J.Y. Parkがプロデュースしたアーティストを徹底調査!

2020年、虹プロ旋風を巻き起こしたJ.Y.Parkさん。

第2弾となるボーイズグループプロジェクトが始動、またハマる人が増えそうです。

虹プロで数々の名言を残したJ.Y.Parkさんは「理想の上司」トップ5にも選ばれました!

名プロデューサーJ.Y.Parkさん、これまでにどんなアーティストを生み出したのでしょうか。

今回は、J.Y.Parkさんがプロデュースしてきたアーティストを紹介します!

スポンサーリンク
もくじ

J.Y. Parkがプロデュースしたアーティストを徹底調査!

歌手としても活動するJ.Y.Parkさんがプロデュースしたアーティストがこちら。

  • god
  • ピ(Rain)
  • Wonder Girls
  • 2AM
  • 2PM
  • miss A
  • GOT7
  • DAY6
  • BOY STORY
  • TWICE
  • Stray Kids
  • ITZY
  • NiziU

相当な数の方々に関わってきたことがわかります◎

ここからは、TWICE以前のデビュー組+中国で活動するグループを紹介します!

god (ジーオーディー)

1999年にデビューした韓国アイドル第1世代のグループ

J.Y.Parkさんのプロデューサー歴史の始まりと言えるかもしれません^^

godは当初、別の事務所にいたのですが2004〜2005年はJPYエンタに所属。

平均身長180㎝越え、韓国アイドルらしい高身長の5人組です。

なかでもメインボーカルのキム・テウさんは192㎝、かなり目立ちます◎

ソロ歌手としても活躍しているテウさんは、歌唱力が抜群なことで有名

「어머님께 To Mother」は泣けるバラードとして知名度の高い楽曲です。

2005年に活動休止、2014年に脱退したメンバーも復帰して完全体で活動再開しました。

ピ(Rain)

JYPエンタが成功するのに一役買ったと言われているのが、ピ(Rain)さん。

ダンスグループでデビューしたのですが軌道に乗らず解散、そんな時にJ.Y.Parkさんとの出会いが!

ご本人の才能、努力そしてJ.Y.Parkさんのプロデュースにより国民的大スターになりました。

ピ(Rain)さんは東京ドームで公演をするなど、日本でも大活躍。

2007年にJYPを離れて個人事務所を設立、色々と言われていますが円満な巣立ちだったそうです^^

2020年にはJ.Y.Parkさんとデュエット曲を発売して、揃ってメディア出演していました。

番組でJ.Y.Parkさんが「ピが稼いでくれたお金はアメリカ進出ですべて消えた」と発言^^;

ピさんもおもわず吹き出し、共演者たちの笑いを誘いました。

師弟関係のような感じで、出会いから20年以上経った今も良好な仲のようです!

Wonder Girls

2007年にデビューしたガールズグループ。

godやRainさんが成功をおさめたこともあり、デビュー前から注目を集めていました。

国内で多くの賞を獲得、アメリカにも進出したグローバルアイドルです。

大ヒット曲「Tell Me」や「Nobody」はキャッチーな振り付けも魅力。

後輩アイドルたちがダンスカバーする姿も多く見られます。

世界中にファンがいましたが2017年の10周年を節目に解散、メンバーたちはソロ活動へ。

ソンミさんは印象的なパフォーマンスに定評があり、K-POP界のディーバと呼ばれるほどに。

2020年にはディスコ風の楽曲でJ.Y.Parkさんとコラボしました。

ソンミさんがJ.Y.Parkさんの写真をSNSにあげたらフォロワーが激減したというユニークな話も^^;

2AM

2008年にデビューした、4人組ボーカルグループ。

チャンミンさん以外は練習生の育成番組に出演、デビューまでの過程が公開されていました。

この番組で合格したメンバーは、ダンスメインと歌メインに分かれてグループを結成

歌グループが「2AM」、ダンスグループが「2PM」になったのです◎

約7年もの練習生期間を過ごしたことで有名なのが、リーダーのチョ・グォンさん!

かなり明るいキャラクターで、ミュージカルやバラエティでも活躍しています。

専属契約期間を終えて4人ともJYPエンタを離れましたが、メンバーたちは解散を否定。

どうやら2021年にグループでの音楽活動を再開するようなのです!

最近全員揃った写真を公開しており、期待が高まりますよね^^

2PM

2008年にデビュー、元祖「K-POP界の野獣アイドル」と言えるのではないでしょうか。

日本でも積極的に活動しており、日本語をよく話しているイメージです◎

2015年にリリースした「My House」は、2020年にチャート逆走で話題になりました。

「K-POPアイドルはもれなく振りを覚えてる?」と思うほど、至る所で踊られている曲です♪

2017年9月以降、タイ人メンバー・ニックンさん以外は順次兵役へ。

2021年6月、約5年ぶりに完全体で新曲をリリース。

最後に兵役を終えたジュノさんを迎える雰囲気が、すごく素敵でした^^

各メンバーのソロだけでなく、これからはグループとしての動きも目が離せません!

miss A

2010年にデビューした、韓国人2人と中国人2人によるガールズグループ。

中国人メンバー2人はWonder Girlsの中国版「Sisters」で活動していた経歴が!

グループ名は「歌、ダンス、魅力すべてAクラス」「アジアでトップになる」という意味。

デビュー曲から爆発的な人気で、音楽番組1位の最短記録を出しました^^

音楽授賞式MAMA2010では、最優秀新人女性賞などで3冠を獲得

クールでセクシーな雰囲気があり、ガールクラッシュ系統の筆頭かもしれません。

2016年にジアさんが脱退、2017年にグループ解散となりました。

最年少メンバー・スジさんは現在女優としてめざましい活躍をしています!

2020年に出演したドラマ「スタートアップ」で、さらに存在感を強めました。

GOT7

2014年にデビュー、韓国・アメリカ・香港・タイ出身の7人組ボーイズグループ。

俳優としての経歴も多いジニョンさんは、J.Y.Parkさんと同姓同名なんです^^

そのため、デビュー後2年ほどは「Jr(ジュニア)」という芸名を使っていました。

JYPのアーティストで初めて再生数1億回に達したMVが、GOT7の「Just right」。

GOT7(ガットセブン) “Just right(딱 좋아)” M/V

その後も数字を伸ばし、3億回を突破しています!

2021年に事務所との契約を終了、最年長のマークさんはアメリカに帰国。

旅立つ日にはメンバーたちが見送りに来ており、仲の良い様子を見せました。

他のメンバーは韓国でソロデビューしたり、役者活動したりと活躍しています♪

DAY6

2015年にデビューした、JYP初のバンドグループ。

バンドデビューするつもりではなかったメンバーもいるのが驚き◎

ヨンケイさんは練習生時代、GOT7メンバーとダンスレッスンを受けていたらしいです!

2019年にはアジア、ヨーロッパなどを巡るワールドツアーを実施。

中毒性のある楽曲と、4人のボーカルという多彩な歌声で世界中のファンを魅了♪

2020年にリーダー・ソンジンさんが入隊、完全体での活動はお休みになりました。

その後Even of Dayというグループ内ユニットを結成して、新たな音楽を発信。

J.Y.ParkさんもSNSを通じて最新アルバムを絶賛していました^^

BOY STORY

2018年デビュー、中国で活動する6人組ボーイズグループです。

メンバーは全員中国人で、何と言ってもその若さが特徴!

最年長が2004年生、最年少が2007年生…デビュー当時の平均年齢は13歳!

JPYの新しい試みということで、ビルボードでも取り上げられました。

音楽チャートで1位を獲得したり、広告モデルになったりと人気を広めている様子。

中国の授賞式では「2019年最も期待されるグループ賞」に選ばれています^^

育成型アイドルとも言われているようで、今後グローバルに成長する可能性もあるのでは?

 
 

J.Y. Parkがプロデュースしたアーティスト!まとめ

今回は、J.Y.Parkさんがプロデュースしてきたアーティストをまとめました。

実はここで紹介した他にもいて、K-POPブームを牽引する存在と言えそうです!

「LOUD」や虹プロ第2弾を通して、新たなグループが誕生する予定。

J.Y.Parkさんのプロデュースなら、魅力的なグループになるのではないでしょうか^^

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる