HAINはどんな事務所?所属アーティストも調査

LDH JAPANの関連会社であるHAIN(ハイアン)。

2022年2月にK-POPグループASTROがエージェント契約をしています。

LDHのグループということですが、HAINは芸能事務所なのでしょうか?

またASTRO以外に、HAINに所属(契約)アーティストがいるのか気になりますよね。

今回はASTROが契約したHAIN(ハイアン)がどんな事務所なのか、所属アーティストについて調査します!

スポンサーリンク
もくじ

HAINはどんな事務所?        

HAINは2020年4月にLDH JAPANとTGCKパートナーズの共同で設立されました。

個人的には「韓国エンタメ・カルチャー市場に特化したLDHのグループ会社」という解釈です^^

TGCKパートナーズは韓国の会社。

エンタメコンテンツに投資したり、製作・プロデュースするのが主な事業みたいです。

ご存知の通りLDH JAPANは、EXILEを始め多くのアーティストや文化人が所属する事務所!

ダンス・ボーカルスクールの運営やアパレル、飲食にウェディングまで…♪

マネージメント業務以外も、かなり多様に展開しています。

HAINのHPを見ながら事業内容をまとめてみました

  • 韓国(および世界中)の映像作品の買付・配給
  • ミュージカル作品の日本国内での興行プロデュース
  • 日韓の音楽を世界に発信
  • 国外のアーティストの日本エージェント

ここからは完全に憶測ですが、もしかするとHAIN発のK-POPアイドルが誕生するかも!?

人材育成からプロデュースまで、一貫したノウハウを持っているLDHグループ。

TWICEサナさんやNCTショウタロウさんなど、LDHのスクール出身のK-POPアイドルもいます。

日韓合同のグローバルなグループを作れるような気がしませんか?

HAINが新人発掘事業を始めるか否か…注目です!

HAINの所属アーティスト     

2022年2月時点で、HAINと契約しているアーティストを紹介します!

HAINの所属アーティスト ASTRO

https://twitter.com/fantagiomusic_/status/1423431765398491136

ASTROは2016年にデビューした清涼系アイドルグループです♪

パフォーマンス力の高さに、2次元なビジュアル。

「芸人ドル」と言われるほどのバラエティ力や、メンバーの仲の良さも人気◎

近年ではドラマ、ミュージカル、MC…ソロやユニット曲を出すなど幅広く活躍しています。

2022年に日本ファンクラブが閉鎖、今後の動向を心配する声があがっていました。

まもなくASTROがHAINとエージェント契約したことが発表されます!

さかのぼると、2021年にリリースした日本楽曲はHAINのレーベルが手がけていたよう。

野島伸司さん脚本のドラマの主題歌になったバラード曲です♪

1番好きな人にサヨナラを言おう

契約後、第一弾となる活動はムンビン&サナのユニットアルバムの日本限定盤発売

日本でも人気のASTRO、これからどんなプロモーションをするのか楽しみです!

HAINの所属アーティスト チャンミン(2AM)

HAINがチャンミンさんとのエージェント契約を発表したのは2021年11月

インスタにはチャンミンさんからの日本語コメントがアップされていました。

@ hian_inc_official 2021年11月24日

12月1日には日本楽曲のカバーアルバムを配信♪

「恋におちて -Fall in love-」「なごり雪」「さよならエレジー」などが収録されています。

2AMは、2008年にJYPエンタからデビューした実力派ボーカルアイドル

4人全員が歌唱力抜群、そんな中でリードボーカルをつとめるのがチャンミンさん!

2AMのメンバーはすでにJYPを離れて、別々の事務所に所属しています。

2021年に7年ぶりに2AMとして新曲をリリース^^

息のあったハーモニーは健在、再び注目が集まるグループです。

チャンミンさん個人はもちろん、2AMの日本活動も気になりますね!

HAINの所属アーティスト マ・ドンソク

HAINがマ・ドンソクさんとのエージェント契約を発表したのは2022年1月。

2021年には、マ・ドンソクさん主演映画「犯罪都市」のリメイクが決定!

マドンソクさんは主演だけでなく、日本版のプロデューサーもつとめるのだとか◎

HAINは本作の製作や配給を担当するとアナウンスされていました。

マ・ドンソクさんは、韓流ファンには馴染みのある骨太俳優さんです。

格闘家並みのゴツい体格と強面のお顔なのに、どこか可愛さもあり…^^

名前と「ラブリー」を合体させた「マブリー」という愛称で親しまれています。

遅咲きながら代表作は多数、2020年にハリウッドデビューを果たしました。

  • ある母の復讐(2012)
  • 新感染 ファイナル・エクスプレス(2016)
  • 犯罪都市(2017)
  • 神と共に(2017/2018)
  • ザ・バッド・ガイズ(2019)
  • エターナルズ(2021)

こちらにあげたのは、出演作のごくごく一部!

男女問わずに人気が高いマ・ドンソクさん、次作公開が待ち遠しいですね。

HAINはどんな事務所?まとめ       

ASTROが契約したHAIN(ハイアン)の概要、所属アーティストをまとめました。

HAIN(ハイアン)は芸能事務所よりは代理店の方が近いのでしょうか?

タッグを組んだアーティストは、皆さん韓国では人気や知名度のある面々ですね。

LDHのグループ会社ということで、さらに大規模な計画が動くかもしれません!?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ