椿の花咲く頃2話ネタバレあらすじと感想!近づく距離

ドンベクの美しさと芯の強さにベタ惚れのヨンシク。

一方、ヨンシクに対し、変わった警察官といった認識しか持っていないドンベク。

今後の2人の関係性はどうなっていくのでしょうか?

そして気になる1話最後の謎の遺体…気になるジョーカー殺人事件の進展は?

それでは気になる2話のあらすじをみていきましょう!

1話のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク
もくじ

椿の花咲く頃2話ネタバレあらすじ

ピルグとヨンシクの出会い

ピルグはお酒を売る母をバカにされたことで友達と喧嘩になり、そこに偶然通りかかったヨンシクが助けに入る。

ピルグが早くに父を亡くした自分と重なり、母子家庭は恥ずべきことではないと説くヨンシク。

ピルグは自分を理解してくれる味方が出来たように感じ、ヨンシクを信頼するのであった。

塾をさぼり2人でゲームをしているところにドンベクが現れ、ヨンシクはドンベクが子持ちであることを知る。

2人には性格的にも似た部分がありそうな予感。

ピルグの父親との再会

ピルグのいるオンサン小学校に地元出身のプロ野球選手・ジョンニュルがTV番組の撮影に来ていた。

そこでドンシクはピルグの父親であるジョンニュルと再会。

ジョンニュルはそこで初めて自分の子・ピルグの存在を知り、衝撃を受ける。

なぜ自分の地元に住んでいるのか問い詰めるジョンニュルに、ドンシクは夫がいると嘘をつく。

また、ドンシクがいつも身に着けているゲルマニウムのブレスセットは昔ジョンニュルからもらったものだったことも明らかになった。

ドンシクはまだジュンニュルのことを忘れていなかった様子…
切ないですね。

母・ドンシクを思うピルグ

ドンシクをよく思わない町の女性たちから責め立てられるドンシク。

いつも悪者扱いされることに限界を感じたドンシクは、ついに涙を流す。

そんな母を守ろうと、ピルグは体当たりで割って入り、子どもながらに必死にかばう。

ピルグには町中の人から煙たがられる母を、自分の手で守らなければという熱い思いがあった。

8歳ながらにドンシクのことを大切に思うピルグの姿には胸がしめつけられます!

味方・友達になろう

ヨンシクは、ケンカの仲裁に入ったり飲食代を取り戻したり、ドンシクを何かと気に掛ける。

一方のドンシクは同情されたくない素っ気ない態度。

そんな中、「忘れ物係の職員になってみんなから感謝されたい」というドンシクの夢を知ったヨンシク。

改めて心を奪われていた。

ヨンシクは町の人からの中傷に傷つくドンシクに、味方になるため友達になろうと提案する。

『味方』という言葉に少し心揺れた様子のドンシクだった。

ドンシクの心境にも少しは変化が…!?

急接近!?ドンシクとヨンシク

ドンシクとヨンシクが店に戻ると、店の前にジョンニュルが待っていた。

夫がいると嘘をついたこともあり、とっさにヨンシクの手を握るドンシク。

そこに町の名士も居合わせ2人は交際しているのかと問う。

ヨンシクはまんざらでもなく嬉しそうな表情を見せるが、一方のヨンシクの反応は…?

この後、ヨンシクは何て答えるのか…必見です。

怪しい2つのメッセージ

謎の女性の遺体のポケットの中から、メッセージが書かれた紙が見つかる。

どうやら『5年前』(=ジョーカー殺人事件!?)と関係があるようですが、一体、何のことなのでしょうか?

また、ドンベクの店内の壁には、ドンベクに憎しみを持っているようなメッセージが…。

やはりジョーカー殺人事件とドンベクは何らかの関りがありそうな気が…。

椿の花咲く頃2話ネタバレ感想

ここからは2話の感想を一気にまとめていきます^^

「ヨンシクの人柄に癒される」

正直者で純粋な心の持ち主のヨンシク。

第二話でもますますドンシクに惹かれていきましたね!

純粋にドンシクの味方になりたいという思いから『友達』になろうとする姿は、カッコいいなと思いました。

純粋でまっすぐな思いが伝わってきましたね!

『味方』、『友達』…町の中で孤独なドンシクの心に響いたのではないでしょうか?

そして最後に夫を前にしてドンシクがヨンシクの手をとっさに握ったシーン!

流れに任せて2人は付き合うということになってしまうのでしょうか?!(^^)!

すこ~し進展したような気もする2人の関係!
今後も注目していきます。

ピルグの優しさに感動!

まだ小さなピルグが必死にドンシクを守ろうとする姿は、胸にこみ上げるものがありました。

生まれたときから父親がいないこともあり、やはり自分がお母さんを守るんだという強い意志があるんでしょうね。

素敵です!

一方で、父親がいないことに対する劣等感が見え隠れする場面もあり、これまた切ないです。

そんな心の傷も、ヨンシクとの交流の中で癒していけたらいいのにな~と個人的に思っています^^

今後、ピルグが父親と対面する場面が出てくるのでしょうか?
その辺りも見物ですね。

怪しいメッセージが意味深…

ドラマ冒頭と最後の2つのメッセージがやはり気になりますね。

どうやら女性の遺体は5年前のジョーカー殺人事件に関係があるようですね。

そしてドンシクに対して憎しみを抱いているようなメッセージ…。

店内の壁に書いてあるってことは店を訪れたことのある町の人の仕業!?

一体、ドンシクに対して何の恨みがあるんだろう…。

まだまだ明かされてない過去がたくさんありそうです。

ジョーカー殺人事件の行方にも目が離せません!

椿の花咲く頃2話ネタバレあらすじと感想!まとめ

何だかドンシクとヨンシクの心の距離が少しだけ近づいたような気もします。

そんな中ドンシクが手を握り、この後どうなるのか?

気になって仕方ありません。

そしてドンシクは誰かに恨まれているのか?

この町に引っ越してきたばかりなのに何故なのか?

何だかまだまだ謎だらけです!

それにしてもこの作品、主人公たちがそれぞれ温かな心を持っているので、見ていてとってもほっこりします。

⇒3話のネタバレはこちら

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる