陳情令45話46話ネタバレとあらすじ感想!告発と暴露

金光瑶に疑いを持ちながらも金鱗台に向かった藍涣。

魏無羨と藍忘機は乱葬崗で傀儡と戦い、世家の仲間に罵られながらも、霊力を削いだ真犯人は蘇渉であることをつきとめます。

蘇渉のねらいは一体何なのでしょうか。

それでは、陳情令45話46話のあらすじ・感想をまとめていきます!

スポンサーリンク
もくじ

陳情令45話あらすじとネタバレ

陳情令45話あらすじ

蘇渉のたくらみ

魏無羨は筋道立てて、蘇渉の作戦がいかに上手くできているかを説明した。

魏無羨に罪をきせるために乱葬崗に各家を誘導し、傀儡と戦わせ霊力を奪ったのだ。

『乱魄抄』の霊力を奪う旋律を蘇渉に教えることができた黒幕は誰なのか?

魏無羨が金鱗台の密室から持ち出したという『乱魄抄』の譜面をみせると

蘇渉は陰虎符の力をつかって、その場から逃げ出した

霊力を失った皆を逃すため、魏無羨が標的となり藍忘機が傀儡を攻撃することにした。

無事に乱葬崗の出口に来ると「蓮花塢で体力を回復させよう」と姚宗主が言い出す。

魏無羨と藍忘機を置いていくことに反対する江澄。

藍思追が助けに戻ると、ふらふらの魏無羨と藍忘機と温寧が現れた。

船着き場での出来事

温寧が藍思追に名前をたずねた。

藍愿という名を藍苑と勘違いした温寧は、藍思追に幼い頃のことをたずねる。

温寧が藍思追に葉で作った蝶のオモチャをプレゼントすると

藍思追は驚きショックを受ける。

まさか!阿苑?

その様子を見ていた金凌が怒り出す。なだめても剣をおさめない金凌。

とうとう魏無羨が剣をしまうように言うと、金凌は泣き出してしまった。

ふたりの女

乱葬崗から蓮花塢に到着したその夜、ふたりの女がやって来た。

金光善の最期に立ち会った妓女・思思。金光瑶の妻・秦愫の侍女・碧草。

金光善は自由を奪われ、金光瑶によって残酷な仕打ちを受け、この世を去ったことを思思は告発した。

碧草は秦愫が妹と知っていながら金光瑶は娶ったことを打ち明けた。

君子のような金光瑶の裏の顔に一同は驚愕する。

45話感想:相変わらずの姚宗主

姚宗主の性格が変わっていないですね。

罪のない噂話で人を傷つける小悪人…というのでしょうか。

本当に調子がいい

驚いたのは金光瑶の父・金光善に対する仕打ちがエグいこと。

たしかに素行には大いに問題があり、尊敬できる父親でありませんでしたが、あそこまでするとは!

本当に憎んでいたのですね。

金光瑶が実の妹と結婚してしまうというのも、どうかしてます。

船着き場での金凌の号泣にはもらい泣きしました。

恨みや怒りがあるけど、それをぶつけてもどうにもならない…って分かっているのでしょうか。

泣かないで。天国で江厭離と金子軒が悲しむよ。

「いい子なんだな」って思いました

46話に続きます。

陳情令46話あらすじとネタバレ

陳情令46話あらすじ

集団心理

姚宗主は金光瑶夫妻の子どもが亡くなった理由を金光瑶のせいにした。

思思と碧草の話を聞き、世家の宗主たちは口々に「金光瑶を倒せ」と叫び始める。

魏無羨と藍忘機はあまりのタイミングの良さに疑いを持つ。

この件の黒幕は周到で綿密な人物にちがいない。

隋便の謎

雲夢江氏の位牌におまいりする魏無羨と藍忘機。

江澄がやって来て「2人のせいで両親と姉が亡くなったのだ」と責めた。

執拗に魏無羨を責める江澄の前に随便を持った温寧が現れた。

温寧は江澄に随便をわたす。 

魏無羨以外ぬくことが出来ないはずの随便を江澄はぬいてしまう。

封印が解けたと思った江澄だが、「魏無羨の金丹を持つからだ」と言われ、江澄は混乱する。

金丹の真実

信じようとしない江澄に温寧はあの日、江澄に起こった出来事を語って聞かせた。

自分と抱山散人しか知らないはずの事を知っている温寧。

江澄は温情が魏無羨の金丹を移植したことを知る。

魏無羨が剣を持たないこと、詭道術法を使うようになったのも、

全て自分に金丹を与えたためと知り、江澄は「そんなはずはない」と泣き出してしまう。

次の目的地へ

舟をこぎながら温寧は阿苑(藍思追)を救ってくれたことを藍忘機に礼を言う。

不夜天の戦いの後、乱葬崗で熱を出し倒れている阿苑を助け、藍氏の弟子にしたのは藍忘機だったのだ。

藍氏からの知らせで金光瑶が雲夢に向かったことを知る魏無羨と藍忘機と温寧。

魏無羨は金光瑶の密室でみた雲夢の土地の権利書を思い出す。

3人は権利書に書かれていた雲萍城を目指す。

46話感想:江澄の苦悩

姚宗主が相変わらずの風見鶏。

今まであんなに金光瑶をもちあげていた人が手のひらをかえすというのはこういうことでしょうか。

腹は立つが、この小悪人キャラで突き進んでほしい

江澄はとうとう知ってしまいましたね。

自分がたった今まで糾弾していた相手が命の恩人だと知った江澄。

江澄はプライドが高いからなぁ

魏無羨の今までの行動が腑におちるつらさ。

もし、自分に金丹を与えなければ夷陵老祖になることもなかった…ということもすぐに理解できるわけですよね。

だって、心の中では江澄はいつも魏無羨を心配していました。

運命だけど、かわいそう。このドラマはかわいそうな人ばかりだ…と思った46話でした。

思思と碧草を送りこんだ第2の黒幕も気になります。金光瑶に敵対する勢力…誰だろう?

47話でいよいよ金光瑶が登場しそうですね!楽しみです。

次はこちら


陳情令はU-NEXTで配信中!中国ドラマや韓国ドラマ見るならU-NEXT◎

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる