HYBEの読み方や社歴は?所属アーティストまとめ

HYBEの読み方や社歴!所属アーティストを調査

韓国の大手芸能事務所・音楽レーベルであるHYBE。

BTSを筆頭に人気アーティストが名を連ねる、韓国外でも知名度の高い会社です。

近年では吸収や合併のニュースを聞くこともありますが、どんな会社・事務所なのでしょうか?

HYBEの正式な読み方、所属アーティストは誰なのかも気になりますよね。

今回はHYBEの読み方、所属アーティストやこれまでの遍歴を調べます。

スポンサーリンク
もくじ

HYBEの読み方と社歴

HYBEの読み方は「ハイブ」、韓国語表記だと「하이브」となります。

2005年にBig Hit Entertainmentとして設立

世界的な人気を誇るBTSに続き、2019年にはTOMORROW X TOGETHERを輩出!

2021年3月31日、社名を「HYBE」に変更しました

同時に、Big Hit Entertainment のアーティストはHYBE傘下のBIGHIT MUSIC所属に◎

これまで関連会社を設立したり、他事務所を傘下にしたり…

HYBE LABELSを規模を、着実に大きくしています。

2017年9月 日本法人Big Hit Entertainment Japan 設立
2018年9月BELIFT LAB 設立
※Big Hit EntertainmentとCJ ENMの共同設立
2020年7月SOURCE MUSIC 買収
2020年10月PLEDISエンターテインメント 買収
2020年11月KOZエンターテインメント 買収
2021年4月HYBE AMERICA 設立
※イサカ・ホールディングスをHYBE AMERICAに吸収合併

SOURCE MUSICは、当時GFRIENDが所属していました。

PLEDISエンタには、NU’ESTやSEVENTEENが所属。

人気グループがBig Hit(現HYBE)ファミリーになったのは、ビックニュースだったと思います。

Big Hit Entertainment Japanの、現在の社名はHYBE LABELS JAPAN

2022年7月、HYBE LABELS JAPANは新たなグループのデビュープロジェクトを始動♪

メンバーにはI-LAND出身者も含まれており、注目を集めています。

2019年に始まったファンとアーティストの交流の場でもあるWeverse

このサービスを運営するWEVERSE COMPANYもHYBEの子会社です。

今後も新たな試み・コンテンツが誕生しそうで楽しみですよね。

HYBE所属アーティスト

HYBE LABELSのアーティストが一堂に会した運動会が話題になりました!

そに出場していたグループを含め、HYBE関連会社の所属アーティストを紹介します。

HYBE所属アーティスト:BTS

2013年にBig Hit Entertainmentからデビュー。(現在はBIGHIT MUSIC所属)

2015年に「I Need U」で音楽番組1位に輝き、以降も韓国内外で多数の功績を残してきました。

K-POP初のビルボードチャート1位、グラミー賞に連続ノミネート、国連でスピーチ…

説明不要の世界的アーティストとして、確固たる地位を築いています^^

2020年の契約満了を待たず、2018年に7年の契約更新を発表!

2022年にはソロ活動にも力を入れる、BTS第2章に突入しました

多くのアイドルたちがロールモデルにあげる、憧れの存在にもなっています♪

HYBE所属アーティスト:TOMORROW X TOGETHER

2019年にBig Hit Entertainmentからデビュー。(現在はBIGHIT MUSIC所属)

BTSの弟分グループということで、デビュー前から大きな関心を集めていました。

デビュー曲は音楽番組1位を獲得、音源チャートの上位にランクイン♪

新人賞を総なめにするなど、期待以上の活躍を続けています^^

デビュー当時から欧米人気も高く、2020年には日本デビューを果たしました。

2022年にはアメリカや日本などを巡るワールドツアーを初開催

オフラインでのライブが解禁になり、ますます世界中にファンを増やしそうです!

HYBE所属アーティスト:ENHYPEN

2020年にBELIFT LABからデビュー。

Big Hit EntertainmentとCJ ENMの共同プロジェクト「I-LAND」から誕生しました

メンバーは、同オーディションの参加者23名から選抜された7名。

韓国・アメリカ・オーストラリア・日本出身者で構成された多国籍グループです。

唯一の日本人であり最年少メンバーのニキさんは、有名なキッズダンサー出身◎

2021年からは「ENHYPENのオールナイトニッポンX」でメインMC的な役割をしています。

韓国デビュー曲は音楽番組で1位を獲得、翌年には日本デビューしました^^

HYBE所属アーティスト:SEVENTEEN

2015年にPLEDISエンターテインメントからデビュー。

2012年から、デビュー準備の様子が長期に渡って公開されていました。

中国・アメリカ出身者を含む13人組、大所帯のグローバルグループです♪

グループ名の由来は「13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループ=17」。

2021年には、デビューメンバーから1人も欠けることなく全員が再契約しました◎

10人を越えるグループが7年の壁を越えるのは、なかなかレアケース。

楽曲の良さや一糸乱れぬカル群舞のみならず、バラエティ力の高さも人気^^

2022年には、念願の日本ドームツアーを開催予定です

HYBE所属アーティスト:ZICO

2011年にデビューしたBlock Bのリーダー

音楽制作者・プロデューサーとしても才能を発揮、ソロ歌手としても活躍しています。

特に「Any song」は大ヒット、ダンスチャレンジ動画も大流行しました♪

デビュー前の2008年には、BTS・RMとコラボ曲を制作したことがあります

2018年に所属事務所を離れ、2019年1月に個人事務所KOZエンターテインメントを設立

2020年11月にKOZエンターテインメントがHYBE傘下に入りました。

ZICOさんは兵役期間を経て、2022年に約2年ぶりのカムバック!

サマソニにも参加すると発表されており、日本のファンも盛り上がっていますよ♪

HYBE所属アーティスト:fromis_9

2017年に放送されたオーディション番組「アイドル学校」から誕生したグループ

2018年、CJ E&M Music(現 Stone Music Entertainment)からデビュー。

その後、IZ*ONEと同じOFF THE RECORD Entertainmentに移りました。

2021年、HYBE傘下のPLEDISエンターテインメントに移籍

移籍後リリースした楽曲で、初めて音楽番組1位を獲得!

以前よりもカムバックのペースが早くなり、今では1位の常連になっています^^

2022年「Stay This Way」で音楽番組5冠を達成

メンバーが日本語の勉強をしていると明かしており、今後は日本での活躍も期待されます!

HYBE所属アーティスト:LE SSERAFIM

2022年にSOURCE MUSICからデビュー。

BTSの生みの親・パン・シヒョクさんが手がけたガールズグループです。

IZ*ONE出身のキム・チェウォンさんと宮脇咲良さんが所属!

情報公開されるとすぐに、世界中のKPOPファンが熱い視線を向けていました。

デビュー曲「FEARLESS」のMVは公開19時間で再生回数1000万回を突破♪

音楽番組でも1位を複数獲得、第4世代のトップに入る勢いを見せています!

日本では音楽番組をはじめ、多くのメディアに登場。

もう1人の日本人メンバー・カズハさんも人気急上昇、海外人気も高いようです^^

HYBEの読み方や所属アーティストまとめ

HYBEの読み方、所属アーティストをまとめました。

BTSを輩出してから10年足らずで、会社としてもかなりビックになっていますよね。

所属するのは世界中にファンを持つ、超人気グループばかり!

今後も新グループの誕生や新たな事業への参入など、動向に注目です♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ