BTSのメインボーカルとリードボーカルの違いは?

BTSメインボーカルとリードボーカルの違いってなに?

これまで多くのヒット曲を生んできたBTS。

パフォーマンスが華やかで、音楽的にも視覚的にも素晴らしい曲ばかりです♪

BTSでは、メインボーカルとリードボーカルは誰が担当しているのでしょうか?

またBTSのメインボーカルとリードボーカルに、どんな違いがあるのか気になりますよね。

今回はBTSのメインボーカルとリードボーカル、役割の違いについて調査します。

スポンサーリンク
もくじ

BTSのメインボーカルとリードボーカル

BTSはボーカルライン4人と、ラップライン3人で構成されています!

ラップラインはシュガさん・J-HOPEさん・RMさん

ボーカルラインはジンさん・ジミンさん・Vさん・ジョングクさん

BTSのボーカルラインは最年長ジンさん+マンネラインです。

ジンさんのキャラクター的に、ボーカルライン=マンネラインと言われることも…^^;

そんなBTSボーカルラインは、さらにポジションが分かれているようです。

BTSのメインボーカル:ジョングク

BTSのメインボーカルを担当するのが、最年少ジョングクさん。

ハードな振付けをしながらもブレない、安定した歌唱力の持ち主です

音域が広く、地声と裏声の切り替えがスムーズとも言われていました♪

メインボーカルであり、リードダンサーであり、実はラップもハイレベル!

「黄金マンネ」という愛称にふさわしい、マルチ&万能プレーヤーです。

BTSのリードボーカル:ジミン

BTSのリードボーカルを担当するのがジミンさん。

甘美&色っぽい歌声で、ハイトーンがキレイ♪

個人的には、BTSのボーカルラインの中で1番耳に残りやすい声質かなと思います。

短いフレーズの中にも、歌唱テクニックを駆使しているイメージ。

「声自体が楽器」「国宝級ボイス」と称する記事もありましたよ^^

BTSのサブボーカル:ジン、V

BTSのサブボーカルは、ジンさんとVさん。

ジンさんは真っ直ぐな歌い方という表現が合う気がします。

素人意見で恐縮ですが、既視化したら一直線みたいな声という感じでしょうか…

比較的、高音パートを任されることが多い印象。

力強さとソフトさのバランスが絶妙、ヒーリング効果のあるボーカルです^^

Vさんは、何と言ってもロートーンが渋い!

と思いきや、高音もさらっと繰り出せるのが実力の高さだと感じます。

豊かな表現力も、Vさんのボーカルの強みだと言われていました。

Vさんの高音がジョングクさんジョングクさんの低音がVさんの声に聞こえるとの噂が!

顔立ちが似てると言われる2人、声も近いとは不思議です◎

BTSのメインボーカルとリードボーカルの違い

BTSはボーカルラインの中でも、ポジションが分かれていました!

ではメインボーカルとリードボーカルには、どんな違いがあるのか…?

KPOP界ではどのように役割が差別化されてるのか調べてみました。

様々な見解があったのですが…

メインボーカルは「グループで最も歌唱力が高い人が担当する」というのが一般的のようです。



サビや重要なパートを、単独で担えるスキルが求められるポジション。

難易度の高い箇所を歌える技術が必要とされる、とのことです^^

ジョングクさんの実力を再認識させられる曲だと思うのが「ON」。

割とソロパートが長めで高音もガンガン入っており…圧巻です!

[BTS – ON] Comeback Stage | M COUNTDOWN 200227 EP.654

ジョングクさん→ジミンさんの流れも聴きごたえがあります♪



そしてリードボーカルとは、メインボーカルに次ぐボーカルの要です。

名称で勘違いされやすいらしいですが「歌いだし担当」というワケではありません。

中には、声色に特徴がある人が任されるという説明も!

これを聞くと、何となくBTSのポジション分けが理解しやすくなるかもしれませんね。

参考までに、他グループのメインボーカルとリードボーカルを紹介します。

グループ名メインVoリードVo
MONSTA Xキヒョンショヌ 
SEVENTEENドギョム
スングァン 
ウジ
ASTROMJムンビン
サナ
TWICEジヒョナヨン
ジョンヨン
BLACKPINKロゼジス
ジェニー
ITZYリアイェジ

言うまでもなく歌に定評がある方ばかり、KPOPアイドルは皆さんレベルが高いです!

BTSのボーカルラインだけの曲

タイトル曲のみならず、収録曲にも名作が多いBTS♪

BTSではボーカルラインのみが参加する楽曲もたくさん発表されています。

曲名収録アルバム名
LUV IN SKOOLO!RUL8,2?(2013年)
ProposeSkool Luv Affair(2014年)
그게 말이 돼?DARK&WILD(2014年)
Love is Not Over花様年華pt.1(2015年)
House Of Cards花様年華pt.2(2015年)
Butterfly prologue mix花様年華 Young Forever(2016年)
LostWINGS(2016年)
보조개LOVE YOURSELF 承 ‘Her'(2017年)
The Truth Untold (Feat. Steve Aoki)LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear'(2018年)
00:00 (Zero O’Clock)MAP OF THE SOUL : 7(2020年)

「Love is Not Over」はジョングクさんが作詞作曲に携わりました。

ジョングクさんの、楽曲制作者としての第一歩と言えるのかもしれません^^

上記は、BTSのボーカルライン4人全員が参加しています。

しっとり系・歌い上げる系が多く、それぞれの歌声を堪能できますよ♪

また、ジンさんとVさんのユニット曲「죽어도 너야(死んでも君だよ)も有名。

Vさんが出演した人気ドラマ「花郎」のOSTでした。

さらに95ライン・Vさんとジミンさんの「Friendも人気が高いです!

BTSは、組み合わせによっても新鮮な色を見せていますね。

BTSのメインボーカルとリードボーカルの違いまとめ

今回はBTSのメインボーカルとリードボーカル、役割の違いについてまとめました。

ボーカルラインの4人は、それぞれ違った歌声を持っています。

グループ曲も、ボーカルラインの曲も素敵な作品がたくさん!

ユニット楽曲は、いろんなケミが感じられて楽しいです♪

関連記事:BTSの立ち位置は決まってる?役割や配置の理由を調査

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ