ヴィンチェンツォ11話あらすじネタバレと感想!ボスの正体

ますます汚いやり方に手を染めるバベルとウサン。

チャヨンとヴィンチェンツォは自分たちなりの悪の正義で敵と闘うことを決意。

バベルの真のボスと実行犯たちをおびき寄せたいチャヨン達。

ヴィンチェンツォの策略にハマり姿を現した実行犯。

ヴィンチェンツォは実行犯から真のボスの正体を聞き出すことに成功する…!?

そしてそこに駆け付けたチャヨンとジュヌ。

ジュヌの正体がついに明かされる…!?

それでは気になる第11話のあらすじをみていきましょう!

スポンサーリンク
もくじ

ヴィンチェンツォ11話ネタバレあらすじ

ヴィンチェンツォ11話

チャン・ハンソク

実行犯の1人から真のボスの名前を聞き出したヴィンチェンツォ。

名前はなんと「チャン・ハンソク」だった。

また、チャヨンたちは実行犯たちから多くの人の命を奪ったことを白状させる。

  • 会長の別荘に隔離されていたバベル化学の研究員たち
  • 検察に保護されていたキル医院長
  • バベル化学の被害者メンバーの4人

全ての犯行がチャン・ハンソクの指示によるものだと話す実行犯。

しかし、チャン・ハンソクと面識はなく、国内にいるという事実しか分からないのであった。

ついにジュヌの正体がバレると思いましたが…ジュヌは上手く切り抜けました。

母を想う息子

ギョンジャの病室を訪れるヴィンチェンツォ。

28年前に余命宣告を受け、子どもを養子に出したギョンジャ。

ギョンジャは子どもを捨てた罪悪感から罪をかぶっていた。

そんなギョンジャを優しく諭すヴィンチェンツォ。

息子は元気だろうから気にせず病を治すよう励ますのだった。

ヴィンチェンツォは母を大切に想っているのが伝わってきます。

金塊の行方

警察の捜査を受けるプラザの暖薬寺の僧侶たち。

「寄付金を横領した」と匿名でネットへ書き込みがあったのだった。

書き込みが虚偽だと証明できなければ寺を閉めることに…。

金塊の掘り起こしに焦っていた友人チョ社長の仕業だと勘付いたヴィンチェンツォ。

ヴィンチェンツォは秘かにチョ社長へウソだったと再度書き込むよう指示するのだった。

しかし、そんな2人の話を盗み聞きするプラザの入居者が…!?

プラザの入居者に聞かれてはマズい話だったのに…大丈夫でしょうか!?

情報院のアンチーム長

イタリアマフィアのコンシリエーレだったとして突然連行されるヴィンチェンツォ。

バベルとウサンの息がかかった南東部地検が動いたのだった。

今まで密かにヴィンチェンツォの様子を見守ってきた対外安保情報院・イタリア担当のアンチーム長。

ここでアンは慕うヴィンチェンツォのため身元を明かし助けるのだった!

そして今まで悪と戦ってきたヴィンチェンツォに協力したいと申し出るアン。

正式にヴィンチェンツォの作戦メンバーとなることに…!

情報院のアンチーム長が協力してくれるのは心強いですね。

会長ハンソの決意

真のボスであるジュヌに怯えるバベルの会長ハンソ。

ハンソは密かに拳銃を手に入れ、撃つ練習をしていた。

ウサンの代表スンヒョクにジュヌを煙たく思う心の内を読まれるハンソ。

スンヒョクはジュヌがいなくなっても自分が支えると話すのだった。

今までジュヌの操り人形だったハンソ。

ハンソはついにある決意をする…!?

今までジュヌの言う通りだったハンソですが、ついに反旗をひるがえすのでしょうか!?

チャン・ハンソクの正体

引き続きバベルの真のボスの正体を追うチャヨンたち。

その中でヴィンチェンツォの情報を得るためイタリアへ行った韓国人が浮上。

軍需企業の元副社長であるキム・サンユンだった。

必ず真のボスの正体を知っていると踏んだヴィンチェンツォ。

サンユンの自宅に押し入り恐怖に陥れることで口を割らすのだった。

そしてついに、ヴィンチェンツォは新のボスの正体、チャン・ハンソクがジュヌだということを知る!

チャヨンへ電話でボスの正体を知らせ、ヴィンチェンツォはジュヌの自宅へ…。

そこに帰宅してきたジュヌ。

ヴィンチェンツォはジュヌの頭に拳銃を押し当てる…!?

ヴィンチェンツォは一体この後どうするつもりなのでしょうか!?

ヴィンチェンツォ11話ネタバレ感想

ここからはヴィンチェンツォ11話の感想をネタバレありでまとめています。

心強い味方アンチーム長

今までイタリア料理店の見習いとしておとぼけキャラを演じてきたアン。

周囲はアンが実は情報院の人だとは全く気付いていませんでした!

検察に連行され絶体絶命かと思われたヴィンチェンツォ。

アンチーム長は身元を明かしてまで守ってくれました。

良かった~!

そして実はヴィンチェンツォのことを慕っていたことが判明したアンチーム長。

今までヴィンチェンツォが自分の正義をもって悪と闘っていた様子をしっかりみていてくれたのですね^^

情報院に勤務するアンチーム長にしか出来ないことが多くあるはず。

とっても心強い味方ができてよかったです!

プラザの入居者の前では引き続きイタリア料理店の見習いを演じるようです。

チャン・ハンソクの正体

バベルの真のボスの正体を暴きたいヴィンチェンツォたち。

真のボスを知るキム・サンユンを追い詰めるヴィンチェンツォ。

拳銃に1つだけ銃弾を入れ、自分の頭と相手の頭とを順番に撃っていくなんて…><

見ていてヒヤヒヤしてしまいました。

恐怖のあまりついには口を割ったサンユン。

バベルの真のボスがジュヌだということをついに突き止めました!

一方、何も知らずにジュヌと食事をしていたチャヨン。

食事中、ヴィンチェンツォからの電話で真のボスが目の前にいるジュヌだと知りました!

衝撃的だっただろうな~。

そして、拳銃を持ってジュヌの自宅へ向かい、ジュヌの頭に銃を当てるヴィンチェンツォ。

今までなんだかんだで悪者にも慈悲を施してきたヴィンチェンツォですが…。

今回は一体どうなるのでしょうか!?

次回がとっても気になりますね!

会長ハンソの動向

今までジュヌの言いなりだった会長ハンソ。

ジュヌのことを恐れながらも、心の中でジュヌに対する反抗心が芽生えている様子…。

秘かに拳銃を手に入れ、怪しい行動も…。

また、ウサンの代表スンヒョクもハンソを煽っています。

単純なハンソはスンヒョクにうまく煽られて動き出しそうな予感。

今後のハンソとスンヒョクの動向に注目です!

冷酷なジュヌに立ち向かうのはハンソも相当な覚悟がいりますね。

ヴィンチェンツォ11話ネタバレあらすじと感想!まとめ

引き続きバベルの真のボスの正体を探るヴィンチェンツォとチャヨン。

そこで浮上した軍事企業の元副社長サンユン。

ヴィンチェンツォはサンユンを恐怖に陥れ、正体を吐かせることに成功。

真のボスがジュヌだったことを突き止める。

一方、ジュヌに誘われ一緒に食事をしていたチャヨン。

ヴィンチェンツォからの電話で目の前のジュヌが真のボスであることを知る。

真のボスが判明したらすぐさま命を奪うと宣言していたヴィンチェンツォ。

ヴィンチェンツォはジュヌの自宅へ…。

そして帰宅したジュヌを銃で追い詰める…!?

次回あらすじはこちら

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる