陳情令41話42話ネタバレとあらすじと感想!紙人形と剣

紙人形の呪術で金光瑶の秘密の部屋に忍びこんだ魏無羨と藍忘機。

そこで見たのは聂明玦の首と陰虎符の設計図でした。

魏無羨は紙人形を使って聂明玦と共情を試みるところで、40話は終わりました。

金光瑶に見つからずに共情できるのでしょうか?

聂明玦の首は何を語るのでしょうか?

それでは、陳情令41話42話のあらすじ・感想を書いていきます。

スポンサーリンク
もくじ

陳情令41話あらすじとネタバレ

陳情令42話あらすじ

共情:出会い

清河・聂氏で使い走りの仕事ばかりやらされていた孟瑶(のちの金光瑶)。

「金光善の隠し子で認知されなかった。妓女の子。」と

陰口をたたかれている孟瑶を副将にとりたてた聂明玦。

「後ろ暗きことなく、堂々としろ!」と孟瑶にハッパをかけた。

共情:孟瑶の追放

薛洋が脱走し、孟瑶が聂氏の総統を刺し満足気な顔をしている姿を目撃した聂明玦。

言い訳をする孟瑶だが、温氏の剣を使って薛洋のしわざを装っていたことから、

孟瑶は周到に仕組んでいた、と聂明玦は感じる。

共情:裏切り

聂氏を去り、不夜天で温若寒の側近になっていた孟瑶

聂明玦の前で、聂氏の仙師をためらわず斬った。

そして、聂明玦の刀・覇下をバカにした。

共情:義兄弟

温若寒亡き後、藍涣は孟瑶が陰の協力者だった事を明かす。

義兄弟の誓いをたてた後も、聂明玦の孟瑶への不信は無くならなかった。

孟瑶は名を改め、金光瑶と名乗る。

共情:邪な調べ

気が暴走しやすくなってきた聂明玦のために

金光瑶は気を鎮める琴譜「清心音」を藍涣に習う。

度々、聂明玦のために琴を弾く金光瑶。しかし、聂明玦は吐血してしまう。

ある日、金氏が薛洋を生かしていることをめぐり、聂明玦と金光瑶は口論になった。

「金氏での己の地位を守ることの何が悪い」と言わんばかりの金光瑶に

聂明玦は怒りが爆発。

金光瑶は琴の調べに悪意があることを教える

聂明玦は怒りのあまり筋脈が破裂し、息絶えてしまう。

共情:共犯者

暴れる聂明玦の遺体に陰虎符を使う金光瑶と薛洋。

不完全な陰虎符では制御できず、金光瑶は薛洋に「首をはねろ」と命じた。

気づかれた!

金光瑶に見つかってしまった紙人形。

紙人形は慌ててそばにあった剣で攻撃して、魏無羨の元へ逃げ戻る。

その剣は普通の剣ではなかった…。金光瑶の表情が変わる。

魏無羨と藍忘機、藍涣はいそいで芳菲殿に向かうが、

金凌や藍氏の子弟、蘇渉が現れ、3人を足止めしようとする。

陳情令41話感想:妬みとひがみがヒドイ

もしも聂明玦が見て、感じたことが事実だったのなら、金光瑶は本当に怖い人。

心の闇の深さにゾッとします

聂明玦のように生きたいけれども、出来なかった(庶子だから)という

妬みと憧れが、聂明玦を傀儡にしようとさせたのかしら。

薛洋の暁星塵への倒錯した思慕とかさなり、気分が悪くなります…。

42話で現場をおさえることができるでしょうか?

陳情令42話あらすじとネタバレ

陳情令42話あらすじ

隠し部屋の捜索

金光瑶が現れ、魏無羨たちを隠し部屋まで案内した。

聂明玦の首があった場所には、首はなく温若寒の宝刀が置いてあった。

突然、ずっと黙っていた秦愫がその刀で自害してしまう。

ショックを受けた金光瑶は隠し部屋を調べる訳をたずねる。

藍涣は「莫家荘の刀霊が義城に導き、聂明玦の首のない遺体の上で覇下の形に戻った」と説明した。

金光瑶は「なぜここにあると疑ったのだ?」と言い、魏無羨をにらみつけた。

その時、魏無羨がとっさに抜いた剣が随便だった事から、

莫玄羽ではなく、魏無羨とバレてしまう。

魏無羨が不夜天で身を投げてから、随便は自らを封印し、誰も抜く事ができなかったのだ。

逃亡

藍忘機と金鱗台から逃げようとする魏無羨だが、

金凌に「本当にそう(魏無羨)なのか?」と聞かれ、立ち止まってしまう。

金凌はためらいながらも魏無羨の腹部を刺す。

目が覚めると魏無羨は雲深不知処にいた。

藍忘機に魏無羨の腕の呪いに気づく。莫玄羽の呪いの最後の1つの傷だ。

秦愫と莫玄羽に金光瑶の秘密を知らせたのは同じ人間と魏無羨は考えた。一体誰なのか。

藍涣がやってきて、「藍忘機が魏無羨を信じるように、自分も金光瑶を信じる」という。

新たな疑問

魏無羨は「聂明玦の気が暴走した原因が他にあるのでは?」といい、

金光瑶が聂明玦に聞かせていた清心音を笛で吹く。

すると、音に間違いがある事がわかった。

藍氏の禁書の『乱魄抄』には人を害する邪曲が集められている。

その中に、金光瑶が弾き間違えた旋律があったとしたならば、それはわざと…?

陳情令42話感想:傷だらけの魏無羨

随便の赤い線、前からあったのかな。

隠し部屋の黒い机に似たような赤い線があったような。

なんでも伏線?と思ってしまう悪いクセ。

一時、藍涣が黒幕だったりして?と疑ったけど、違うようですね。

ごめんなさいm(_ _)m

ところで、魏無羨の悪詛痕はどうなったのでしょう?自然治癒したのかしら?

かなり悪そうだったけど

呪いを取り除いてもらったことを知らない金凌が、魏無羨を刺すのは当然だけど、ちょっと複雑。

江澄の表情が良かったですね。

思いっきり魏無羨をかばいたいという顔をしていました。

43話でどんな謎が解き明かされるのか楽しみです。

陳情令はU-NEXTで見放題配信中です♪

次回はこちら

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる