陳情令23話24話ネタバレとあらすじ感想!温氏の末路

江厭離と再会を果たした魏無羨ですが、

仲間であるはずの金子勲は何かにつけて魏無羨に文句をつけてきます。

孤独を深める魏無羨を気づかう藍忘機。

22話では不夜天に攻めこんだ藍忘機たちが、傀儡たちに囲まれ絶対絶命のピンチに。

魏無羨が笛を吹き、何が起こるのでしょうか。

それでは、23話24話のあらすじと感想をまとめていきます。

スポンサーリンク
もくじ

陳情令23話ネタバレとあらすじ

陳情令23話あらすじ

仙督の最期

陰鉄が思うように動かず外へ出た温若寒は唖然とする。

傀儡が味方同士で戦い始めていたのだ。

温若寒は「薛洋の陰鉄か?」と疑うが、魏無羨は「これは陰虎符だ」と否定する。

背後から何者かが温若寒を刺し、岐山温氏は敗北する。

聂明玦は、孟瑶が温若寒の配下として聂氏の仙師に手を下していた事を責めた。

藍涣は不夜天の地図を密かにくれた協力者が孟瑶だった事を明かす。

平和はおとずれる?

戦いで倒れてしまった魏無羨がやっと目を覚ました。

看病していた江厭離は「陰虎符は心身がを消耗するから、簡単には使わないで」と心配した。

藍忘機の琴のおかげで回復してきた魏無羨だが、

陰虎符が邪であると言われて腹を立てる。

金光瑶

温氏の残党を金子勲が一掃していた。

藍涣は「やりすぎではないか?」と心配するが、蘭陵金氏の宗主・金光善は

残り1つの陰鉄の行方を突き止める必要があると言う。

金氏の一族として認められた孟瑶は金光瑶(劍芳尊)と名を改め

金光善の元で采配をふるっていた。

陰虎符

藍忘機は陰虎符について問いただしていた。

魏無羨は暮渓山の妖獣の中で見つけた剣の話をし、

「精錬したのは最近だ」と答える。

心配する藍忘機に「陰虎符と陰鉄は違う。温若寒にはならない。」と魏無羨は言った。

金子勲が温氏の残党を弓で射ろうとするのを藍忘機が止める。

魏無羨は金氏に対して怒りがおさまらない。

新しい絆

藍涣、聂明玦、金光瑶が義兄弟の契りをかわした。

不夜天では、金光善主催の宴が催され、金光善の盟主気取りに

聂明玦は不快な顔をする。

魏無羨は金光瑶がめざとく周到な人物であることに気づく。

魏無羨が席を離れて外で飲んでいる間に、

金光善は「金子軒と江厭離の婚約を復活できないか?」ともちかける。

困惑する江澄と江厭離。

すると、割って入ってきた人物がいた。

23話感想:あっけない最期

温若寒は実は小物だったのか?と思うような呆気ない最期。

え?これで終わりですか?

あんなに必死に集めてた3つの陰鉄よりも強い陰虎符って何?

黒い剣との関係は予想はしていたけれど…。

ロード・オブ・ザ・リングの1つの指輪のように支配できるアイテムってことなのかしら?

におわせて、視聴者と藍忘機をモヤモヤさせるのはやめて!

そういえば、薛洋はどこに行ったんだろう?暁星塵も。

金光瑶(孟瑶)の登場にはびっくり。

ちょっとクセが強いけど、藍涣を尊敬しているみたいだから、いい人と信じたいです。

24話、江厭離の結婚はどうなるのでしょう!

陳情令24話ネタバレとあらすじ

陳情令24話あらすじ

江厭離の答え

魏無羨は「婚姻なのだから、江澄ではなく当人の江厭離に聞くべきだ」と言った。

江厭離は「今は雲夢を再建すべき時」と断る。

少し残念そうな金子軒。

一方、金光瑶は「百鳳山で狩猟大会をする」と発表し、皆を喜ばせた。

宴が終わり、金光善は残り1つの陰鉄と薛洋の行方をたずねる。

金光瑶は「清河で薛洋と接触したのは、私と魏無羨だけ」と答え、

魏無羨を監視することにする。

帰郷

雲深不知処:藍啓仁が藍涣には浄化の旅に出るように命じる。

「禁書を見たい」と願う藍忘機には、それを認めず家訓を修復するように言い渡す。

藍啓仁の意図は何なのか?

蓮花塢:江澄たちは、試剣堂に温氏の紋章が残っているの見つける。

江澄は紫電の一撃で紋章を砕いてしまう。

江氏の再興に向けてはりきる江澄。

一方、魏無羨は勝手に外を出歩き、江澄をイライラさせる。

偶然、街で出会った藍涣と魏無羨。

それとなく剣の道に戻るように伝える藍涣は、

我が道に固執すると、君を案ずる人たちが…」と魏無羨に忠告する。

江氏の双傑

蓮花塢に戻った魏無羨は江澄に怒られる。

江澄に突き飛ばされ倒れてしまう魏無羨。

江厭離は魏無羨が蓮花塢にいたくないのでは?と心配する。

幼い頃の記憶が蘇る魏無羨。今は、江厭離と江澄、魏無羨の3人しかいないのだ。

仲直りした江澄と魏無羨。

「百鳳山の夜狩では金子軒とうまくやれ」と江澄は言う。

雲深不知処では藍忘機がこっそり禁書に目を通している。

蓮花塢では魏無羨は少しずつ昔の自分を取り戻しているかのようだった。

24話感想:野心がギラついていますね

金光善は野心ミエミエで「一番野心があるのは自分やろ!」とツッコミたくなるタヌキっぷり。

温氏には勝ったけど、金氏が第二の温氏になりそうで心配。

金光瑶も裏表がありそうです。

それなら金子軒の方が人間的にマシかもしれません。

突き飛ばされて倒れてしまった魏無羨。

霊力がないから剣を持つのをやめたのかな?

金丹がなくなっていたことを忘れていました。

藍忘機は魏無羨のために禁書を読みたいのですよね。

助ける方法があるといいのですが。

25話はどうなるのでしょう。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる