グリーンマザーズクラブ11話あらすじネタバレ感想!後悔

グリーンマザーズクラブ11話あらすじ感想

ずば抜けたIQで天才児として注目を集めるドンソク。

テレビにも出演し、ウンピョは充実した日々を送っていました。

そんなある日、塾で発表会が行われます。

ところが、ドンソクは発表の途中で教室を飛び出してしまい…

実は、ドンソクは精神的に参っていて…!?

「グリーンマザーズクラブ」11話のあらすじやネタバレを含む感想をみていきましょう。

スポンサーリンク
もくじ

グリーンマザーズクラブ11話キャスト

役名キャスト概要
イ・ウンピョイ・ヨウォン二児のママ・元大学非常勤講師
ソ・ジナキム・ギュリウンピョの幼い頃からの友人・ママ友
ピョン・チュニチュ・ジャヒョンママ友・才色兼備
パク・ユンジュチュ・ミンギョンウンピョの従姉妹
キム・ヨンミチャン・ヘジンクラスの保護者会の前期代表
キム・ジュソクチェ・ドクムンチュニの夫・麻酔科医
イ・マンスユン・ギョンホユンジュの夫・ルイの製薬会社の社員
チョン・ジェウンチェ・ジェリムウンピョの夫・刑事
オ・ゴヌイム・スヒョンヨンミの夫・天才映画監督
ルイ・ブニュエルロイジナの夫・製薬会社GM・ウンピョの元恋人

グリーンマザーズクラブ11話あらすじ

以前から様子が少し変だったドンソク。

言葉を発せなくなる失語症になってしまいます。

突然のことに驚きを隠せないウンピョ。

夫と共に子どもの精神科を受診します。

そこで指摘されたのは、ドンソクが過度なプレッシャーを感じていること。

ウンピョは自分のせいだったのではと深く悩みます。

そして、ウンピョは子育てで大事なことに気が付いて…!?

一方、チュニの娘・ユビンは友達に嘘ばかりついていました。

塾の先生からユビンの虚言癖を聞かされたチュニ。

悩んだチュニは、ユビンを精神科に連れて行きます。

すると、今までユビンが勉強でしか評価されなかったことを指摘されて…!?

ある日、失語症のドンソクがアンリに会いたいと意思を示します。

ウンピョはドンソクのために、アンリのもとを訪れますが…。

ウンピョはジナの義母から、意外な事実を知らされることに!

ドンソクもユビンも、まだ小さいのに色々なものを抱えてしまっているようです。

グリーンマザーズクラブ11話ネタバレ感想

ここからはグリーンマザーズクラブ11話の感想をネタバレ込みでまとめていきます!

ドンソクの異変

突然言葉を発せなくなったドンソク

勉強を頑張り過ぎていたせいでしょうか?

とうとう限界に達してしまったようです

いくら天才児といっても、ドンソクはまだまだ子供。

今まで精一杯やってきたかと思うと胸が痛いです><

やっぱり子どもは勉強も遊びもバランスよく行うことが大事なんだろうな~。

ユンジュの変化

ママ友の顔色ばかり伺っていたユンジュ

集団に馴染むため、悪口にも無理やり同調していました。

しかしある日、ドンソクの悪口を聞いたユンジュは今までのウップンがついに爆発!

ママ友に不満をぶつまけます

まさかユンジュがママ友に立ち向かうとは思ってもみなかったので、驚きです。

色々と本音を言えたユンジュはすっきりとした様子^^

ママ友に無理に合わせることはないんだな~と改めて感じました。

ウンピョの後悔

ジナは完璧だと思い込んで、劣等感を感じていたウンピョ。

ジナの義母から、ジナが悲しい過去を抱えていたことを知ります

ウンピョは、かつてジナへ辛辣な言葉を投げかけていました。

過去の自分の発言を、心底後悔しているようです><

ジナのような美人や仕事で輝いている人は羨ましくみえますが…。

本当に幸せだったのかどうか、心の中は分からないものです。

グリーンマザーズクラブ11話ネタバレとあらすじ感想まとめ

グリーンマザーズクラブ11話のネタバレとあらすじを紹介しました。

天才児として注目され、勉強漬けだったドンソク。

プレッシャーを感じていたのか、失語症になってしまいます。

今までの自分のやり方を反省するウンピョ。

ドンソクの笑顔が見れればいいと、大事なことに気が付きます。

一方、嘘ばかり話すようになってしまったユビン。

心配したチュニはユビンを精神クリニックに連れて行きます。

同じクリニックに通うことになったドンソクとユビン。

今まで会ったことはありませんでしたが、ついに鉢合わせしてしまい…!?

⇒次の話はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる