知ってるワイフ7話ネタバレと感想!恋人になった2人

残業中、職場で2人になった時にウジンが「確認したいことがある…」と言って、ジュヒョクの手を取り、自分の頭をそっと撫でさせます。

そこにタイミング良く(悪く?)現れたヘウォン。

目の前で自分の夫がウジンの頭を撫でている姿を目撃したヘウォンはどんな反応をするのでしょうか…

知ってるワイフ7話のネタバレと感想をまとめています。

⇒前回6話のネタバレはこちら

知ってるワイフはネットフリックスやU-NEXT、dTVで配信中♪

おすすめはU-NEXT^^
U-NEXTがおすすめの理由はこちら

スポンサーリンク
もくじ

知ってるワイフ7話ネタバレあらすじ

あなた!


「確認したいことがある」とジュヒョクの手を取ったウジンは、そっと自分の頭を撫でさせた。

ウジンの目は潤んでいた。

「あなた。」と銀行内に響く声。


振り向くと、そこにはヘウォンが。

ジュヒョクは「頭にゴミがついている…」と言って咄嗟にごます。


ヘウォンに挨拶をしてウジンは銀行を後にした。

ウジンの名前を聞き、以前車に落ちていた名札の持ち主だと気が付いたヘウォン。


ジュヒョクとウジンの関係を疑っているようだ。

ウジンの悩み


銀行を後にしたあと、ヘウォンはサンシクの居酒屋に来ていた。


一人で焼酎を飲むウジンを見て、何を悩んでいるのかと相談に乗るジュウン。

ウジンは相手の名前は言わずに「こっちで告白されたけど、あっちでときめいている」と相談。

告白されたことが久しぶりで混乱しているようだった。

出張業務

ある日、ウジンとジョンフが2人で出張業務を任された。


ある工場に出向いて、保険の案内や口座開設を行うことになったのだ。

ジョンフは業務が終わってから少しさぼっていこうと誘う。

ウジン母親が家からいなくなったというヘルパーさんからの電話で一度帰宅することにした。

工場を出るところで、搬入作業をしている男性がミスを犯して怒られている。

ウジンはその様子を横目に急いで家に向かった。

チャ君の好物

家に帰ると、やはり母親の姿がなかった。


ウジンはヘルパーさんと母親を探しに、思い当たるところを探し回ることにした。

一方、ウジンの母親は銀行に来ていた。


ジュヒョクの好物であるおかずを持って来ていたのだ。

ウジンの母親を「お義母さん」と呼ぶジュヒョクを見て、同僚は皆、JKグループの奥様(ヘウォンの母親)であると思い込んでいた。


「思ったよりも庶民的なのね」と言われるのも無理がない。


ジュヒョクがお義母さんと呼ぶのはウジンの母親だからだ。

ウジンの母親を急いで銀行から連れ出し、家へと車を走らせるジュヒョク。

その途中、「アイスが食べたい」というウジンの母親のために、コンビニに寄る。


店内でアイスを食べていると、母親を探すウジンがちょうど外を通りかかった。

「なぜかチャ代理は母親の扱いもうまいし、落ち着くんです…」

と、ジュヒョクのことをますます不思議に思うウジンだった。

手のひらで転がされるヘウォン

この日もヘウォンは講義で大学を訪れていた。


構内を歩いていると、前からヒョンスがやってくる。

ヘウォンはすれ違う時に声を掛けようとするが、ヒョンスに無視されてしまう。

そのうえ、ヒョンスは先にいた女子学生の名前を呼び止めて親し気に歩いて行ったのだ。

告白の答え

ウジンが工場に戻ると、先ほど怒られていた搬入作業の男性の手伝いをしているジョンフを目にした。

ウジンを見つけ、嬉しそうに微笑むジョンフ。


そんな彼の優しい姿を見て、ウジンも心を打たれたようだった。

帰り道、「そろそろ告白の答えを聞かせてほしい」というジョンフ。

ウジンは付き合うと答えを出す。

こうして2人はお付き合いが始まった。

鉢合わせ

仕事終わりのジョンフは、まだ家に帰りたくないという理由で、サンシクの居酒屋に来ていた。

そこにウジンとジョンフもやって来た。

付き合うことになったと報告する2人を、サンシクとジュウンは祝福していた。


ジュヒョクも「おめでたい」と祝福の言葉を口にしたが、表情は曇ったままだった。

サンシクは、ジュウンと行く予定だった結婚記念日の旅行にウジンとジョンフ、ジュヒョクとヘウォンも誘う。

トリプルデートのような旅行の計画に、ジュヒョク以外の4人は楽しそうだった。

その帰り道、ジュヒョクは通っていた大学に寄り、ウジンとの思い出に浸っていた。

ウジンと付き合った日(回想シーン)

ウジンの大学受験に向けて勉強を教えていたジュヒョクだが、ウジンは希望する大学に落ちてしまう。

翌年の受験に向けて再び勉強を始めるウジン。

ジュヒョクの目にはどうもやる気がないように見えていた。

ある日、「体調が悪いから今日は帰る」と言って帰ってしまったウジン。


さぼってるのでは?と小言を言うジュヒョクに対し、ウジンは否定してその場をあとにした。

その夜、サンシクに誘われて友達の誕生日パーティー来たジュヒョク。


そこでウエイターをしているウジンとばったり会ってしまった。

受験勉強せずにバイトしていたことに怒るジュヒョク。


しかしウジンは、生活費や授業料を稼がなかればいけないと反論。

そして、なぜだたの生徒にそこまでクビを突っ込むのか!?と言い返す。

2人に関係について尋ねられたジュヒョクは、ウジンにキスをした。

ここからウジンとジュヒョクの恋は始まった。

キャンプ

サンシクとジュウンによって企画されたキャンプに向かう3組のカップル。

コテージを借りたが、シャワー室がないことや部屋の臭いが気になるからホテルに泊まりたいと言い出すヘウォン。


そんな彼女を横目に、5人は食事の支度を進める。

雰囲気に耐えられなくなったジュヒョクは、コーヒーを買いに外に出た。

帰り道、ちょうど川沿いで母親に電話をかけているウジンを見つけた。


そして2人は一緒にコテージまで向かう。

ジュヒョクはウジンに「ジョンフが好きか?」と聞く。


かっこいいし面白いから・・・と答えるウジン。

前を歩くジュヒョクを見て少し寂しそうな表情を見せながらも、コテージに帰って行った。

BBQ

夜は外でBBQをすることにした6人。

飲みっぷりの良いウジンがもてはやされるのを見て、気に入らなかった様子のヘウォン。


対抗して焼酎を一気飲みし、ウジンと競い合う。


結局、1本飲み切る前に酔い潰れてしまった。

布団をヘウォンに占領されてしまったウジンとジュウンは、仕方なく隅で寝ることになる。

水を飲みに来たジュヒョクがリビングにいると、具合が悪そうなウジンがやって来た。


そこで彼女は倒れてしまう。

彼女は熱を出していた。


飲んだ解熱剤が全く効かずにみんなが心配していると、ジョンフはあることを思い出す。

ウジンは以前、効果がある解熱剤の銘柄が決まっていると言ってその解熱剤をストックしていたのだ。

早朝、ジョンフは解熱剤を買うために町に向かって車を走らせた。


コテージに帰ってくると、病院に運ぶためにウジンは車に乗せられていた。

買ってきたばかりの解熱剤を差し出すが、ウジンはあっという間にジョンフによって連れていかれてしまう。

ジュヒョクはそっと薬を隠した。

目撃してしまったジュヒョク

数時間後、ジョンフはウジンと一緒に病院から戻ってきた。

助手席で寝ているウジンを見て、そっとシートベルトを外す。


顔が近くなったウジンとキスをしようとするが、我慢したジョンフ。

その様子を外から見ていたジュヒョクは、咄嗟に背を向けていた。

あの時のコイン

コテージを出て家の近くまで戻ってきたジュヒョクは、マッサージに行くというヘウォンを送り届けた。

ヘウォンを見送った後、さっき見たウジンとジョンフの様子を再び思い出してしまうジュヒョク。

そして、運転席の横に置いてあるコインケースを開いて、タイムスリップした時におじさんからもらった2006年の500ウォン硬貨を探す。


しかし見つからない。

急いで休日の銀行に向かい、金庫に置いてある500ウォン硬貨の中から2006年製のものを探す。

そしてジュヒョクは、その硬貨を見つけ出した。

知ってるワイフ7話ネタバレ感想

ついに今回!

ウジンとジョンフが結ばれました!


喜ばしいことなのか、そうではないのか…複雑ですね。

そして楽しそうだった6人でのキャンプ。


色々とありました…。

知ってるワイフ7話の感想をまとめていきます!

ウジンの母親

朝食に出したいりこ炒めを見て、ジュヒョクが好きだったことを思い出したウジンの母親。


なんと銀行まで届けに来てしました。

「好きだったでしょ」とニコニコ話す様子を見ていると、なんだかとても可愛らしく見えました。(笑)

そして銀行を出たジュヒョクとお義母さんは、ウジンが必死で探していることも知らずにアイスを食べにコンビニに入ります。

大好きだと言っていたジュヒョクと一緒にいられることが嬉しいのか、終始笑顔のお義母さんでした。

いまだにお義母さんがジュヒョクのことを知っている理由がわかりませんが、どうしてなのでしょう…

恋人

晴れて恋人になったウジンとジョンフ!


なんだか尻に敷かれそうなジョンフですが、2人の初々しい感じがとても可愛かったです。

おめでたい事ですが、どうしてもジュヒョクの立場になってしまい、私は素直に喜ぶことができません…(笑)

キャンプ

3組合同で行ったキャンプ、楽しそうなシーンもありましたけどヘウォンの性格の悪さが際立ちすぎてそればっかり頭に残っています(笑)

お嬢様育ちだから仕方がないのかもしれませんが、「どうしてこうも空気を読めないのか…」とモヤモヤしてしまいました。

キャンプから帰ってきて「疲れた」と言ったジュヒョクに対して、「あの女のせいで寝不足だからよ」と言ったこと、今でもしっかり覚えています(笑)

恐ろしすぎる…

解熱剤


タイムスリップ前、特定の解熱剤しか効かないとウジンが言っていたことを思い出し、早朝から慌てていたジュヒョクでした。

その解熱剤を買って帰ってきたころにはちょうどウジンが病院に運ばれようとしていて、解熱剤をそっと隠すジュヒョクがものすごく切なかったです。

タイムスリップ

ウジンとジョンフがキスしそうなところを目撃してしまい、そのシーンが頭から離れない様子のジュヒョクでした。

もう一度タイムスリップしようと、2006年製のコインを探していましたね。


コインを探すために、本社に支店の扉を開けてもらうように電話を掛けていたジュヒョク。

そんなことするなんて。


もう一度タイムスリップしてウジンを取り戻したいという気持ちがとても伝わりました。

知ってるワイフ7話ネタバレあらすじと感想!さいごに


回を重ねるごとに、ジュヒョクが再びタイムスリップしたいという思いが強まってきているように感じます。

「離れてみて大切さに気付く」って、本当にこのことなんだなぁと思います。

このドラマを見ていると、私自身も恋人に対して反省しないといけなかったり、直さないといけないことがあるなと気付かされます!


8話のネタバレあらすじと感想はこちら

知ってるワイフはネットフリックスやU-NEXT、dTVで配信中♪

おすすめはU-NEXT^^
U-NEXTがおすすめの理由はこちら

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる