ヴィンチェンツォ13話あらすじネタバレと感想!新会長誕生と嵐の予感

プラザの入居者たちを温泉旅行に招待するヴィンチェンツォ。

そのスキにヴィンチェンツォはチョ社長と共にプラザの地下へ。

ついに多額の金塊を目の前にする!

喜びを隠せないヴィンチェンツォとチョ社長。

しかし、ヴィンチェンツォの後ろではチョ社長が銃を向けていた!

チョ社長を友人だと思っていたヴィンチェンツォ。

チョ社長の目的は一体…!?

それでは気になる第13話のあらすじをみていきましょう!

スポンサーリンク
もくじ

ヴィンチェンツォ13話ネタバレあらすじ

ヴィンチェンツォ13話あらすじ

チョ社長の正体

ヴィンチェンツォへ銃を向けるチョ社長。

チョ社長は金塊の1つをを取り出し逃げようとする。

チョ社長の狙いはなんとギロチン・ファイルだった。

アンチーム長も所属する情報院の一員であることも明らかに…!

ファイルを手に入れるために金塊の持ち主ワンの命まで奪ったチョ社長。

いまや情報院の指示以上の動きをしている様子…。

チョ社長と繋がっている人物は一体…!?

チョ社長の目的がギロチン・ファイルだったとは…衝撃です。

さらば金塊

温泉旅行へ向かうプラザの入居者たち。

突然旅行を招待するヴィンチェンツォの行動を疑い、急遽プラザへ戻ることに…。

金塊を隠すため焦って地下への入り口をふさぐヴィンチェンツォたち。

その際にチョ社長の上着を地下へ投げ捨てたヴィンチェンツォ。

その上着の中には地下に入るための大事な鍵が入っていた…!

金塊を手に入れるにはビルを壊すしかなくなってしまったようです。

新会長の就任

新たな会長チャン・ハンソクの出現。

世間から好意的に受け止められていた。

バベルタワーをエサにマスコミや政府などあらゆる機関を配下に収めるバベル。

会長就任式の翌日にはチャン会長の召喚が予定されていた。

ミョンヒと共に検察へ出向くチャン会長。

チョン検事相手に余裕の態度を示すのだった。

世間ではチャン会長はベタ褒めされスター扱いされいているようです。

1つ目の作戦

この世を去ったバベル化学労組の組合長。

労組潰しの件でバベル会長を召喚するための重要な証人だった。

証拠が不十分になってしまったチョン検事。

チョン検事はチャヨンたちに協力を求める。

そしてヴィンチェンツォたちは労組潰しの証拠を集めるため、ある作戦を実行するのだった。

  • 標的はバベル労組の中でバベル側の命を受けて行動する御用組合委員長
  • 御用組合はウサンの企画グループの命で組合の動きを手荒に阻止していた
  • 委員長を拉致し、企画グループ・パクチーム長から裏切られたと信じ込ませる
  • 委員長はパクチーム長へ今までの不正行為をエサにお金をゆする
  • 委員長からは企画チームからの弾圧命令文を入手

企画チームの不正証拠を手に入れることに成功。

ウサンの企画チームを家宅捜索することが可能となるのだった。

御用組合委員長とウサンのパクチーム長とを上手く仲たがいさせることができましたね。

2つ目の作戦

ウサンの企画チームから御用組合への組合弾圧命令文。

労組潰しがウサンの裏にいるバベル会長からの指示であることを明らかにしたいヴィンチェンツォたち。

もう1つの作戦を実行する。

  • 事前にわざとバベルとウサンに家宅捜索が行われると噂を流す
  • 慌てて不正の証拠を隠すウサンの企画チームメンバー
  • ヴィンチェンツォたちは証拠を運ぶ企画メンバーの一員を待ち構え…!?

ヴィンチェンツォはさすが!機転のきいた作戦ですね。

真っ赤なプレゼント

多くの記者と若者に向けて講演会を開くハンソク会長。

そこでヴィンチェンツォはあるサプライズを仕掛ける。

  • モニターで御用組合委員長とパクチーム長が言い合っている姿を流す
  • そこで「バベルの会長の指示」で不正を行っていたことが明らかに…!
  • ハンソク会長の真上から真っ赤な液体がドバッと落ちてくる
  • ハンソク会長は体中が真っ赤に…!

イタリアでは敵のボスの就任式には豚の血を送る風習がある話していたヴィンチェンツォ。

新会長ハンソクにも真っ赤な液体をプレゼントするのだった。

スターのような人気だったハンソク会長。
この後の世間の目はどうなっていくのでしょうか。

ヴィンチェンツォ13話ネタバレ感想

ここからはヴィンチェンツォ13話の感想をネタバレありでまとめています。

チョ社長の目的

今までヴィンチェンツォと仲間として金塊探しをしてきたチョ社長。

まさかギロチン・ファイルのことを知っていて、しかも狙っていたとは…。

思ってもみない展開でした!

情報院の一員であるチョ社長。

しかし、今や情報院の指示ではなく、自分の判断なのか、もしくは誰かと繋がっているのか、何だか裏がありそうな様子です。

ヴィンチェンツォのことを命の恩人だと話すチョ社長は本音のようにも見えましたが…。

誰かと秘かに会っている様子のチョ社長。

ヴィンチェンツォのことを裏切らないといいのですが…><

今までヴィンチェンツォに従順だっただけにチョ社長の行動には驚かされました。

見事な作戦

バベル会長を追い詰めるため、バベル化学の労組潰しの証拠を集めたいヴィンチェンツォたち。

バベルの忠臣であるウサンのパクチーム長とお金で寝返った御用組合委員長に目をつけました。

2人の特性を上手く利用して仲たがいさせ、真実を吐かせることに成功。

しっかり証拠も手に入れたヴィンチェンツォはさすがです^^

これでチョン検事はバベルの会長を起訴することはできるのでしょうか。

検察からマスコミまであらゆる業界を配下に収めるハンソク会長。

あらゆる手段を使って抵抗してきそうな気もしますが…。

しかし、きっと万が一ハンソク会長自身が危機に陥ったら、弟に罪をなすりつけるんだろうな…。

ハンソク会長を追い詰めるのはまだまだ時間がかかりそうです。

チャヨンたちは何だか楽しそうに作戦に取り組んでいましたね。

新たな会長ハンソクへの仕打ち

世間からの評判も上手く操り、人気を得た新会長ハンソク。

堂々と自信を持って講演会をしている最中、まさかの事態が起きてしまいました!

突如流れたバベルの会長が不正を指示したと話す映像。

さすがのハンソクも驚きを隠せない様子でした。

多くの記者が来ていたので、世間にもしっかり伝えてくれるといいのですが…。

そして最後はまさかの真っ赤な液体の洗礼!

これには本当に驚きました。

イタリアの風習を真似たヴィンチェンツォ。

面白いですね^^

怒りに震える会長ハンソク。

この後、どんな攻撃を仕掛けてくるのでしょうか。

ハンソク会長を本気で怒らせてしまったような気が…。

ヴィンチェンツォ13話ネタバレあらすじと感想!まとめ

バベルの新会長チャン・ハンソク。

世間には好意的に受け止められていた。

労組潰しの件でバベル会長を起訴したいチョン検事。

ヴィンチェンツォやチャヨンは証拠集めのため作戦を練る。

そして2人のターゲットを上手く操り、証拠を手に入れることに成功。

ハンソク会長が講演会をする会場で証拠テープを流すのだった。

イタリアでは敵のボスの就任時には豚の血を送ると話すヴィンチェンツォ。

イタリアでの風習に従い、敵のボス・ハンソクへ赤の液体の洗礼を浴びせる…!?

ヴィンチェンツォ14話あらすじネタバレと感想!ペーパーカンパニーを探せ!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる