チョン・ユミは同姓同名で2人いる?見分け方は生年月日や顔?

韓国芸能界には名前が同じ方々が結構いらっしゃいます。

その中でも有名な同姓同名はチョン・ユミさんです。

今回は、お二人のチョン・ユミさんの見分け方や出演作品をまとめていきます。

スポンサーリンク
もくじ

女優のチョン・ユミは同姓同名で2人いる?

2人のチョン・ユミさんは両者とも女優さんです。

それぞれドラマ・映画で活躍されており年齢も近いので混同されることも多い様子。

名前のハングル表記は同じですが、実は漢字表記は異なります。

これは少々分かりづらいので、チョン・ユミさんの見分け方をプロフィールや経歴から探ってみましょう!

1983年生まれのチョン・ユミ

まずは1983年生まれのチョン・ユミさんについて↓

  • 名前:チョン・ユミ
  • 生年月日:1983年1月18日
  • 出身地:釜山
  • 職業:女優
  • 身長:163㎝

ユムブリー(ユミ+ラブリーを合わせた言葉)という愛称を持つ女優さんです。

2003年に映画でデビューし、2005年頃から名前が知られるように◎

テレビドラマへも多数出演し、これまで多くの賞を獲得しています。

高い演技力や、役に対する真摯さで知られる実力派女優さんです。

近年では「ユン食堂」シリーズなどリアリティ番組で見せるナチュラルな姿も人気^^

業界内外から支持を得ながら、幅広いジャンルの作品に出演しています。

1984年生まれのチョン・ユミ

もう一人は1984年生まれのチョン・ユミさん↓

  • 名前:チョン・ユミ
  • 生年月日:1984年2月23日
  • 出身地:釜山
  • 職業:女優
  • 身長:167㎝

最近では、韓国アイドル第一世代の代表格H.O.Tのメンバー・カンタさんとの交際を公にしたことでも話題になりました!

ラジオDJを務めたこともあり、この時の放送局がお付き合いのきっかけになったとか。

こちらのチョン・ユミさんは、2003年にロッテのCMでデビュー。

2004年、ドラマと映画に出演し本格的に女優活動を開始。

愛嬌溢れる演技で「チョンブリー」(チョン+ラブリーを合わせた言葉)という愛称がつきました^^

中国ドラマに出演したこともあり、中国語も堪能です。

芸能界入りした時期も近かったお二人は、なんと出身地も同じ釜山。

「ラブリー」な演技で視聴者を虜にしたところも共通点!

見た目での見分けは?

似ている点も多いチョン・ユミさん、ビジュアルでの見分け方はどうでしょうか。

身長は1984年生まれのチョン・ユミさんの方が少しだけ高いです。

見た目はシャープな印象です。

キリッとした目元で、爽やかな韓国美人さんという雰囲気。


1983年生のチョン・ユミさんは可愛らしい顔立ち。

大きな瞳が特徴的で、どちらかと言うと童顔と言えるのではないでしょうか。

どちらも運動や食事管理で抜群のスタイルをキープされています。

タイプが違うので、チョン・ユミさんの見分け方は顔を見るとわかりやすいですね!

女優のチョン・ユミ同姓同名:2人それぞれの出演作品】

数々の出演作がある同姓同名のチョン・ユミさん。

それぞれの代表作品からチョン・ユミさんの見分け方をチェックしてみましょう!

チョン・ユミ1983年生まれ

1983年生まれのチョン・ユミさんはソウル芸術大学映画科で演技を学び2003年にデビューしています。

主な出演映画

  • 2005年「親知らず」
  • 2006年「家族の誕生」
  • 2010年「私のチンピラな彼氏」
  • 2010年「教授とわたし、そして映画」
  • 2011年「トガニ 幼き瞳の告発」
  • 2013年「ソニはご機嫌ななめ」
  • 2016年「新感染 ファイナル・エクスプレス」
  • 2018年「サイコキネシス -念力-」

主な出演ドラマ

  • 2010年「偉大なギェチュンビン」
  • 2012年「ロマンスが必要2」
  • 2013年「オフィスの女王」
  • 2014年「恋愛の発見」2018年「ライブ〜君こそが生きる理由〜」2020年「保健教師アン・ウニョン」

映画でデビューした後、ドラマでも多くの出演作品を残しています。

知名度を上げるきっかけになった「親知らず」では韓国最高権威の映画賞とも言われる青龍映画賞で助演女優賞を受賞!

テレビドラマでの代表作のひとつが「恋愛の発見」です^^

恋に揺れる等身大の女性を演じ、評価を得ました。

最近では、映画「82年生まれ、キム・ジヨン」が話題に◎

共演の多いコン・ユさんと夫婦役を演じ、女性特有の葛藤や苦悩を表現しました。

本作では韓国のアカデミー賞と呼ばれる大鐘賞映画祭を始め、3つの主演女優賞を獲得しています。

韓国を代表する実力派女優さんと言えますね!

チョン・ユミ1984年生まれ

1984年生まれのチョン・ユミさんは漢陽大学演劇映画学科で演技を学び2003年にデビューしています。

主な出演ドラマ

  • 2004年「愛情の条件」
  • 2007年「五星大飯店〜Five Star Hotel〜」
  • 2008年「大王世宗」
  • 2010年「トンイ」
  • 2011年「千日の約束」
  • 2012年「屋根部屋のプリンス」
  • 2013年「ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~」
  • 2014年「イニョプの道」
  • 2018年「プリースト」
  • 2018年、2019年「ジャスティス-検法男女-」シリーズ

主な出演映画

  • 2004年「人形霊」
  • 2007年「ファン・ジニ」
  • 2011年「きみはペット」
  • 2012年「ワンダフル・ラジオ」
  • 2014年「トンネル3D」

1984年生まれのチョン・ユミさんは時代劇を含めドラマへの出演が多いですね。

記載した以外にも出演ドラマがあり、2011年と2012年にはSBS演技大賞で賞を獲得しています!

時代劇ドラマ「イニョプの道」では逆境に立ち向かうヒロインを力強く演じました。

こちらはNHKで放送され、日本でも人気の高い作品です^^

「ジャスティス-検法男女-」では熱血検事役を好演。

シーズン2終了後、早速シーズン3を期待する声も上がっています♪

また、「プリースト」ではメディカルエクソシズムドラマという異色のジャンルに挑戦。

悪霊と戦いや、水中でのキスシーンなどインパクトの強い演技を見せました。

今後もテレビドラマでお目にかかる機会が多そうです!

作品でのチョン・ユミさんの見分け方は、映画とドラマへの出演割合と言えるでしょうか。

女優のチョン・ユミは同姓同名で2人いる?まとめ

チョン・ユミさんの見分け方についてまとめました。

年齢や芸歴が近く、両者とも華々しい実績があるため勘違いされることもあるお二人^^;

美しいのは共通ですが、ビジュアルを見れば見分けるのは簡単ではないでしょうか。

これからもドラマや映画を通して、観る人を魅了してくれそうです!


よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる