前田晴翔の経歴プロフィール!ダンスがうますぎと話題!

大物プロデューサーが手がける韓国のオーディション番組「LOUD」。

日本でも配信が始まっていますが、日本人参加者もいるんです!

かつてホリプロに所属していた前田晴翔さんも、注目の参加者のひとり。

そんな前田晴翔さんの経歴や、話題になったダンスについても気になりますよね。

今回は前田晴翔さんの経歴・プロフィール、ダンスの実力について調査します!

スポンサーリンク
もくじ

前田晴翔のプロフィール

https://twitter.com/SBSNOW/status/1395296234265513988
  • 名前:前田 晴翔(まえだ はると)
  • 生年月日 : 2004年11月16日
  • 出身地:東京都
  • 血液型 : AB型

東京出身ですが、幼少期にアメリカに渡っているようです。

小学校6年生頃に、オーディションのために日本に戻ったのだとか。

前田さんが「ビリーになるまで」のお話は、次の項目で!


性格診断・MBTI ではENFP、好奇心旺盛な完璧主義と言われるタイプ◎

他にも、人との交流が好きで盛り上げ役といった特徴があります。

「ビリー・エリオット」の記者会見で、将来の目標を聞かれた時のこと。

「テレビに出ておいしい物を食べる」と答えて笑いを誘ったという、エピソードも^^

明るく、人懐こい性格ではないかと思います。

前田さんは、2019年に韓国の事務所の練習生になったことをファンに向け報告。

その前からK-POPに興味を示していたみたいです♪

さらに2020年、「カラシ高校」ことソウル公演芸術高校に入学

カラシ色の制服で有名な、アイドルたちが多く通う学校です。

前田晴翔さんの学歴についてはこちら

前田さんが合格した実用舞踊学科は定員38名、受験倍率は約14倍だったとか!

また、日本人が入学するのはなかなか難しいという情報もありました。

確かに韓国で活躍する日本人アイドルは多いですが、こちらの高校出身者は聞かないような…


「LOUD」初登場時点で韓国に渡って1年半、流暢な韓国語を話しています^^

ご両親との約束で、アイドルになる夢を叶えるために残された期間はあと1年なんですって!

おそらく高校卒業が挑戦の区切りになっているのではないでしょうか?

日本での華やかな活躍を経て、新たな目標に向かって努力する姿が輝かしいです。

前田晴翔の経歴

前田さんは2017年にミュージカル「ビリー・エリオット」の主役を演じています。

超有名作品の日本版ということで、オーディション段階からかなり注目されていました!

堂本光一さんのようなフライングをやってみたい」というのが応募のきっかけ。

演技とダンスができて、ミュージカルもやっている堂本さんが憧れだそうです^^

主役であるビリー役が決定するまでの、長い道のりがこちら◎

  • 2015年11月 応募開始(書類審査通過者45名)
  • 2016年4月  2週間の二次審査オーディション(通過者10名)
  • 2016年5月  ダンス・アクロバティックなどのレッスン開始
  • 2016年8月   2週間の三次審査オーディション(通過者7名)
  • 2016年12月 最終審査
https://twitter.com/Billy_Japan/status/875690694387548160

こうして応募総数1346名の中から5人のビリーが誕生、2017年7月から公演を開始。

前田さんはその後も、ホリプロに所属して日本で芸能活動をしていました♪

2019年2月には宮本亜門さん演出の「金閣寺」にダンサーとして出演。

本格的に拠点を韓国に移す前には、短期留学をしていたという情報がありました。

その時ダンスレッスンに通ったと言われているのが「1Million Dance Studio」。

とっても有名なダンススタジオで、K-POPの振付師も多く所属しています^^

YouTube動画も人気なのですが、受講者の中には前田さんと思われる姿も!

Chris Brown – Early 2K ft. Tank / Austin Pak Choreography

韓国の事務所との契約を報告した後、近況報告などはしていなかった前田さん。

2021年5月、超大型オーディション番組「LOUD」へ参加することが明らかになりました!

J.Y.Park×PSYプロデュースということで、大注目されているプログラムです。

第1ラウンドでは、しなやかなバレエとワイルドで力強いポップダンスを披露。

하루토, 박진영×싸이 마음 되돌린 열정적인 댄스!ㅣ라우드 (LOUD)ㅣSBS ENTER.

渾身のパフォーマンスに、PSYさんもJ.Y.Parkさんも心を動かされた様子。

合格をもらった前田さんは、安心して力が抜けてしまいマイクを取りに行けず…。

このオーディションにかける想いの強さを感じられました。



そして個人的に驚いたのが、韓国語ラップもこなしていること

演技経験者ということもあり、表現力も豊かだと思いませんか?

하루토×강기묵, 힙합 댄스와 창작의 결과물! ㅣ라우드 (LOUD)ㅣSBS ENTER.

前田晴翔のダンスがうますぎる

https://twitter.com/Billy_Japan/status/867667330049884160

前田さんはバレエ、タップダンス、ビーボーイング…幅広いジャンルを得意としています。

「LOUD」でもその実力を発揮、J.Y.Parkさんからも賞賛されていました。

そんな前田さんは、5歳からヒップホップダンスを習っていたのだそう。

なんと10歳で、ニューヨーク・アポロシアターの舞台に立っていました

アマチュアナイトの子供部門で優勝、年間チャンピオンにもなっているのです。

Haruto Maeda, First Place Winner, Stars of Tomorrow (02.25.15)

スキルもすごいですが、何と言っても堂々たる風格が只者ではない…。

当時のダンスの先生も「勘がいい」「プロ意識がある、いやプロ」と語ったほどです◎

お遊戯会には興味を示さなかったらしく、幼稚園の頃から本物志向だったのでは!?

さらに、ビリー・エリオットのオーディション過程では一流講師陣のレッスンを受けています

華麗なタップダンスのワンシーンがこちらです。

【2017年】ミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』 Expressing Yourself パフォーマンス

ミュージカルを通じて、歌やお芝居の基礎も身についているのではないでしょうか^^

観客の心を掴むパフォーマンス力も培っていると考えられます。

さらに、前田さんはレッスンや稽古を楽しいと感じるのだとか。

まだ高校生ながら経験値もあり、センスもあり、向上心もあり!

ちなみに2020年にビリーを演じた渡部出日寿さんは、「前田晴翔君が憧れ」と話しています。

実は彼、ご両親がトップクラスのバレエダンサーで自身もコンクール入賞歴を持つツワモノ

とっても目が肥えているであろう人にとっての憧れが、前田晴翔さんなんです!

韓国でアイドルとしてデビューしたら、注目のダンサーになりそうですね。

前田晴翔の経歴プロフィールまとめ

前田晴翔さんの経歴・プロフィール、ダンスの実力についてまとめました。

目標に対する行動力や、熱量も人並み以上なのではないでしょうか。

大きな期待がかかるほど立派な経歴は、これまでの努力の積み重ねと言えますよね。

まだまだ成長を続ける、前田晴翔さんの韓国での活躍が楽しみです!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる