椿の花咲く頃5話ネタバレあらすじと感想!恋の障壁

いつもに増してストレートに熱い想いを伝えるヨンシク。

ヨンシクの言葉に心打たれ、感極まり涙を流すドンベク。

ついにヨンシクの想いはドンベクへ届くのでしょうか…!?

そして忍び寄る犯人ジョーカーがついに動き出す…!?

それでは気になる第5話のあらすじをみていきましょう!

前回4話の感想はこちら

スポンサーリンク
もくじ

椿の花咲く頃5話ネタバレあらすじ

新たなる恋の壁

ヨンシクには心を開き始めたのか、彼の前では以前より言葉数も増え、表情豊かなドンベク。

ヨンシクが店に現れる時間帯には、無意識に時計を気にしてしまうことも…。

しかし、距離が縮まったかのように見える2人を見て、ピルグはヨンシクをけん制する。

好きと言うわりに、悪い噂を立てる町の人たちから母を守ってくれない大人たちを信用出来ないピルグ。

ヨンシクも例外ではなく、店に足を運ぶことやピルグに話しかけることを禁止されるのだった。

ヨンシクはピルグからの信頼を得ることは出来るのでしょうか…!?

ヨンシクはピルグからの信頼を得ることは出来るのでしょうか…!?

町の名士ギュテとカメリア従業員ヒャンミ

ギュテは自分を「尊敬」すると言うカメリアの従業員ヒャンミをスキーに誘う。

普段、妻に見下されてばかりのギュテにとって、自分を「尊敬」してくれたヒャンミが気になっていた。

誘われたことで男女の仲になると認識するヒャンミに対し、あくまで浮気ではないと一線を張るギュテ。

一方、浮気1つ隠し通せないバカ正直者のギュテに限界を感じた妻ジャヨンは、反撃に出る。

カメリアの建物オーナーでもあるジャヨンは、浮気相手がドンベクだと誤解し、3か月後に退去するよう一方的に告げるのだった。

ギュテの奥さんに勘違いされ退去を迫られるドンベクが気の毒です…。

栄養ドリンクの瓶

ヨンシクは細い路地裏で怪しい男の気配を感じ、そこで栄養ドリンクの瓶を見つける。

カメリアでは、毎日のように栄養ドリンクの空き瓶が捨てられていたのだった。

ジョーカー事件と何か関係があるのではと勘繰り、過去の資料をあさるヨンシク。

ドンベクが目撃者となった事件の概要が明らかに…。

  • ドンベクは5人目の被害者(エステティシャン)と友人
  • ドンベクは犯行当時は現場のエステカプセルの中にいたこと
  • 犯人がドンベクの存在に気付いた瞬間、警報機とスプリンクラーが作動し間一髪で助かったこと
  • ドンベクは犯人のかすれた咳と逃げる後ろ姿を記憶していること

ヨンシクは、彼女を苦しめているジョーカーを絶対に捕まえると改めて決意するのだった。

そして、ヨンシクはドンベクの家の近くで帽子を被った怪しい男を見つけ取り押さえる。

栄養ドリンクの瓶と関係のありそうなこの男の正体は一体…!?
次回に注目です!

もう1つの壁

ヨンシクの愛の告白を耳にした母・トクスンは複雑な思いを抱えていた。

親友としてドンベクの人柄は認めるものの、子持ちであることがどうしても気になるトクスン。

ヨンシクに、母かドンベクかどちらかを選ぶよう迫る。

しかし、どうしてもドンベクが好きだと熱弁するヨンシクは、「彼女を今1人にしたら後悔する」と反抗するのであった。

また、実はドンベクにはジョンニュルとの交際時にも、彼の母親に大反対された辛い過去があった。

2人の仲を母・トクスンは今後認めてくれるのでしょうか!?
ドンベクに再びジョンニュルの時のような辛い思いをして欲しくないですね><

椿の花咲く頃5話ネタバレ感想

ここからは椿の花咲く頃5話の感想をまとめていきます!

「ヨンシクとドンベクの恋の行方」

ドンベクの心もかなりヨンシクに傾いているのかな!?と思った矢先…。

ピルグとヨンシクの母という2つの障壁が出てきてしまいました><

なかなか上手くいかないものですね…。

でも、しっかり者で賢いピルグ。

ヨンシクは他の男の人たちとは違う!ということにスグに気づいてくれる気がします^^

問題はやっぱりヨンシクのお母さんかな…><

母親の立場で考えたら、ヨンシクのお母さんの気持ちもすごく理解できます。

でも人を見る目に優れた人間味あるお母さんなので、きっと最後は応援してくれるんじゃないかな。

2人の恋を応援する味方が今後増えていきますように…

5年前の事件の真相

ドンベクが目撃者となった事件の詳細が分かってきました。

犯人がドンベクと対面しようとしたその瞬間に警報機が鳴ったので、助かってよかったと思う反面、タイミングがあまりにも良すぎないか!?と思ってしまったり…。

ドンベクは純粋に被害者だと信じたいですが…。

そして特徴的な咳を聞かれていたり、後ろ姿まで見られているのにどうしてドンベクにはその後被害が及ばなかったのかと改めて気になります><

最後にヨンシクが捕まえていた怪しい男も正体が気になって仕方ありません!

ドンベクは不運?

町の名士・ギュテの浮気相手だと勘違いされてしまったドンベク。

やっぱりドンベクってどこか不運な感じがしてしまいますね…ドンベクは何も悪くないのに…。

控えめで少し説明不足な感じがあるから、勘違いされちゃいやすいのかな。

でも一方で、綺麗な容姿だけでなく、その儚い守ってあげたくなる雰囲気が男心を引き寄せるのでしょうね^^

ヨンシクのような真っすぐで素敵な男性も魅了してうらやましい限りです!

あんなに真剣に、純粋に、自分を守ろうとしてくれる人はなかなか出会えないだろうな。

ドンベクが幸運な女性なのか不運な女性なのか分かりませんが、最後は幸せになってほしいです

ギュテの奥さんや町の人たちからの誤解が早く解けるといいです。

椿の花咲く頃5話ネタバレあらすじと感想!まとめ

5年前の事件の詳細も次第に明らかになり、ついにはヨンシクが怪しい男を取り押さえました。

この男がジョーカー殺人事件を解決するための糸口になるのでしょうか!?

そしてドンベクとヨンシクの恋はいい感じに進展するかと思いきや、思わぬ障壁が…。

2人様々な壁を乗り越えていくことはできるのか。

恋の行方も気になる!

6話のネタバレと感想はこちら

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる