椿の花咲く頃4話ネタバレあらすじと感想!熱い告白

カメリアの壁には犯人ジョーカーの不穏なメッセージ…。

ヨンシクは、どんなことがあっても絶対にドンベクを守ると誓う。

唯一の目撃者であるドンベクを、ヨンシクは最後まで守り抜くことができるのでしょうか?

そしてドンベクの、ヨンシクへの気持ちに変化は…!?

それでは気になる第4話のあらすじをみていきましょう!

⇒前回3話の感想はこちら

スポンサーリンク
もくじ

椿の花咲く頃4話ネタバレあらすじ

ジョンニュルとヨンシル

ドンベクやピルグのことが気なるジョンニョルは、再びカメリアへ来店。

田舎者のオーラー全開のヨンシルとドンベクの仲を疑う。

何も知らないヨンシルは純粋にジュンニュルのファンだと喜ぶが…!?

今後、ドンベクをめぐって2人は対立してしまうのでしょうか?
気になるところです!

犯人ジョーカー忍び寄る影

カメリアの『ふざけるな…』という落書きを所長と確認しに来たヨンシク。

いつの間にか落書きがライターで焼かれていることを発見する。

また、ヨンシクが店内の補修作業中に、机の裏をライターで焼いている人の姿も…。

犯人はカメリアを訪れているということですよね。
犯人は意外と近くにいるのでしょうか!?

ジョーカーなんかに負けるか!

ドンベクは5年前の事件のせいで夜中にうなされたり、落書きを見て鳥肌がたったり、後遺症に苦しんでいた。

それでも1日たりとも店は閉めず、ジョーカーに負けてたまるかと芯の強さを見せるドンベク。

そんなドンベクの姿に、ヨンシクは再び惚れ直すのだった。

一見、儚げなのに芯が強いところがドンベクの魅力!

母親想いのピルグ

ジョンニュルはピルグと交流をもつため、ピルグの野球チームのコーチとなる。

金銭面を気にして野球の中国遠征へ参加しないというピルグ。

それを知ったジョンニュルは愕然とし、ピルグのためチームの遠征費用を全て持つことに。

本当は行きたかった遠征に参加することが決まり浮かれるピルグ。

一方のドンベクはピルグがお金の心配をしていたことを知り、ショックを受けるのだった。

ピルグは本当に母親想いの良い子ですね。
ジョンニュルの父親としての温かい想いも感じます。

最悪の再会

苦労しているドンベクを放っておけないジョンニュル。

再び店を訪れ、幸せを願っていたのに苦労しているドンベクを目のあたりにし辛い思いをする。

お互い干渉せずにこれからも人生を暮らしていこうと言うドンベク。

未だにマグネシウムのブレスセットを身に着けているドンシクの本心は…?

その後、涙目でお酒を飲むドンベク。
過去の2人には一体何があったのでしょうか?

公開告白

ドンベクは付きまとうヨンシクに対し、町の人目や噂が気になると距離をおいてほしいとお願いする。

しかしヨンシクは、自信を持ってドンベクのことが大好きだとはっきり伝える。

そして、「ドンベクがヨンシクを惑わしている」と噂する町の人に対し、はっきりと自分の思いを知ってもらう決意をする。

自分の存在を誇りだと言われ心揺れるドンベク。

ドンベクにとって誰かに誇りに思ってもらうことは人生初めてのことだった。

ヨンシクは商店街で

  • ドンベクに片思いして言い寄っていること
  • ドンベクのことが大好きということ

人目も気にせず大声で告白。

しかし、ヨンシクの母・トクスンが偶然その告白を耳にしていた。

ドンベクの唯一の親友でもあるトクスンの反応は…!?

堂々と町中で告白するヨンシク。
とってもカッコよかったです!
お母さんには認めてもらえるのでしょうか?

涙の理由

自分自身に嫌気がさすドンベク。

理由は…

  • 未婚の母であること
  • 子供にお金の心配をさせてしまうこと

落ち込んでいるドンベクにヨンシクは「不運そうに見えるけど、実は幸せ者」だと伝える。

強くて素晴らしく、誰よりも立派だと褒めるヨンシク。

人に褒められたことがなく自己肯定感の低いドンベクは、ヨンシクの言葉に心打たれ、声を上げて泣いてしまった。

そしてヨンシクは自分の気持ちを受け入れてくれるよう、いつもに増して熱い告白をする。

感極まり涙を流すドンベクの答えは…!?

ヨンシクは本当に自分に正直で、1つ1つの言葉が心に染みます!

椿の花咲く頃4話ネタバレ感想

ここからは3話の感想をまとめていきます◎

ヨンシクの熱い想いとドンシクの気持ち

4話の見どころは、なんといってもヨンシクのドンベクへの熱い告白ですね^^

今までも幾度となくドンベクへの想いをストレートに伝えてきたヨンシクですが、今回は一味違いました!

まず、ドンベクがヨンシクを惑わしているのではないかいう誤解を解くための、町中の人の前での告白^^

堂々とした態度でドンベクへの想いを語るヨンシクは本当に素敵です^^

そして、カメリアでの真剣なまなざしでの告白!

あんな風に想いを素直に伝えられたら、ドンベクも心打たれるのは必然ですね~^^

ドンベクも感極まり涙を流していましたもんね。

個人的には、ドンベクも好きになり始めているのでは!?と思うのですが…!?

今後どうなっていくのでしょうか?

父親としてのジョンニュル

ジュンニュルはドンベクとピルグのことが気になって仕方のない様子でしたね!

野球チームのコーチとしてピルグを陰ながらに温かく見守る姿には、やはり父親なのだなぁとしみじみ感じました。

始めは、未婚でドンベクが子どもを産む状況になったってことは嫌なやつ?なんて思っていましたが…。

ドンベクとジュンニュルはお互い嫌いで別れたわけではなさそうな気もします。

2人の間には何があったのでしょうか?

そして、ピルグがジュンニュルが父親だと知るときはくるのかも気になります。

ドンベク、ジョンニュル、ピルグの今後の関係性にも目が離せません!

犯人ジョーカーは近くに…?

犯人ジョーカーの影が、次第にドンベクやヨンシクに近づいているような気がします><

店内のジョーカーのメッセージがライターで焼かれていたのには驚きました!

かなり怖いし、不気味です…。

犯人は店に訪れていたということですよね!

意外とドンベクやヨンシクの身近な人なのかな…なんて推測してしまいますが…><

ヨンシクが警察官として追い詰めてくれることを願います!

5年間も動きがなかったジョーカーは再び動き出すのでしょうか?

椿の花咲く頃4話ネタバレあらすじと感想!まとめ

ヨンシクの真っすぐな熱い告白には胸キュンでした~^^

素直な言葉は1つ1つが胸に染みて、見ていて心が温かくなりました!

ドンベクの心の揺れもみてとれて、ますます今後の展開が気になります^^

そして、犯人ジョーカーも何だか再び動き出しそうな気もして…!

色々な意味でドキドキハラハラしてきました!

5話ネタバレと感想はこちら

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる