気象庁の人々社内恋愛は予測不能5話あらすじとネタバレ感想!不穏な空気

気象庁の人々5話ねたばれあらすじと感想

一緒に働くようになり惹かれ合うハギョンとシウ。

ハギョンは社内恋愛はコリゴリだと断言していましたが…。

しかし、周囲には内緒という条件で密かに交際を始めます!

ハギョンとシウの社内恋愛の行方は一体…!?

一方、新婚生活をスタートさせたギジュンとユジン。

ラブラブかと思われましたが…。

ギジュンは、ユジンとシウが恋人同士だったことを知ってしまい…!?

「気象庁の人々社内恋愛は予測不能」5話のあらすじやネタバレを含む感想をみていきましょう。

スポンサーリンク
もくじ

気象庁の人々社内恋愛は予測不能5話キャスト

役名キャスト概要
チン・ハギョンパク・ミニョン 総括2課の総括予報官
秀才のキャリアウーマン
イ・シウソン・ガン総括2課の特報担当
IQ150の天才 
ハン・ギジュンユン・バク気象庁報道官室の通報官
チェ・ユジンユラ気象専門記者
ギジュンの妻
ペ夫人キム・ミギョンハギョンの母親
チン・テギョンチョン・ウンソンハギョンの姉
オム・ドンハンイ・ソンウク 総括2課の先任予報官
コ・ボンチャンクォン・ヘヒョ –予報局長
ハギョンの上司

気象庁の人々社内恋愛は予測不能5話あらすじ

かつては恋人同士だったシウとユジン。

ユジンの夫・ギジュンは、その事実を初めて知ります。

ユジンは過去のことと言い張りますが…。

ギジュンは隠していたユジンに対して不信感を募らせていて…!?

一方、社内恋愛をスタートさせたハギョンとシウ。

順調かと思われたある日、ハギョンはシウの携帯でユジンからの着信を目にします。

ハギョンは無意識にシウに冷たい態度をとってしまい…!?

家族関係で悩みを抱える先任予報官のドンハン。

仕事にも身が入らず、気象の大事なシグナルを見落としてしまいます。

大雨を予測できなかった責任を、上司であるハギョンがとることに…!?

また、部下の間ではハギョンのストイックなやり方に反感が出始めていて…!?

頭の回転が早く、バリバリと仕事をこなすハギョンには憧れてしまいます。

気象庁の人々社内恋愛は予測不能5話ネタバレ感想

ここからは気象庁の人々社内恋愛は予測不能5話の感想をネタバレ込みでまとめていきます!

ギジュンの性格

ユジンとシウの関係を知ったギジュン。

どうやら隠されていたことを根に持っているようです。

以前から器の小さな人間だと思っていましたが…。

今回の件でも改めてねちっこい男性だと感じました。

またハギョンを呼び出し、自分に対して未練があるのか?と話します。

元婚約者によくそんなことが言えるなと驚いてしまいました!

どうやらプライドも人一倍高い様子…><

今後、強気なユジンと上手くやっていけるのかどうか心配です。

気象庁のお仕事

ハギョンの勤務する総括2課は予報の発令を決める重要な部署。

気象庁の心臓とも呼ばれているようです。

莫大なデータや知識から天気予報を検討するハギョンやシウ。

毎回、ものすごく知的な難しいお仕事なんだと感じます。

また、予報とはいえ外れてしまうと時には人の命まで脅かしてしまうこのお仕事。

使命感を持ってバリバリと働いているハギョンはとってもかっこいいです^^

ドンハンと家族

単身赴任を終えて13年ぶりに自宅で暮らし始めたドンハン。

家族は歓迎ムードではなく、ドンハンは辛い毎日を送っていました。

お互い慣れるまでに時間がかかるのは当然だとは思いますが…。

妻や子どもの冷たい態度を見ると、何だか可哀想になってしまいます><

たしかにドンハンは、プライベートそっちのけで仕事ばかりでした。

仕事が好きなのもあるでしょうが、家族を養うためでもあるのに…!

プライベートと仕事のバランスは本当に難しい問題です。

ドンハンも早く家族と距離を縮められたらいいな~。

気象庁の人々社内恋愛は予測不能5話ネタバレとあらすじ感想まとめ

気象庁の人々社内恋愛は予測不能5話のネタバレとあらすじを紹介しました。

ユジンに対して不信感を募らせるギジュン。

しかし、プライドの高さから職場では仲の良い夫婦を演じていました。

ハギョンとシウは過去の恋人のことで少し不穏な空気となりますが…。

素直に話し合い、すぐに仲直りします。

そんな中、酔いつぶれたドンハンをホテルに連れて行くハギョン。

ホテルの入り口で、まさかの人物と遭遇して…!?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる