椿の花咲く頃6話ネタバレあらすじと感想!母の出現と心の変化

ドンベクの周りをウロつく、毎日栄養剤の瓶を捨てる怪しい人影…。

ヨンシクは追い詰め取り押さえる…!

人影の正体は一体、誰なのでしょうか!?

そして、2つの大きな壁に直面したドンベクとヨンシクの恋…。

今まで受け身だったドンベクがついに動き始める…!?

それでは気になる第6話のあらすじをみていきましょう!

スポンサーリンク
もくじ

椿の花咲く頃6話ネタバレあらすじ

前回5話のあらすじと感想はこちら

人影の正体

路地裏でヨンシクが追い詰めた怪しい人影は、認知症の中年女性だった。

中年女性は迷子になったときのためにブレスレットを身に着けていた。

そのブレスレットにはドンベクの店・カメリアの電話番号が…!

なんとその中年女性はドンベクを7歳のときに孤児院に捨てた、憎き母・ジョンスクだった。

まさか怪しい人影が女性だとは思ってもみませんでした…驚きです!

27年ぶりの再会

孤児院の前で捨てられて以来、27年ぶりのを再会を果たすドンベクと母ジョンスク。

小さな頃から親がいないことで不運な人生を歩んできたドンベク。

苦労が感じられない母親の様子に怒りを覚える。

また、ドンベクも今は母親の立場。

自分の子供を捨てるという行為が全く理解できなかった。

ドンベクはジョンスクに二度と会いたくないと冷たく言い放つ。

しかし、結局認知症で行き場のない母・ジョンスクの面倒を見ることに。

家政婦として生きてきたのか認知症ながらも家事をせっせとこなすジョンスク。

自分の少ない全財産をドンベクの手に握らせ、好きに使って欲しいと母親らしい姿も見せる。

また、「1つくらいはドンベクのために何かしてやりたい」とどこか真剣な表情を見せるが…!?

今までの人生のことを考えると、母のことを受け入れられないドンベク…。
ジョンスクは何故このタイミングで急に現れたのでしょうか?

カメリアでの乱闘事件

多額の借金をしている様子の従業員ヒャンミは、スキーデート以降、ギュテに付きまとう。

ホテルの監視カメラの2ショットをネタにお金をちらつかせるヒャンミ。

後悔の念にかられるギュテは、ヒャンミとも妻とも上手くいかない全ての原因をドンベクに押し付ける。

精神薬と飲酒が相まって、強気に出てドンベクの手を握るギュテ。

その様子を目にしたヨンシクは、一目散にギュテへ飛び掛かるのだった。

不運にもギュテの歯が抜けてしまったことから警察沙汰となり連行されるヨンシク。

しかし彼女を町の噂から守るべく、喧嘩の理由は一切話さず沈黙を守るのだった…。

ヨンシクは本当に心からドンベクのことを大切に思っているんですね!
素敵です!

ドンベクの誕生日と新たなる決意

8月29日はドンベクが施設に捨てられた日=誕生日で、ドンベクにとっては忌々しい日。

ヨンシクが警察に連行された後、ドンベクはヨンシクが準備した誕生日のサプライズを見つける。

ありったけの椿の花びらと誕生日ケーキ、そして心温まる手紙…。

ずっと胸を張れずに生きてきたドンベク。

ヨンシクがいつしか自分を認め前を向かせてくれるかけがえのない存在になっていたことに気づく。

純粋なヨンシクを「未婚の母で認知症の母までいる自分の悲惨な人生に巻き込みたくない」と距離をおこうとしていたドンベク。

しかし、これからは自分の心に正直に行動することを決意するのだった。

ドンベクが自分の気持ちに正直になってくれてよかったです!
早くヨンシクにも伝えてあげて欲しいな…。

ドンベクの変化

ヨンシクを助け出すべくカメリアの業務日誌を手に警察署へ駆け込むドンベク。

ギュテによる過去の数々の暴言、無銭飲食。

業務日誌を証拠に告訴する。

ヨンシクは自分を助けるために一生懸命なドンベクの姿を目の当たりにし、感極まり涙を流すのだった。

そして、その様子を見たヨンシクの母は、いずれ2人は愛し合うことになるのだろうと悟るのであった。

今まで完全に受け身だったドンベクが、ヨンシクのために初めて自分から行動しましたね!
大きな進歩ですね!

謎の遺体

マグネシウムのブレスセットをつけた謎の遺体…。

そんなこと信じたくない…!

遺体のそばで呆然とするヨンシクの姿も。

この遺体はやはり…!?

考えたくないですが1話から出てきているこの謎の遺体はやはりドンベクなのでしょうか…!?
気になります。

椿の花咲く頃6話ネタバレ感想

ここからは椿の花咲く頃6話の感想をネタバレ込みでまとめていきいます。

ドンベクと母ジョンスクの関係

まさかここでドンベクの母が出てくるとは思いませんでした!

自分に辛い人生を歩ませた元凶ともいえる母ジョンスクに辛く当たる一方で、どこか無下にできないドンベク。

やっぱり親子なんでしょうね><

ジョンスクも認知症でありながらも、ドンベクを大切に思う気持ちは節々で感じます。

ドンベクはなぜ捨てられることになったんだろう…!?

そして、どうしてこのタイミングでジョンスクは急に現れたのでしょうか!?

ジョンスクの「ドンベクに何か1つくらいしてやりたい」というセリフも気になります…。

何かをするために現れた…!?

ドンベクと母の間の親子としての関係性にも注目していきたいです。

ドンベクのヨンシクへの想い

今まで大嫌いだった誕生日にヨンシクからの素敵なサプライズ演出!

素敵すぎる~^^

何より手書きのメッセージが、ヨンシクの純粋で素朴な人柄を表していて本当にホッコリとします^^

本当に心の底からドンベクのことが好きなんだろうな。

今まで何度もストレートに好意を示してきたヨンシク。

ドンベクへの想いがようやく報われそうな予感…^^

早くヨンシク本人に、ドンベクの素直な気持ちを伝えてあげてほしいです!

何だかいい方向に向かいそうな2人の恋模様。

ヨンシクのお母さんも2人の味方になってくれるといいな!

謎の遺体の正体は?

またまた謎の遺体のシーンが出てきましたね~。

遺体の傍で抜け殻のようになっているヨンシクの姿を見ると、やはりこの遺体はドンベク!?と勝手に想像してしまいますが…。

ドンベクとヨンシクには幸せになって欲しいです!
この想像は当たりませんように…

椿の花咲く頃6話ネタバレあらすじと感想!まとめ

ドンベクの母の突然の出現で今回は驚かされました~!

ドンベクは本当にたくさん苦労してきたんですね><

早くヨンシクのもとで幸せになって欲しいな…^^

そして、今回ようやくドンベクが自分の気持ちに正直になってくれましたね^^

今まで控えめで一貫して受け身だったドンベクが、ヨンシクのために警察署にまで乗り込むとは…!

ヨンシクへの想いが伝わってきました^^

次回、2人の距離はますます近づいていくのでしょうか!?それとも…!?

椿の花咲く頃7話ネタバレと感想はこちら

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる