陳情令37話38話ネタバレとあらすじ感想!引き裂かれた友情

聂明玦の刀霊に導かれ、たどり着いた不気味な村・義城。

現れた傀儡から毒を受けた藍氏の若い仙師と金凌を守る魏無羨が、

民家に住む老婆の首に陰虎符の痕を見たところで36話は終わりました。

なぜ陰虎符の傀儡がこんなところにいるのでしょう?

それでは、陳情令37話,38話のあらすじ・感想を書いていきます。

スポンサーリンク
もくじ

陳情令37話ネタバレとあらすじ

陳情令37話あらすじ

解毒剤

魏無羨は解毒の粥を作りながら、金凌と藍思追に義城に来た訳をたずねた。

2人とも同じように猫の遺骸が宿の戸にぶら下げられ、

引き合わされたように義城に向かったという。

復元された陰虎符がここにあるのだろうか?

魏無羨は考えこむ。

盲目の女

通りを盲目の若い女が杖をつきながら歩いている。

目は白く、何かを訴えようとするのだが舌を切られていて、聞きとれない。

盲目の男

外には目隠しをされた男がうずくまっていた。

霜華剣を持っていることから、暁星塵とわかった魏無羨は彼を救う。

すると屋根を破って暁星塵の親友の宋嵐が侵入し、攻撃してきた。

宋嵐は傀儡になっていた。

宋嵐

魏無羨は笛を吹いて、宋嵐の動きを弱めた。

そして、宋嵐の後頭部から理性をうばう釘を抜きとる。

正気を取り戻した宋嵐だったが、舌を切られて話すことができない。

問霊

言葉を話すことのできない宋嵐に、藍思追の琴で問霊する。

霊は「暁星塵が宋嵐を斬った」と答えた。

宋嵐を操っているのも、暁星塵だと。

魏無羨は藍思追にこの家から離れ、避難するよう指示する。

ニセ暁星塵

魏無羨とふたりきりになった暁星塵は

霊が入った袋を魏無羨に渡し「復元してほしい」と言った。

「量が少ないし、霊も望んでいない」と魏無羨は断り、

この男は薛洋だと見破った。

薛洋は4つ目の陰鉄は元々自分が持っていたことを明かし、

4つの陰鉄の気は、5つ目の陰鉄に帰る…という言葉があることを教えた。

5つ目の陰鉄とは?その持ち主は誰なのか?

棺の中身は?

藍忘機が薛洋と戦っている間、魏無羨は藍思追たちの所へ駆けつけた。

盲目の女についていくと、女は重い棺を開けようとする。

魏無羨が手伝うと、中に横たわっていたのは、意外な人物だった。

複雑な事情があると察した魏無羨。

共情という方法で、何が起きたのかを知ろうとする。

「危険だ」と金凌は止めるのだが…。

37話感想:しぶといヤツ・薛洋

行方知れずだった暁星塵と宋嵐がなぜ、薛洋と一緒に?

しかも、宋嵐は傀儡になってしまっています。

どういうこと?

陰虎符を復元したのは、たぶん薛洋なんでしょう。

魏無羨に霊を復元して欲しいから義城に呼び寄せたみたいですね。

金凌たちは人質(薛洋には勝てないから)。

では鬼面の男は?

薛洋ではなさそう(目が細い!)

とりあえず疑問はさておき、早く魏無羨に共情とかゆーやつをやってもらわないと。

今すぐ、38話を見なくては!

38話あらすじとネタバレ

共情

金凌の江氏の銀の鈴は精神を安定させることから、

共情は金凌が監督することになった。

盲目の女(阿箐)の手をとり、魏無羨は記憶の共有を始めた。

出会い

阿箐は盲目のふりをして食べ物を恵んでもらい、スリを働く身寄りのない子どもだった。

ある日、盲目の暁星塵に出会い、その善良さにひかれ一緒に旅をすることにする。

義城

道端に倒れていた男を暁星塵が救った。

目が見えない暁星塵はそれが薛洋とは知らず親切に介護する。

薛洋はずる賢く、自分の身分を隠して暁星塵の信頼を得ると、

暁星塵をだまし、村人を斬らせて傀儡にしてしまう。

霜華剣は舌を切られ中毒になった人間を邪祟と間違えるのだった。

宋嵐

3年がたち、義城に宋嵐がやって来た。

阿箐は初め警戒するが、宋嵐が暁星塵をよく知っていることを確かめ案内する。

薛洋に気づいた宋嵐。

薛洋は戦いながら、暁星塵が失明したのは、宋嵐に視力を与えるためだったことを明かす。

ショックを受けた宋嵐に、薛洋は毒を吸わせて舌を切った。

霜華剣に導かれた暁星塵は宋嵐を傀儡と思い、斬ってしまうのだった。

江氏の鈴

「危険だ!」と金凌は何度も江氏の鈴をふった。

鈴の音でようやく意識が戻った魏無羨は「薛洋は生かしておけない」と言う。

宋嵐の後頭部には別の釘が埋められていた。

魏無羨はそれを抜きとり、薛洋と戦う藍忘機の元に向かった。

薛洋は霊の入った袋を魏無羨に奪われてしまう。

そして、魏無羨に全てを知られてしまったことを悟ったのだった。

薛洋が霊を復元する目的は何なのか? 大切そうに扱っている袋には誰の霊が入っているのか?

38話感想:大切な親友を斬った暁星塵

暁星塵は3年もそばにいて、なぜ薛洋に気づかないのでしょうか?

薛洋は陰虎符を持っていたようですし、暁星塵は人が良すぎます。

薛洋から悪い気が大量に出ていそう。

暁星塵は棺に横になっていました。

首に刀傷があったのは自害したのでしょうか?

まだ謎の多い義城の事件。

39話でスッキリするのでしょうか?いや、刀霊の件が残っています。鬼面の男も。

ずっとモヤモヤさせられるこのドラマ。まさか、最終回まで謎は続く?

早く次見ようっと!

次回はこちら

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる