2015年デビューの韓国アイドルは解散する?再契約の情報を調査

2015年デビューのグループの今後は?

2022年に、2015年デビューの韓国アイドルは解散するの!?

韓国アイドルは、デビューからおおよそ7年で一区切りになる契約が一般的です。

多くのグループが「7年の壁」にぶつかるため、ファンにとってはドキドキ…。

2015年にデビューした韓国アイドルで、すでに解散したグループはいるのでしょうか?

また、2015年デビューのアイドルたちの再契約事情も気になりますよね?

今回は、2015年デビューの韓国アイドルの解散&再契約情報をまとめます。

スポンサーリンク
もくじ

2015年デビューの韓国アイドルで解散になったグループは?

2015年デビューの韓国アイドルですでに解散や活動休止を発表しているグループがこちら

  • GFRIEND
  • CLC
  • PLAYBACK
  • APRIL
  • WANNA.B
  • MAP6

この中だと、MAP6以外はガールズグループ。

MAP6は2019年末に「解散ではなく暫定的な活動休止」という知らせを出しました。

理由は、2020年に入隊を控えたメンバーがいるため。

ボーイズグループの場合、兵役の関係でグループとしての存続が曖昧になることも…

2015年デビューだと、ROMEOやSNUPERはここ数年新曲のリリースがありません。

SNUPERの最年少・セビンさんは、2021年にOMEGA Xとしてデビューしています。

余談ですがOMEGA Xは全員が別グループで活動歴があり、KPOP界の熾烈さを感じます…。



GFRIENDは、6人中3人のメンバーが新グループ・VIVIZを結成!

他2名はソロ歌手として活動、1名は女優に転向しています。

CLCは解散前に、メンバーのユジンさんがサバイバルオーディションに参加。

涙ながらに、事務所からCLCの活動終了を告げられたことを明かしていました。



そんなユジンさんは見事オーディションを勝ち抜き、Kep1erとして再デビューしています♪

様々な形で、第2のアイドルキャリアを始めた方も少なくありません。

2015年デビューの韓国アイドル 再契約の情報

2015年デビューの韓国アイドルの再契約情報は以下の通りです。(2022年6月17日時点)

2015年デビューの韓国アイドル:全員で再契約完了

N.Flyingは2021年2月、5人全員との契約更新を発表!

ソロ活動や日本で俳優業をするメンバーもいる中、嬉しい知らせとなりました。

SEVENTEENは2021年7月に、全メンバーとの契約更新を発表!

13人という大所帯にも関わらず、デビュー時からメンバーが変わっていないのはかなりレア。

全員がソロをこなせる実力者、いくら仲が良くても動向が気になったファンもいたはず。

実際、話し合いは順調だったわけではないようです。

再契約に向けては、8~9か月の調整期間があったと話していました!

全員が足並みを揃えて進み続けるのは、簡単なことではないですよね。

2015年デビューの韓国アイドル:再契約に至らないメンバーも…

OH MY GIRLは2021年10月に、ミミさんとジホさん以外の5人と契約更新したことを報告

2025年4月まで契約を延長したと伝えました。

2022年5月、ジホさんとの契約終了今後は6人体制になることを発表。

ジホさんは、これからはファンとしてOH MY GIRLを応援すると心境をつづりました。

MONSTA Xは2015年5月14日にデビュー。

7周年の直前、2022年5月9日に6人中3人と再契約を結んだとのアナウンスがありました。

  • 再契約メンバー:ショヌ、キヒョン、ヒョンウォン
  • 未定メンバー:ミニョク、ジュホン、I.M

3名の進退は明かされないまま、6月にはアメリカツアーが大盛況♪

最近は事務所が分かれてもグループは継続するケースもあり、今後の動きに注目です。

2015年デビューの韓国アイドル:解散予定を告知!?

DIAは8月のカムバックと、9月に専属契約が終了することを発表済み

メンバーの脱退や加入を経て、最終的に6人編成になりました。

なかなか全員揃っての活動が見られなかったDIA。

最後のアルバムは6人全員が参加すると言われています

解散は残念ですが、完全体が見られるのはDIAファンにとって嬉しいのではないでしょうか。

2015年デビューの韓国アイドル:再契約に関する情報なし

下記のグループは、契約更新について未発表

ROMEO以外は2015年の下半期デビューです。

  • ROMEO
  • DAY6
  • UP10TION
  • iKON
  • TWICE
  • VAV
  • SNUPER

多くの関心を集めているグループのひとつがTWICEではないでしょうか?

TWICEは2015年10月20日にデビュー。

遅くとも、10月頃にはTWICEの契約状況が知らされると思います

TWICEの1年先輩のボーイズグループ・GOT7は、2021年に全員がJYPエンタを退所。

ただグループは解散しておらず、2022年に完全体でカムバックしました^^

9人それぞれ個性があるので、どうなるのか気になりますよね。



大手事務所・YGエンタ所属のiKONは5月に新曲をリリース

発売記念会見で、メンバーが「再契約についてまだ話し合っていない」と明かしたそうです。

1年先にデビューした同事務所のWINNERは、全員が契約更新済み◎

iKONは2022年9月15日に7周年をむかえます

WINNERに続き、良い知らせが入ることを望む声があがっていましたよ♪

2015年デビューの韓国アイドルの今後についてまとめ

2015年デビューの韓国アイドルの解散&再契約情報をまとめました。

再契約なし=解散と言い切れるわけではなく、それぞれの方法で活動を続ける可能性も。

2015年デビューの韓国アイドルは、男女ともに世界的に人気のグループが多いと思います。

メンバーたちがどのような選択をするのか、見守りたいですね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる