陳情令15話16話ネタバレとあらすじ感想!愛する息子のために

13話14話では、温氏の訓学に参加した魏無羨たちが、温晁の妖獣退治に強制参加させられてしまいました。

洞窟に取り残された魏無羨と藍忘機は見事に妖獣を退治しますが、

黒い剣を抜いたことで魏無羨は大きなダメージを負います。

一方、温晁は王霊嬌と温逐流を蓮花坞に向かわせました。

雲夢江氏は蓮花塢を守ることができるのでしょうか?

それでは、15話16話のあらすじと感想をまとめていきます。

スポンサーリンク
もくじ

陳情令15話ネタバレとあらすじ

陳情令15話あらすじ

宗主、蓮花坞を離れる

蓮花塢に平陽姚氏と子弟が逃げてきた。

岐山温氏の粛清の波は小さな仙門にまで及んでいた。

江楓珉は危険を承知で平陽姚氏を助け、江厭離と共に姚氏を蘭陵金氏の元へ送り届けることにした

虞紫鳶と魏無羨、江澄は来たる温氏の攻撃に備えて蓮花塢に残った。

4つ目の陰鉄

薛洋の行方がつかめない温若寒はいらだっていた。

温若寒の右手はコントロールが効かないかのようにピクピク動き、黒い気がでている。

温晁が暮渓山の玄武が息絶えていたことを報告すると、温若寒は

「玄武を封印していた法器を探し出せ。雲夢は好きにしてよい。」と言った。

粛清の波

蓮花塢:王霊嬌が、弓の稽古をしていた子弟をとらえられた。

王霊嬌は「凧の模様が温氏の紋章に似ているので、雲夢江氏は温氏に反逆するつもりだ」と言いがかりをつけた。

暮渓山のことで魏無羨を恨んでいた王霊嬌は、虞紫鳶に紫電の鞭で魏無羨を打たせる。

しかし、虞紫鳶は蓮花塢が温氏の監察寮になると知るやいなや、王霊嬌を平手打ちにした。

温逐流が虞紫鳶の相手になる。

旧知の仲のようで、実力はほぼ互角。虞紫鳶と言えども苦戦する中、隙をついて、

王霊嬌が救援を求める花火をあげてしまった。

息子を守れ!

虞紫鳶はすぐに江澄と魏無羨を連れ去り、ふたりを舟に乗せ逃がす。

戻らないように紫電でふたりをしばりつけ、魏無羨にこう言った。

命に代えても、江澄を守りなさい。

母の覚悟を知り、紫電を解こうと必死になる江澄。

しばらくすると、蘭陵から戻ってきた江楓珉と江厭離の船が見えた。

話を聞いた江楓珉は、江厭離を加え3人を紫電でしばってしまう。

そして「眉山の祖母の家まで逃げるように」と告げると、蓮花塢へ急ぎ戻って行ってしまった。

15話感想:温若寒がホラーっぽくなってきた

温若寒の手はどうしたのでしょう?

まるで何かに乗っ取られてしまったかのようです。

陰鉄のせいでしょうか?気持ち悪いです…。

余談ですが、不夜天の玉座が安っぽいのが気になりますね。

虞紫鳶は女傑ですね。

イヤミっぽくて感じ悪いな、と思っていましたが

最終的には魏無羨までも逃す母心。やっぱりいい人だったんだ。

江楓珉、早く助けに行ってあげて!

王霊嬌が小憎らしいから、虞紫鳶がビンタした時はスッキリ〜。

虞紫鳶と温逐流の関係も気になります。

続けて16話も観ちゃいましょう!

陳情令16話ネタバレとあらすじ

陳情令16話あらすじ

悪夢であれば…

紫電でしばられ、蓮花塢から遠ざけられた魏無羨と江澄、江厭離。

ようやく紫電が解け、舟をこいで、急ぎ蓮花塢に戻る魏無羨たち。

蓮花塢は血みどろの戦いの後だった。

変わり果てた我が家をみて、言葉を失う魏無羨と江澄。

江楓珉と虞紫鳶は手をつないで息絶えていた。

江楓珉が敵に囲まれて倒れると、虞紫鳶は自害し、夫の手を握った。

王霊嬌が遺体を傷つけようとするが、温逐流は命令に従おうとはしない。

蓮花塢は「雲夢監察寮」という名に変えられてしまう。

両親を亡くして

父母の遺体を取り返そうする江澄。

「復讐するのは今じゃない」と魏無羨がとめると、

江澄は「おまえが英雄きどりで、お節介をやくからだ。雲夢が滅びたのはおまえのせい。」と魏無羨につかみかかる。

無鉄砲

蓮花坞での惨劇を知った江厭離は体調を崩し、倒れてしまう。

薬を買いに出た魏無羨が宿に戻ると、江澄の姿はなかった。

「必ず連れ戻す」と江厭離に約束して、魏無羨は蓮花坞に探しにいくと…。

江澄の姿はなかった。

蓮花塢に偶然来ていた温寧から、江澄の消息をきく魏無羨。

温寧は魏無羨に「江澄を助け出す」と約束する。

「温寧は信頼できるのだろうか?」と魏無羨は悩む。

温寧は危険を冒して酒に薬を混ぜたのだが…。

16話感想:にっくき王霊嬌!

今回も涙と鼻水でぐしゃぐしゃです。

虞紫鳶が息子を守るためにひとりで(しかも最強の武器・紫電は江澄に渡して)温氏に立ち向かうわけです。

母の愛は強い!

ひとりで戦っているところへ江楓珉が駆けつけてくれる。仲悪そうなふたりだけど、絆は強かったのね。

倒れて、虞紫鳶が這って手を握りに行くシーンで涙ボロボロなんですが、さらに江楓珉が握り返すんですよね。

もう、元気な時に愛情を示してくれていたら、良かったのに。

温逐流の態度も変です。虞紫鳶のことが以前好きだったのかな?

ほとんど表情変えない温逐流。何を考えているのかわかりません。

どうか、江澄と魏無羨を見逃して!

なにより腹が立つのは何もできないくせに、考えだけは残酷な王霊嬌。なんとかしてほしいです!

江澄の救出はうまくいのでしょうか?

17話の展開が楽しみです!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる