ヴィンチェンツォ12話あらすじネタバレと感想!敵の内紛と金塊の行方

バベルの真のボスの正体を明らかにしたいヴィンチェンツォたち。

そこでボスを知る人物として浮上した軍事企業の元副社長サンユン。

ヴィンチェンツォはサンユンを恐怖に陥れ、正体を吐かせることに成功。

真のボスがジュヌだったことをついに知る!

真のボスが判明したら命を奪うと宣言していたヴィンチェンツォ。

ヴィンチェンツォは待ち伏せし、帰宅したジュヌを銃で追い詰めるが…!?

それでは気になる第12話のあらすじをみていきましょう!

スポンサーリンク
もくじ

ヴィンチェンツォ12話ネタバレあらすじ

ヴィンチェンツォ12話あらすじ

ヴィンチェンツォの目的

ジュヌを拳銃で追い詰めたヴィンチェンツォ。

しかし、突如止めに入ったチョン検事。

チョン検事はヴィンチェンツォの後を密かにつけていたのだった。

また、ヴィンチェンツォが所持していた銃は偽物だったことも明らかに…。

検察へ連行されたヴィンチェンツォ。

模倣銃による脅迫として無事釈放されるのだった。

ヴィンチェンツォは始めからジュヌを恐怖に陥れるのが目的だったのですね。

計画変更

バベルのボスを見つけたら命を奪うつもりだったヴィンチェンツォ。

今や信頼するパートナーであるチャヨンのために計画を変更する。

  • ジュヌがバベルのボスだということを公にすること
  • ジュヌが大切にするバベルを潰すこと

ヴィンチェンツォは自分が韓国を離れた後のチャヨンを心配するのだった。

また、敵を同じくするチョン検事とも手を組むことに…!?

ヴィンチェンツォはチャヨンのことを大切に思っているようですね。

プラザの金塊

力を貸してもらうため金塊のことをヴィンチェンツォへ相談する入居者たち。

ヴィンチェンツォは知らぬ素振りをして単なるデマだと説明。

しかし、入居者たちは引き続き金塊探しに力を入れるのだった。

入居者からプラザの金塊の噂を耳にしたチャヨン。

チャヨンに対しては本当のことを打ち明けるヴィンチェンツォ。

チャヨンは金塊の額に驚きを隠せないのだった。

ついにプラザの入居者全員に金塊の話が広まってしまいました。

クラッシックな対応

バベルの会長を6つの嫌疑で召喚する計画を進めるチョン検事。

1つ目の起訴内容はバベル化学の労組への破壊行為。

ミョンヒはバベル化学労組を潰すため組合長に金銭をチラつかせる。

金銭には全くなびかない正義感の強い組合長。

帰宅途中、大型トラックにひかれ帰らぬ人となるのだった…。

悪びれる様子もないミョンヒ。ジュヌと同じレベルの悪党ですね。

ギロチン・ファイル

前大統領の指示で情報院が作成した「ギロチン・ファイル」。

財政界や検察の不正を集めた極秘のファイルだった。

しかし、中国のハッカー集団にファイルを奪われ、その存在はなかったことに…。

そして今回ハッカー集団のボスが秘密資金とファイルを韓国に隠したことが明らかになる。

アンチーム長から隠し場所の見当を相談されるヴィンチェンツォ。

なんとそのボスの名は金塊隠しの依頼主ワンだった!

プラザの地下には金塊と共にギロチン・ファイルが隠されているということですね。

ハンソの反逆

今までジュヌの操り人形だったハンソ。

ハンソはジュヌの命を奪おうと企んでいた。

ジュヌを狩りに誘うハンソ。

そこでハンソは狩りをするふりをしてジュヌを狙い撃ちするのだった…!

手術は成功し、何とか一命をとりとめたジュヌ。

ハンソが反旗を翻した今、ミョンヒはジュヌへ正体を明かすよう勧めるのだった。

そしてついに、ジュヌは自分がバベルのボスだと公に公表する…!

ハンソはジュヌと闘っていく決死の覚悟をしたようです。

金塊発掘

プラザの入居者へ1泊2日の温泉旅行をプレゼントしたヴィンチェンツォ。

そのすきにチョ社長と共に金塊を一部掘り起こす計画だった。

ついに金塊にありついたヴィンチェンツォとチョ社長。

見たこともない量の金塊を前に感動するヴィンチェンツォ。

しかし、ヴィンチェンツォが後ろを振り向くと銃を向けたチョ社長の姿が…!

まさかここでチョ社長が裏切るとは…!

ヴィンチェンツォ12話ネタバレ感想

ここからはヴィンチェンツォ12話の感想をネタバレありでまとめています。

金塊とギロチン・ファイル

検察やバベルにとって大ダメージとなるギロチン・ファイル。

これを手に入れれば、一気にバベルと検察を追い詰めることができそうな予感。

この重要なファイルの持ち主が、まさか金塊の持ち主のワンだったとは衝撃です。

プラザの地下には多額の金だけでなく、同じくらい価値のあるファイルまであるということですね^^

これは何としてでもプラザの地下を手中に収めなければいけません!

ギロチン・ファイルの存在はバベルにとって最大の恐怖となりそうですね。

ジュヌVSハンソ

今までジュヌの言いなりだったハンソ。

心の中で反抗していたのが今回、一気に爆発したようです。

あの弱々しいしいハンソが、ジュヌに銃を向け本当に発砲するなんて…!

ハンソの決意は固そうです。

一命をとりとめたジュヌ。

冷酷なジュヌがこのままハンソを許すとは思えません。

ついに自分の正体を公にし、これからは堂々とバベルの会長として動いていくようですが…。

対するハンソはこのまま黙っているのでしょうか!?

ジュヌとハンソとの兄弟対決も今後注目です。

眠っていた金塊

入居者をうまくまき、金塊のある地下室へたどり着いたヴィンチェンツォとチョ社長。

普段はポーカーフェイス気味のヴィンチェンツォも大量の金塊に興奮を隠しきれない様子。

このまま2人で金塊の一部を取り出すかと思いきや…。

チョ会長がヴィンチェンツォに銃を向けるとは、まさかの展開!

今までおっとり系でヴィンチェンツォには従順だったチョ社長。

実は心の中で野望を抱いていたのでしょうか!?

銃を向けられたヴィンチェンツォ。

この場をどう切り抜けるのか…次回必見です!

絶対絶命のヴィンチェンツォ。誰か助けに入ってくれるといいのですが…。

ヴィンチェンツォ12話ネタバレあらすじと感想!まとめ

ヴィンチェンツォはジュヌの正体を公にし、バベルを潰すことを決意。

一方、ジュヌに対して反逆心を抱くハンソ。

ハンソはジュヌを狩りへ誘い、最中に銃を向け発砲。

一命をとりとめたジュヌは、ついに自分がバベルの会長であると公に宣言するのだった。

また、検察やバベルの不正が記された情報院のギロチン・ファイル。

ファイルは金塊とともにプラザの地下にあることも明らかに…!

プラザの入居者たちを温泉旅行へ行かせ、地下へ足を運ぶヴィンチェンツォとチョ社長。

大量の金を前に喜んだのも束の間、なんとチョ社長はヴィンチェンツォへ銃を向けていた…!?

次回ネタバレはこちら

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる