陳情令31話32話ネタバレとあらすじ感想!江厭離の悲しみ

江厭離と金子軒が結婚し、ふたりの間に男児(金凌・如蘭)を誕生しました。

その子の生後1ヶ月祝いに魏無羨を招くようにと

藍涣と藍忘機が、金光善を説得します。

金光瑶が仲裁に入り、招待すると決まり、30話は終わりました。

魏無羨は金凌に会えるのでしょうか?

それでは、陳情令31話32話のあらすじ・感想を書いていきます。

スポンサーリンク
もくじ

陳情令31話ネタバレとあらすじ

陳情令30話ネタバレとあらすじ

金氏からの招待状

乱葬崗で蓮を育てながら平穏な日々を送っていた魏無羨のもとに

金凌の生後1ヶ月祝いの招待状が届く。

うれしそうな魏無羨を温情は心配そうに見つめる。

手作りの贈り物

夷陵の街でお祝いの品を選ぶ魏無羨。

店内では客たちが金氏や魏無羨の噂をしている。

外で待っていた温寧に魏無羨は金凌のために心をこめて作った腕輪を見せる。

手作りの魔よけの腕輪だった。

待ち伏せ

魏無羨と温寧が金鱗台へ向かっていると、途中で金子勲が2人を襲撃してきた。

金子勲は“千瘡百孔”という呪いのせいで、胸に多量のできものが出来ていた。

金子勲は魏無羨に「呪いを解け」とおどす。

「かけていない」と言っても金子勲は信じないので、

魏無羨は笛を吹き、仙師たちと温寧が戦いはじめる。

金子勲に手作りの腕輪を壊された魏無羨の怒りが爆発。

金子軒が必死で「江厭離が待っているのだから、温寧をおとなしくさせろ」と説得するのだが、温寧は正気を失っていた…。

そして最悪の事態に。

悲劇

魏無羨の到着を待つ江厭離と江澄。

藍忘機と金光瑶が来たところで、金子軒の訃報がはいる。

夫が温寧と魏無羨によって命を落としたと知り、江厭離は涙を流す。

温情の覚悟

乱葬崗で悪夢にうなされる魏無羨。

ヒソヒソとささやく声は魏無羨の精神が壊れるのを待っているかのよう。

目覚めた魏無羨は温寧に怒りをぶつける。

謝る温寧を見て、温寧を傀儡に変えたのは自分だと気づく魏無羨。

温情は魏無羨が動けないように針をうち、胸のうちを伝えた。

そして、温寧と一族を連れて、金鱗台へ向かったのだった。

自らの足で

息子をなくした金光善は温情たちに「命はないぞ」と宣告する。

全て受け入れているのか?温情の表情は清々しい。

その頃、魏無羨は江厭離の夢をみていたが、温情の最後の言葉で目覚めた。

自由に動かぬ体で魏無羨は外へ飛び出した。

31話感想:衝撃の展開

わーん、まさかの展開だ。

優しい温寧が、金子軒を亡き者にしてしまうなんて。

あの温寧の目は禍々しくて、ゾッとしました。

魏無羨も今回はいけなかったと思う。温寧にあんな事をさせたのだから。

一番悪いのは金子勲に呪いをかけたヤツだけど。

間違いなくアイツだな…悪そうな微笑みだもの。

良い人たちがこの世を去るのは、ツラいからやめて。

温情!ちょっと魏無羨とのラブストーリーを期待していたのに!

江澄に金丹の真相は明かさないの?

逝かないで!

陳情令32話ネタバレとあらすじ

陳情令32話あらすじ

黒いささやき

金鱗台に忍びこんだ魏無羨は棺につきそう江厭離をそっと見つめていた。

しかし、見つかってしまったため、逃げ出す魏無羨。

江厭離は泣きじゃくって呼び止めた。

森の中で魏無羨は黒い気に包まれ、胸の痛みで倒れ込む。

「正気を失いそうだな」「力を貸してやる」と悪魔のようなささやきが、聞こえてきた。

はじまり

不夜天の門には温氏の残党の遺体が吊るされていた。

今夜は4大世家の決起大会で、仙師たちが集まっている。

門のそばで仙師たちが噂話をしていると、魏無羨が現れた。

糾弾

金光善が仙督になり、大会を仕切っている。

みんなの前で金光善は「温氏の頭目の骨が入っている」という箱を砕き、

「温氏の残党と魏無羨を始末する」と息巻いた。

すると屋根の上で魏無羨が大笑いした。

みな口々に魏無羨を責め、江澄はつらそうにその批判を聞いている。

魏無羨に矢が当たった事で、武力衝突が始まってしまう。

説得

魏無羨が笛を吹き、黒い気が仙師たちを攻撃し始めた。

遅れてやってきた藍忘機が魏無羨を止めようとする。

「何か裏に企みがある」と感じている藍忘機は魏無羨に

自分を信じて、戦いをやめるように説得するのだった。

師姉

戦場と化した不夜天に江厭離が現れ、魏無羨を探している。

気づいた魏無羨は慌てて江厭離の元に駆けつけようとする。

突然、物陰から誰かが笛を吹き始めた。

今まで江氏に攻撃していなかった黒い気が江氏に向かって来た。

傀儡も現れた。

ようやく、互いを見つけた2人だったが魏無羨を守ろうとして

江厭離は剣を受けて倒れてしまう。

32話感想:誰なの?

物陰で笛吹いていたのは誰だったのかしら?

金光瑶か薛洋が怪しい!

特に金光瑶の笑みが徐々にまがまがしく見えてくるのですが…。

藍涣や聂明玦は義兄弟として気づかないのでしょうか?

藍忘機は何かに勘づいている様子でした。

魏無羨の怒りが強くなると現れる悪魔の囁きみたいな物の正体も気になるなー。誰?

この、悲劇的な場面でどうしてもツッコミたい場面が…。

江厭離、なんで来ちゃったの?

不夜天と金鱗台、結構離れてると思うんだけど。(魔道祖師の地図だと陝西省と山東省くらい遠いよ!)

でも、そんなツッコミどころがある中国ドラマが好き!

33話、どうなっちゃうのか気になります!

陳情令はU-NEXTで見放題配信中!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる