彼女はキレイだったでヘジンが綺麗になるのは何話?ソンジュンが気がつくのはいつ?

2015年に韓国で大ヒットしたパク・ソジュンさん主演の「彼女はキレイだった」。

日本でも2021年7月からリメイク版が放映されることが決定!

Sexy Zoneの中島健人さんと小芝風花さんのW主演でますます注目が集まっています。

本作品は「彼女はキレイだった」のタイトルからも分かる通り…。

ファン・ジョンウムさん演じるヘジンは、昔は美人でしたが現在は何だか残念な女子。

ぼさぼさヘアーにそばかすだらけの顔。

オシャレ気もない女性なんです><

しかし、実はドラマが進んでいく中で大変身するヘジン。

この変身ぶりはかなり衝撃的なので印象に残っている方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、ヘジンが綺麗になるのは何話なのかを紹介します!

また、ソンジュンがヘジンの正体にいつ気がつくのかもまとめています。

それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク
もくじ

彼女はキレイだったでヘジンが綺麗になるのは何話?

彼女はキレイだったでヘジンがキレイになるのは何話?

このドラマの大きな見どころでもあるヘジンの大変身。

ヘジンが可愛くキレイになるのは、ずばり9話です!

それまでのヘジンはぼさぼさ頭で、そばかすだらけのスッピンのような雰囲気。

9話にきて突然、ストレートのおしゃれなヘアスタイルに!

そして顔もキレイに化粧され、そばかすも見えなくなっているんです^^

このドラマを見るまではファン・ジョンウムさんのことを存じ上げていなかった私。

ジョンウムさんの美しさを知らなかったので、ヘジンの変身ぶりには一層驚きました!

ちなみに、ヘジンが綺麗に変身しようと思ったきっかけは新たなる決意

ソンジュンを怒らせて編集社をクビになってしまったヘジン。

なかなか新しい就職先が決まらない中、印刷屋を営む実家へ立ち寄ります。

そこで目の当たりにしたのは、父が汗水たらしながら一生懸命働く姿。

ヘジンは父に壊れてしまった印刷機械をプレゼントしたいという熱い想いを抱くのです。

自分のためだけでなく人のため、父のためにも頑張ろうと心新たに。

その決意から見た目や身だしなみから変わろうと決意したのです!

綺麗になってからのヘジンは何だか性格まで前向きになった様子♪

素敵な変化ですね^^

髪の毛を切ったりするだけでも気分が変わってやる気が出たりしますもんね~。

彼女はキレイだったで綺麗になるヘジンにソンジュンがわかるのはいつ?

彼女はキレイだったヘジンの変身にソンジュンはいつ気がつく?

9話で突然キレイに変身したヘジン。

そんなヘジンと少しずつ距離が縮まっていたソンジュン。

ソンジュンはヘジンの親友ヘリのことを初恋相手のヘジンだと思っていますが…。

ソンジュンがヘジンの正体に気づくのはいつなのでしょうか?

ずばり、ヘジンが自分の幼馴染だったとわかるのは第11話!

ヘリの働いているホテルを訪れたソンジュン。

掲載されている顔写真と名前を目にして、初めてヘジンではないと気づくのです。

真実を知ったソンジュンは、すぐさま本物のヘジンに電話!

その後の展開はかなりの胸キュンもの…。

ぜひドラマを覗いてみてくださいね^^

でも、ソンジュンは真実を知る前から次第にヘジンに惹かれていましたよね~^^

大人になってから、2度も心奪われるなんてとっても素敵!

ロマンチックな展開ですよね~。

彼女はキレイだったでヘジンが綺麗になるのは何話?ソンジュンが気がつくのはいつ?まとめ

ヘジンが綺麗に大変身するのは9話!

ソンジュンがヘジンの正体に気がつくのは11話!

本作品は全16話。

やはり後半から展開が大きく変わってきます^^

ヘジンが綺麗になり、ソンジュンがヘジンの正体に気づき、ますます面白くなってくるんです。

ソンジュンの胸キュンシーンも盛りだくさん♪

後半は特に必見です!

彼女はキレイだったはイライラする展開?評価やムカつくと言われる理由を考察

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる