気になることも…

そんな中ジョングクさんの場合は、誰のパートが来てもOKという安心感があると思います!

BTSのジョングクの歌が上手い理由

ジョングクさんの歌が上手い理由を、個人の見解も交えて3つ紹介します!

BTSのジョングクの歌が上手い理由①努力!

シンプルですが、ジョングクさんの歌が上手い理由は努力が大きいと推測します。

ジョングクさんは、BTSの最年少メンバーとして15歳でデビュー。

練習生期間は約2年で、入所前には有名オーディション番組の予選に参加していました。

日本年齢で当時13歳、あどけなさはあるものの「歌が上手い」という印象を受けるのでは!?

ということで、ジョングクさんは生まれ持った歌のセンスがありそうです♪

ただ、デビューした後は他グループのメインボーカルを見て自信を無くしたこともあるとか。

みんな歌もダンスも上手くて素敵で…

自分は何なのか?メインボーカルで合ってるのか?」と自問自答したみたいです。

そこで落ち込まず、ジョングクさんは「状況を変えられるのは自分だけ」と考えました◎

以降は、車・トイレ・シャワーの中など歌えるところはいつでも歌う!

この頃から「ボーカルの練習時間という概念がなくなった」と話していました。

それほどたくさんの時間を歌に費やし、経験を積んだと伺えますよね。

ジョングクさんの修飾語には「努力家」「ストイック」というワードがよく使われていますよ。

BTSのジョングクの歌が上手い理由②吸収力!

音楽面のみならず、他のことも何かと得意なジョングクさん

手先が器用で絵を描くのも上手ですし、運動神経も抜群!

BTSでゲームのチーム分けすると、1番に欲しがられるメンバーな気がします。

以前、ジョングクさんは自身の短所を「やりたい事が多いけど根気がない」と明かしていました。

これを聞いたリーダーRMさんは「全部上手くできるから面白くないんだと思う」とコメント。

興味のあることに対しての集中力や習得力が、特に高いのかなと思います^

しかし、ファンの方に「出来ない事ないの?」と聞かれた時。

ジョングクさんは「出来ない事多いですよ」とリアクション。

さらに「出来ない事を少しでも減らすために何かするんです」と続けました!

向上心の強さも、歌唱力アップに繋がったのかもしれません。

BTSのジョングクの歌が上手い理由③筋トレ!

運動好きのジョングクさんは、筋トレを熱心にするみたいです

デビューした頃は、顔立ちも体格も少年っぽいビジュアルだったのが…

いつの間にやら、非常にたくましい体つきに成長◎

今では、メンバーを軽々持ち上げられるくらいパワフルです!

ジョングクさんの体脂肪率は、プロアスリート並みだという情報もありました。

「筋肉ウサギ」と呼ばれるほどで、おそらく体幹も相当鍛えられているはずです

ジョングクさんは、ハードなダンス中でもブレない歌声を出せることが魅力の一つ♪

フィジカルが強くなったことも、ボーカル強化に影響しているのではないでしょうか。

控室でのちょっとした空き時間にもトレーニングをするというジョングクさん。

グループの休息期間中も、筋トレに励んでいたらしいです^^

BTSのジョングクの魅力が感じられる曲

ジョングクさんのソロ曲で人気なのが「Euphoria」だと思います。

2018年リリースの「LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’」に収録された作品。

BTS Jungkook – Euphoria [2018 KBS Song Festival / 2018.12.28]

幻想的な雰囲気の歌詞と、ジョングクさんの美しい声の相性が抜群♪

2019年にはピアノverが公開され、こちらも大反響を呼びました。

[2019 FESTA] Euphoria (DJ Swivel Forever Mix) – JK memories by BTS

そしてソロ曲では「Still With You」も名作です♪

2020年のBTS FESTA(デビュー記念イベント)の一環として発表されました。

ジョングクさんの自作曲で、ファンへの想いが込められているそうです

リクエストも多いようで、ライブ配信などで何度か歌っていました!

JK💜(35:20あたり〜)

2022年6月リリースのアルバム「Proof」にはアカペラverが収録されています。

また、ジョングクさんの歌唱力を広く知らせるきっかけになったと思われるのが「覆面歌王」。

音楽バラエティ番組に単独で出演、今となっては貴重なステージではないでしょうか!?

番組の特性上、覆面をつけて歌っていますが美声は健在♪

観ている方々のリアクションも、圧倒されている感じがします。

[King of masked singer] 복면가왕 – ‘fencing man’ 2round – IF YOU 20160814

「Run BTS!」のカラオケシーンも、ジョングクさんの歌声が堪能できるところ^^

「Run BTS!」は、BTSメンバーが自然体な姿で挑むオリジナルコンテンツ。

他のメンバーと一緒に、宴会みたいなノリでカラオケするジョングクさんも見られますよ。

BTSのジョングクの歌が上手い理由まとめ

BTSジョングクさんの歌が上手い理由や、オススメ曲をまとめました。

初めのうちは個性がないとも言われたそうですが、今ではそれも強み!

ジョングクさんはどんな曲にも馴染みやすい、柔軟性のある歌声なのだと思います。

才能と努力の両方で、唯一無二のボーカリストになったんですね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ