椿の花咲く頃8話ネタバレあらすじと感想!大胆な女から平凡な女へ

想いの通じ合ったドンベクとヨンシク。

2人で店に戻ると、再び犯人ジョーカーからのメッセージが…。

「いつもドンベクを見ている」という不気味な書き込みに恐れを抱くドンベク。

ヨンシクは犯人の手がかりを掴むことはできるのでしょうか!?

それでは気になる第8話のあらすじをみていきましょう!

スポンサーリンク
もくじ

椿の花咲く頃8話ネタバレあらすじ

前回7話の感想はこちら

犯人は身近な人物?

店のことを熟知していると思われる犯人ジョーカー。

前日に設置したばかりの監視カメラの位置までも把握していた。

ヨンシクは、監視カメラの映像を手掛かりに捜査を進めるが…!?

ヨンシクも家族同然の町の人々を疑いたくはないですよね!
店を熟知している人物…一体誰なのでしょうか!?

大胆な女から平凡な女へ

世間に苦しめられた過去や年頃のピルグを思い、メッセージの件を大事にしたくないドンベク。

一見、動じてないかのように見えるが、内心は恐怖でいっぱいだった。

健気に強がる姿にヨンシクは胸を痛める。

そんな中、ピルグがジョンニュルと無断で外出。

ドンベクはピルグがジョーカーに攫われたのではないかとパニックになる。

例のメッセージ以来、店のドアの音だけでもビクつくほど精神的に参っていた。

犯人が自分だけでなくピルグをも見ているかと思うと、一層の恐怖を感じ限界にきていたドンベク。

信頼するヨンシクの前で、ついに本音を吐き出す。

  • 自分は大胆な女ではなく、小心者で平凡な女であること
  • 強がって平気なふりをするのはもうやめたいこと
  • ピルグとただ静かに暮らしたいだけであること
  • オンサンを離れたいこと

ヨンシクは弱音を吐きだし始めた彼女を見て、犯人に対し一層腹を立てる。

ドンベクのため自分の力で犯人を追い詰めることを改めて決意するのだった。

今まで強がっていたドンベクも、ヨンシクの前ではついに本音を吐き出しました!
心から信頼しているんだろうな~。

ドンベクと母ジョンスク

認知症であるはずのドンベクの母ジョンスク。

毎日家事からピルグのお世話まできちんとこなし、来店客の名前をノートへ細かく記録までしていた。

また、苦労続きのドンベクに対し忠告をする。

  • 苦労は人と分け合うものであること
  • 人にはくれぐれも気を付けること

ジョンスクは何かを知っているのでしょうか!?

未だにジョンスクを許せない様子のドンベク…。
一方のジョンスクは、母親として娘のドンベクを傍で見守っているような気もします。

ヒャンミの思惑

ギュテのお金でモーテル暮らしの従業員ヒャンミ。

モーテルの監視カメラの画像をもとに、相変わらずギュテをゆすっていた。

そしてジョンニュルにも近付こうと試みるヒャンミ…何を企んでいるのでしょうか!?

ヒャンミは今後どのような行動に出る…?

ジョンニュルとピルグ

店の建物の契約期限切れを前に、お金に苦慮するドンベク。

ジョンニュルはドンベクとピルグのためにお金を用意し、再びオンサンを訪れていた。

ピルグのことが可愛くて仕方のないジョンニュルだが、ドンベクの前では素直になれずお金も手渡せずにいた。

ドンベクの前で思わず感情的になるジョンニュル。

その様子をみたピルグは…!?

8歳のわりにしっかり者で賢いピルグ…
何かに勘づいた様子にもみえました!

ボヤ事件

ピルグの通う小学校でボヤ事件が起こった。

シンナーの匂いも残る現場を検証をするヨンシクたち。

そこで見覚えのある緑色のライターを発見する。

緑色のライターが犯人ジョーカーにも繋がる重要な手がかりになるのでしょうか?

椿の花咲く頃8話ネタバレ感想

ここからは椿の花咲く頃8話の感想をネタバレありでまとめていきます

ドンベクの弱音

今まで芯の強いたくましい女性という印象だったドンベク。

ジョーカーの不気味なメッセージでさすがに精神的にこたえていました。

誰かも分からない犯人に「いつも見てる」なんて言われたら…想像しただけで恐ろしいです。

特に、大事なピルグまで狙われたら…と思うと精神的に参るのも当然です。

でも、ヨンシクの前では素直に自分の弱い姿をさらけ出していたドンベク!

ヨンシクのことを心の底から信頼しているだな~と改めて感じました♪

そしてヨンシクも、可愛くて儚いドンベクの姿に、一層守ってあげたくなるんだろうな~

犯人ジョーカーは靴のサイズが26センチで、カメリアの常連客ではないかとのこと。

今のところそれ以外に手がかりがないので、全く犯人の検討がつかない…。

ボヤ事件で残されていた緑色のライターが、何か事件を進展させる手がかりになるといいのですが…。

ジョンスクとヒャンミ

ドンベクの母ジョンスクは認知症とのことですが、個人的にはドンベクが心配で傍にいる普通の母のように思えます。

「人に気をつけろ」と意味深な忠告をしていたジョンスク。

何か知っていることがあるのでしょうか?

とっても気になります!

また、従業員ヒャンミも相変わらずギュテからお金をゆすっていて、何か隠しているような気が…。

ピルグの勘

8歳ながらもいつも母を守りしっかり者のピルグ。

ジョンニュルとドンベクの様子を見て何か勘づいている様子でした!

個人的には、ジョンニュルが父親ということについに気づいたのではないかと思うのですが…><

一方のジョンニュルは、ピルグが可愛くて仕方のない様子ですね^^

そんなジョンニュルをヨンシクが再びけん制する場面もありましたが…^^;

ピルグはすんなりとジョンニュルを父として受け入れることが出来るのでしょうか!?

椿の花咲く頃8話ネタバレあらすじと感想!まとめ

今まで未婚の母として強く生きてきたドンベク。

今回のジョーカーの恐ろしいメッセージで、ついに精神的に限界に…><

弱ったドンベクを前に、犯人ジョーカーを捕まえることを改めて心に誓うヨンシク。

ドンベクを守るため犯人を追いかけるヨンシクに期待したいです^^

今後、犯人ジョーカーを追い詰めていくことが出来るのでしょうか?

9話のネタバレ感想はこちら


椿の花咲く頃Netflixで配信中です♪

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる