椿の花咲く頃16話あらすじネタバレと感想!新たなるステージへ

心優しい母の一面を思わぬ形で知ったドンベク。

自分が置き去りにした母は行方が分からなくなっていた。

また、相変わらず行方不明のヒャンミ。

ドンベクは落ち着かない毎日を送る。

ヒャンミと母ジョンスクの行方は一体…!?

そして次第に明らかになってきたジョーカー事件の進展は!?

それでは気になる第16話のあらすじをみていきましょう!

スポンサーリンク
もくじ

椿の花咲く頃16話ネタバレあらすじ

前回15話の感想はこちら

一筋縄にいかない親子関係

歩み寄るジョンニュルに対し相変わらず素っ気ないピルグ。

ジョンニュルはピルグへ「一緒に暮らそう」と提案する。

母ドンベクと離れることは考えられないピルグ。

ジョンニュルの提案を涙ながらに拒否するのだった。

どうにかピルグに歩み寄りたいジョンニュル…。
なかなか上手くいきませんね。

弱ったドンベクとヨンシクの愛情

ドンベクが置き去りにして以来、行方不明の母ジョンスク。

身元不明の病人として入院していた。

母やヒャンミを心配しながら浮ついた毎日を送るドンベク。

ピルグが中国遠征へ行ったのを機に、気が緩み体調を崩す。

そんなドンベクを下心なく純粋に心配し世話を焼くヨンシク。

人に心配されることに慣れていないドンベク。

ヨンシクの看病が心に染み思わず涙するのだった。

ヨンシクの深い愛情は見ていて心が温まります!

ジェシカの仕業

ヒャンミを恨んでいたジョンニュルの妻ジェシカ。

配達中のヒャンミを車で追いかけ、故意にひいていたことが明らかに…。

事故を起こし、すぐさまジョンニュルへ報告したジェシカ。

悪びれた様子のないジェシカにジョンニュルは目を疑うのだった。

一方、「人生をやり直したい」と意気込んでいたヒャンミ。

横転して血だらけになりながらも、ドンベクのため再び配達に向かっていた。

心を入れ替えてドンベクのため配達へ向かうヒャンミ…胸が痛みます。

発見されたヒャンミ

ドンベクの看病から車に戻ったヨンシク。

車の上に「緑のライター」が置かれているのを発見する。

ジョーカーからの挑発だと捉え、ヨンシクは一層捜査に力を入れる。

そんな中、オンサン湖からヒャンミが変わり果てた姿で発見される。

容疑者として強制的に連行されそうになるギュテ。

そこに弁護士の元妻ジャヨンが現れギュテを弁護するのだった。

ついにヒャンミが湖から見つかりました…。
心を入れ替えて頑張ろうとしていた矢先なのに悔しいです。

ドンベクの新たな決意

突如鳴ったドンベクの携帯電話。

ヒャンミが配達で乗って行ったスクーターを取りに来るよう言われる。

指定された場所は、今は使われていない古びたショッピングモール。

ドンベクはビルの中へ足を踏み入れてしまう。

そこで怪しい人影に追われ恐怖でいっぱいのドンベク。

間一髪で壊れかけたエレベーターに身を隠す。

一方、ドンベクからスクーターを取りに行くと連絡を受けたヨンシク。

ドンベクの携帯位置情報をもとに、警察総出で必死に捜索する。

憔悴しながらもエレベーターから脱出してきたドンベク。

「ヒャンミはドンベクの身代わりになった」という犯人からのメモを手にしていた。

犯人を見たというドンベク。

ヨンシクを前に「ジョーカーは自分の手で決着をつける」と強く決意するのだった。

ドンベクが見たという犯人の正体は一体!?

椿の花咲く頃16話ネタバレ感想

ここからは椿の花咲く頃16話の感想をネタバレありでまとめています。

ヨンシクの深い愛情

身近で立て続けに色々なことが起こり、精神的に参ってしまったドンベク。

ピルグが遠征へ出かけたのを機にダウンしてしまいました…。

気が張っているときは良くても、休日に入ったりして気が抜けると急に体調不良になったりするものですよね…!

ものすごく分かります!

母やヒャンミのことで精神的なダメージが大きかっただろうドンベク…。

華奢な小さな体で色々受け止めていたと思うと胸が痛みます><

一方、ピルグが3泊外泊しヨンシクにとっては距離を縮めるチャンス!?と思いきや健気に看病するヨンシク。

下心なしに心の底からドンベクのことを心配しているのが伝わってきました!

こういう所がまたヨンシクの魅力なんですよね~^^

今回のことでドンベクは一層ヨンシクを手放せなくなってしまっただろうな~。

こんな純粋で心温かい男性…なかなかいないだろうな~!

ドンベクとヨンシクの恋模様は見ているだけで癒されます!

ヒャンミの無念

出前の配達に行ったきり行方不明だったヒャンミ。

ついに湖から最悪の形で発見されてしまいました><

今までの生き方を改め、心新たに一歩を踏み出そうとしていたヒャンミ。

ギュテとドンベクへもお金を返済していこうと決意した矢先でした…。

せっかく新しい人生を歩もうと決意したところだったのに…。

こんな悲惨な結末になってしまい悲しいし悔しいです><

ヒャンミの命を奪ったと思われるジョーカー…早く追い詰めてほしいと心から願います!

ヒャンミはフンシクの家に居候していたことも明らかになりました!

攻めのドンベク

スクーターを餌に怪しいビルへおびき出されたドンベク。

どうみても怪しいのにどうして行ってしまうの!?と見ていてハラハラしてしまいました!

犯人の顔を見たというドンベク。

これ以上自分の大切な人に手を出させないため新たなる決意を固めた様子。

今までジョーカーの影に怯えていたドンベクが「自分の手」で決着をつけると宣言していました!

頼もしいオーラを放ってはいましたが…これから何をしようとしているのでしょうか!?

とっても心配です…><

今はもう1人ぼっちではないドンベク。

ヨンシクや母の力を借りて、みんなで力を合わせて犯人を捕まえて欲しいです!

ドンベクが突っ走ってしまいませんように…!

椿の花咲く頃16話ネタバレあらすじと感想!まとめ

ついに発見された行方不明だったヒャンミ。

ドンベクは犯人からのメモで「自分の身代わり」になってしまったことを知る。

これ以上怯えているだけではいられないドンベク。

自分の手で犯人と決着をつける決意をする!

犯人の顔を見たというドンベク。

犯人の正体はやはりフンシク親子…!?

そしてドンベクは一体この後どうするつもりなのでしょうか!?

17話のネタバレ感想はこちら


椿の花咲く頃はNetflixで配信中です♪

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる