BTSのYet To ComeのMVを考察!過去作オマージュには意味がある?

BTSのyettocomemeのMV考察

世界中で絶大な人気と知名度を誇るBTS。

そんなBTSが2022年6月に発表した「Yet to Come」。

「Yet to Come」のMVには過去作のオマージュがたくさん入っています。

奥が深いBTS「Yet to Come」のMV、色々と考察したくなりますよね?

今回はBTS「Yet to Come」のMVに込められた意味を考察してみます。

スポンサーリンク
もくじ

BTS「Yet to Come」のタイトルの意味を考察

Yet to Comeは「まだこれから、まだ先のこと」を意味します。

楽曲の正式タイトルは「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」。

最も美しい時は、まだこれから」と解釈できますよね◎

「Yet to Come」はアンソロジーアルバム「Proof」に収録されている作品。

「Proof」には「ARMY(ファン)とのつながりを証明する」という想いが込められているとか。

2021年のLA公演で、RMさんがファンに向けて「You guys are the proof」と語っていました。



このアルバムは3枚のCDで構成されていて、それぞれ1曲目のタイトルを繋げると…

Yet To Come (The Most Beautiful Moment)、RUN BTS、For Youth

最も美しい時はまだこれから、青春のためにBTSは走る」といったニュアンスに。

このアルバムは、デビュー10年目に突入する直前にリリースされました♪

RMさんは「BTSがチャプター1を終える特別なアルバム」とコメントしています。

また「僕たちの全てが盛り込まれたアルバム」とのこと^^

タイトル曲から未公開楽曲まで、トータル48曲が収められています。

このアルバムを出した数日後、BTSは今後の活動についての意向を発表

無期限活動休止と報じているところもありますが、メンバーたちは解散を強く否定。

BTSを7人で、長く続けるための決断なのかなと思いました◎

「Yet To Come」は、明るい未来への希望や予告ではないでしょうか!?

BTS「Yet to Come」のMV過去作オマージュのシーン

BTS「Yet to Come」には過去作をオマージュしたシーンがたくさんあります^^

「Yet to Come」のMVを考察する前に、チェックしてみましょう!

BTS (방탄소년단) ‘Yet To Come (The Most Beautiful Moment)’ Official MV

♪0:16 指で丸を作って覗くジョングク
→ 화양연화 on stage : prologue <7:52>
♪0:21 7人がイスに座っている
→ 하루만(Just one day) <0:09>
♪0:53 砂漠を走る車
→ 화양연화 on stage : prologue <5:37>
♪0:59  片手を上げるポーズのジン
→ FAKE LOVE <5:14>
♪1:02  顔を上げるジン
→ Euphoria : Theme of LOVE YOURSELF 起 Wonder <7:05>
♪1:09  Vとバラ
→ LOVE YOURSELF 轉 Tear ‘Singularity’ Comeback Trailer <2:46>
♪1:32/1:43  ジョングクと空中ブランコ
→ 봄날(Spring Day) <2:16/4:44>
♪1:48  ジンと彫刻
→ 피 땀 눈물 (Blood Sweat & Tears) <5:00>
♪1:52  ジミンとスニーカー
→ 봄날(Spring Day) <2:18>
♪2:00  シュガとピアノ
→ WINGS Short Film #4 FIRST LOVE
♪2:11 RMとコンテナ
→ RUN <0:45>
♪2:22  J-HOPEと列車
→ 봄날(Spring Day) <2:54>
♪2:33  荷台に乗る7人
→ 화양연화 on stage : prologue <6:36>
→ RUN<4:46> 
♪2:44  振り返るジミン
→ 봄날(Spring Day) <4:39>
♪2:50  V×ジンの目隠し
→ 피 땀 눈물 (Blood Sweat & Tears) <4:47>
♪3:03  黄色いバス
→ No More Dream
♪3:10  防波堤を歩くジョングク
→ Euphoria : Theme of LOVE YOURSELF 起 Wonder <5:10>
♪3:38  四角いマークを作るV
→ 봄날(Spring Day) <2:05>
♪3:49  バスの中にいる7人
→ 봄날(Spring Day) <4:17>

様々な過去作を彷彿させるMVだということがわかりますね!

特に「봄날(Spring Day)」のオマージュが多いのではないでしょうか。

2017年にリリースした「봄날(Spring Day)」はファン人気NO.1の楽曲♪

KPOPを代表する春ソングとしても定着しています。

BTSメンバーにとっても、思い入れの強い曲なのかもしれません。

BTS「Yet to Come」のMV過去作オマージュに込められた意味を考察

「Yet to Come」MVを考察してみましょう!

BTSの集大成となるアルバムで、リード曲になっている「Yet to Come」

過去作のオマージュで構成されたMVからも、BTSの歴史を感じます。

そして全体的に明るく、メンバーたちの笑顔が多かった印象^^

過去作では暗めのシーンだったところも、穏やかに描いていたのかなと思います。

最後の歌詞は「You and I, best moment is to come」。

これまでBTSが積み上げてきたファンとの絆や、様々な経験。

それらを糧によりBTSらしく、さらに輝ける未来を期待させる気がします。

ゆったりとした雰囲気は「一息つく」という意味もあるのでは!?



「Yet to Come」MVの考察にあたり、欠かせないポイントがあります!

「Yet to Come」のMVで話題になったのが波の音!

砂漠の中なのに、鮮明に波の音が聞こえるんです。

砂漠と海は、BTSにとって重要なキーワード◎

デビュー前、RMさんが発表した曲が始まりのようです。

「希望と絶望」を「海と砂漠」に例えて歌詞にしていたのだとか。

私たちが一緒なら砂漠も海になる」という、ファンによるスローガンイベントも有名^^

ということで、この波の音もファンの心を揺さぶっています♪

BTSがファンと共に過去を辿り、未来に向かう…有意義なMVですよね!

BTSのYETTOCOMEのMVを考察まとめ

BTS「Yet to Come」のMVに込められた意味を考察しました。

これまでも、ストーリー性の高い作品を出してきたBTS。

集大成となる作品も見応えがあり、ファンのみならず多くの人に響くはず!

「Yet to Come」のMVを見ると、9年というのが長くも短くも感じられます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる