椿の花咲く頃7話ネタバレあらすじと感想!友達以上の関係

カメリア店内で起きたヨンシクとギュテの対立騒動。

訴えると騒ぎ立てるギュテと、ドンベクの立場を守るため理由を一切話そうとしないヨンシク。

今まで受け身だったドンベクが、ヨンシクを救うべく初めて自ら動き出す…!

ドンベクはついに自分の気持ちに素直になることができるのでしょうか!?

2人の恋の行方は!?

それでは気になる第7話のあらすじをみていきましょう!

スポンサーリンク
もくじ

椿の花咲く頃7話ネタバレあらすじ

前回6話のネタバレ感想はこちら

ドンベク VS ギュテ

カメリアの業務日誌を証拠に、過去の暴言や無銭飲食についてギュテを追い詰めるドンベクとヨンシク。

ギュテの妻ジャヨンは情けないギュテに見切りをつけ、ドンベクの味方になると宣言する。

ギュテのセクハラは町中の人の噂のタネに…。

謝罪を要求するドンベクに対して、素直に謝ることが出来ないギュテ。

一方、ギュテはカメリアの従業員ヒャンミからお金をせびられていた…。

町の人のドンベクへの見方が変わってきた気がします。
ジャヨンが味方になってくれて心強いです!

母親としての想い

警察署でのやりとりで、ドンベクとヨンシクが想い合っていることに感づいたヨンシクの母トクスン。

ドンベクはトクスンに「今まで強がってきたけど本当は人恋しかった」と素直な思いを伝える。

しかし「恋は時が経てば忘れるものだ」とドンベクを諭すトクスン。

子育ての苦労が分かるからこそ、「子持ち」であるドンベクをどうしても認めることができないのだった。

ドンベクも母親だからこそトクスンの気持ちが分かり、認めてほしいとは言えないのでしょうね…。

友達以上の関係

ヨンシクへの気持ちを素直に認めたものの、家庭のことや世間の目が気になるドンベク。

交際する気満々のヨンシクに、「一気に燃え上げる恋ではなく、ゆっくりと温めていく恋をしたい」と伝える。

ようやく「友達以上」の関係になれたヨンシクは、改めて自分の想いをドンベクに誓うのだった。

  • 常に自分が傍にいることを忘れないで欲しいこと
  • 今まで不運だったドンベクを死ぬほど幸せにしてあげること
  • 何でも話せて頼れる存在でありたいこと

一方のドンベクも、以前よりも表情が豊かになり、笑顔を見せることが多くなっていた。

心の拠り所が出来たせいか、たくましくなったかのようにも見えるドンベク。

ドンベクもヨンシクへ「ドキドキしてときめいている」とを素直に気持ちを伝えるのだった。

2人がようやく両想いになって嬉しい限りです!
ドンベクの言っていたように、ゆっくりと恋を温めていってほしいです!

犯人の手がかり

犯ジョーカーの手がかりは靴のサイズが26センチということだけ。

もっと他にも証拠を掴みたいヨンシク。

地元民である強みを生かし、町の人たちへ必死に聞き込みをする。

そこで事件後、ギュテが事件現場となった建物を安く購入し、1人儲けていたことを知るのであった。

臆病者で頭も弱いギュテが犯人であるはずはない…!?

気が小さく抜けたところの多いギュテが犯罪を犯せるとは思えませんが…何か事件と関係があるのでしょうか…!?

ジョンニュル VS ヨンシク

突如、海外留学すると言い出す妻と喧嘩したジョンニュルは、再びオンサンへ向かう。

家庭生活が上手くいっていないジョンニュルにとって、ドンベクとピルグのいるオンサンは心の癒しになっていた。

ピルグを愛しく思うがために、思わずピルグにだけ厳しく野球指導をする姿も…。

以前よりハツラツとし堂々とした様子のドンベク。

ジョンニュルはヨンシクに恋をしているのだと勘付く。

そしてヨンシクへ「不運なドンベクに同情で優しくするな」と挑発的にけん制をする。

しかし、ヨンシクは「ドンベクは全てを賭けて好きな人だ」と自信を持って宣言するのであった。

ジョンニュルは複雑そうな表情を浮かべていました!
やはりドンベクに未練があるのでしょうか!?

不穏なメッセージ

買い物から帰宅したドンベクとヨンシク。

店内の壁に、犯人ジョーカーからと思われるメッセージが残されていた!

「毎日見ている」という不気味なメッセージ…。

ついにジョーカーが動き出す…!?

大きな赤い文字で書かれていたメッセージ…。
不気味で怖いです。
ついにジョーカーが動き出したのでしょうか?

椿の花咲く頃7話ネタバレ感想

ここからは椿の花咲く頃7話のネタバレ含む感想をまとめています。

ついに実ったヨンシクの恋

やはり今回の見どころはドンベクとヨンシクの恋ですね!

ドンベクが自分の気持ちに素直になって、好意をしっかりヨンシクに伝えてくれて良かった~^^

実は、ドンベクはモヤモヤにしちゃうんじゃないかと心配してました…><

そしてヨンシクの相変わらずの直球ストレートな熱い告白の数々^^

カッコ良い!

自分の言葉で素直に想いを紡ぐセリフの数々は胸に響きますね~!

ドンベクが羨ましい限りです^^

ドンベクの方も、ヨンシクへ「ときめいている」と素直に告白する場面は何とも可愛らしかった~^^

今までたくさんの苦労をしてきたドンベクなので、ヨンシクを心の支えにこれから幸せになって欲しいです><

あとはヨンシクの母やピルグなど、2人を応援する味方が増えていくといいな

ジョンニュルの複雑な気持ち

ジョンニュルはどんどんピルグに会うのが楽しみになっている様子ですね^^

一緒に暮らしていなかったのに、性格が似ているところがあったりして、やはり親子なのだな~と実感!

ヨンシクに対しては、ドンベクの件で明らかに不快感を抱いている様子><

ドンベクに対してまだ気持ちがあるのでしょうか!?

それともピルグの母だから気にしてるだけ…!?

ジョンニュルは2人の恋を応援することが出来るのでしょうか?

海外留学に行くと言い出した妻との仲も気になります…。

動き出した犯人ジョーカー

店内に書かれた大きな赤い文字…。

いつもお前を見ているというメッセージからして、犯人はやはり身近にいるのでしょうか?

そしてドンベクを恨んでるかのようなメッセージ…。

謎は深まるばかりです…。

恨んでいるとしたらなぜ5年もの間、ドンベクを狙わなかったのでしょうか?
いまさらなんで…

椿の花咲く頃7話ネタバレあらすじと感想!まとめ

ドンベクとヨンシクのほのぼのする恋模様^^

見ているだけでホッコリして胸があたたかくなりますね!

今後2人がどのように恋を温めていくのか、注目してきましょう。

そして動き出した犯人ジョーカーと捜査に精を出すヨンシク。

ヨンシクは犯人ジョーカーを少しずつでも追い詰めていくことが出来るのでしょうか!?


8話のネタバレと感想はこちら

椿の花咲く頃はNetflixで配信中です♪

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる