恋慕10話あらすじとネタバレ感想!切ない想い

大妃様から妃を迎えるよう命を受けたフィ。

心の中に今でもジウンがいるフィは、頭を悩ませます。

その頃、フィへ恋心があると自覚したジウン。

タミとの思い出の地でフィと過ごした例の夜。

フィにされたある事を思い出したジウンは、フィのもとに駆けつけて…!?

「恋慕」10話のあらすじやネタバレを含む感想をみていきましょう。

スポンサーリンク
もくじ

恋慕10話あらすじ:キャスト

役名 キャスト名 概要
イ・フィ
(実はタミ)
パク・ウンビン 双子の女児として出生
兄になりすまし世子となる
チョン・ジウン ロウン(SF9) 司書としてフィに仕える
ハン・ギジェ ムン・ジェムン フィとタミの祖父・左議政
チョン・ソクジョ ペ・スビン ジウンの父・ギジェの部下
イ・ヒョン ナム・ユンス フィのいとこ
キム・ガオン チェ・ビョンチャン(VICTON) フィの護衛
シン・ソウン ペ・ユンギョン 吏書判書の一人娘
ノ・ハギョン チョン・チェヨン(DIA) 兵書判書の末娘
チャン・ウングン キム・ソハ フィの叔父
ユン・ヒョンソル キム・ジェチョル 王の護衛

恋慕10話あらすじ

お酒の勢いもあり、思わずフィの頬へ口づけをするジウン。

ジウンは、その直後にフィからキスをされたことを思い出しました。

そしてフィのもとへ駆けつけ、自分の恋心を正直に打ち明けます。

翌朝、突然フィがジウンに会いに来ます。

町中をぶらぶらしながら楽しい時間を過ごす2人。

そして別れ際、フィはジウンへ告白の返事を伝えます。

フィは、ジウンに他の人のところで働くように話しますが…!?

その頃、宮中ではフィの妃選びが行われていました。

権力者たちの若い娘が集まり、品定めをする大妃様。

吏曹判書の娘・ソウンや兵曹判書の娘・ハギョンも選出されます。

地位を固めるためソウンを選ぶよう、王に指示されたフィ。

フィはソウンのもとに求婚しに向かいます。

一方、フィから新しい仕官先を提案されていたジウン。

ジウンは返事を伝えて…!?

町中をデートするフィとジウンは本当に楽しそうでした。

恋慕10話ネタバレ感想

ここからは恋慕10話の感想をネタバレ込みでまとめていきます!

ジウンの告白

フィにキスをされたことを思い出し、告白をするジウン。

素直な気持ちを伝えた告白シーンはとっても素敵でした^^

フィも自分の想い人にあんな告白をされて、心から嬉しかっただろうな~。

男であり、かつ世子であるフィに対してあんな告白ができるとは!

ジウンはやっぱりカッコいい男性です。

また、その様子を影から見ていたヒョン。

同じくフィへ想いを寄せるヒョンは、どんな気持ちだったのでしょうか?

悔しい思いと、2人に幸せになって欲しい思いと、さぞかし複雑だったと推測します。

フィが女性だと知っているヒョンの動きによっても、今後の展開が変わってきそうです!

ヒョンの動きによっても今後の展開が変わってきそうです!

妃選び

とうとう始まったフィの妃選び。

様々な思惑もあり、ソウンが第一候補のようです。

しかし、ソウンはどうやらジウンへ心を寄せている様子。

そんなソウンにフィが求婚するとは、これまた複雑な関係になってきました!

ソウンは自分の意志をしっかり持った聡明な女性。

簡単に求婚に応えるとは思えませんが…。

世子であるフィからの申し出となるとやっぱり受けざるを得ないのかな?

ソウンの動向にも注目です。

ジウンの答え

新しい仕官先を提案されていたジウン。

ジウンはフィにベタ惚れな様子なので、フィのもとを離れないと思っていましたが…。

私の予想に反して、ジウンは王宮を去る決意をしたようです。

王宮内にいると、いつもフィのことが気になってしまうと話すジウン。

ジウンは本当にフィのことが大好きなのが伝わってきます^^

そしてジウンの答えを聞いて目に涙を浮かべるフィ。

離れたくないのに突き放さないといけないなんて…。

とっても切ないです><

恋慕10話ネタバレとあらすじ感想まとめ

恋慕10話のネタバレとあらすじを紹介しました。

フィへ自分の恋心を打ち明けたジウン。

そんなジウンに対し、フィは新しい仕官先を提案します。

その頃、王宮ではフィの妃選びの話が進んでいました。

そしてフィは権力者の娘・ソウンへ求婚することに…!

フィの妃選びの行方はいかに…!?

また、ジウンはフィの提案通り、フィのもとを離れてしまうのでしょうか!?

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる