ヴィンチェンツォ18話あらすじネタバレと感想!腹のふくれた猫とネズミ

母を奪われ悲しみに暮れるヴィンチェンツォ。

ヴィンチェンツォは容赦なく敵に立ち向かう覚悟を決める。

また、影の大物・スンジュンの登場により権力構造がかき乱されるバベルとウサン。

ヴィンチェンツォはスンヒョクの企みにより国際警察に追われていた!

近頃はお互いの距離を縮めていたハンソとヴィンチェンツォ。

しかし、2人はハンソが裏切ったとして銃を向け合っていた。

国際警察に囲まれる中、ハンソが銃の引き金をひき…!?

撃たれたヴィンチェンツォは一体…!?

それでは気になる第18話のあらすじをみていきましょう!

スポンサーリンク
もくじ

ヴィンチェンツォ18話ネタバレあらすじ

ハンソの演技力

国際警察に取り囲まれるヴィンチェンツォとハンソ。

ハンソに撃たれ胸から血を流し倒れ込んだヴィンチェンツォ。

しかし、実はこれらはヴィンチェンツォとハンソの仕組んだ巧妙な演技だった。

ヴィンチェンツォを捕えようとする国際警察や刑事を上手く操ることに成功。

ヴィンチェンツォは国際警察の手から逃れるのだった。

そしてチャン会長らを上手く欺きたいハンソ。

ハンソはヴィンチェンツォに腕を撃つようお願いし、わざと腕を負傷するのだった。

ハンソは今や完全にヴィンチェンツォ側の人間ですね。

ヴィンチェンツォとチャヨンの攻勢

バベルからの賄賂と引き換えにバベルを守ってきた地検長ら権力者たち。

情報院ジョング局長を敵の中に上手く潜らせたヴィンチェンツォ。

ヴィンチェンツォはジョング局長から賄賂を手渡す映像や音声を入手。

ヴィンチェンツォはこの証拠をもとにバベル側の権力者たちを脅しにかかるのだった。

そして自分の悪事が露呈することを恐れた権力者たち。

チャン会長へ見切りをつけ、次々とバベルのもととを離れていくのだった。

また、バベルタワーに関する訴状を正式に裁判所へ提出するチャヨンたち。

ますますバベルは追い詰めてられていく…!?

時計の内臓カメラで盗聴と盗撮に成功したジョング局長。大手柄ですね!

拘置所

バベルのもとを離れた権力者の手下に狙われるチャン会長。

スンヒョクを銃を持って脅しにかかるヴィンチェンツォ。

ミョンヒのもとを訪れ一生をかけて追い詰めると宣戦布告するチャヨン。

命の危険を感じたチャン会長は拘置所へ入ることに…。

ミョンヒは敵の手の届かない最も安全な場所は拘置所だと考えたのだった。

たしかに拘置所の中までは誰も手だしできませんね。

捕らわれたチョ社長

怪しい男どもに追われるチョ社長。

連行されたのは影の権力者スンジュンのもとだった!

ギロチンファイルをどうしても手に入れたいスンジュン。

情報院の一員であり、かつファイルの鍵を握るチョ社長。

チョ社長へ地下のシステムを構築した者を探すよう命令するのだった。

スンジュン側もかなり手荒な真似をするようです。

腹の膨れた猫

拘置所にいるチャン会長へ面会に行くヴィンチェンツォ。

ヴィンチェンツォはそこで衝撃の事実を話す。

  • チャン会長を拘置所へ入れたのは自分の企み通りであること
  • そのためにチャン会長を狙ったりスンヒョクを脅したりしたこと
  • マフィア時代の自分のあだ名は「腹の膨れた猫」
  • ネズミをもてあそんだ挙句に命を奪うのが自分のやり方
  • チャン会長へバベルタワーが崩れるのを見せてやること
  • ペーパーカンパニーの会計記録を持っていること

とうとう追い詰められ怒り狂うチャン会長。

ミョンヒへペーパーカンパニーと訴訟の件を一任するのだった。

ャン会長の拘置所行きもヴィンチェンツォの筋書き通りだったのですね。

ギロチンファイルと金塊

プラザの地下にあるギロチンファイルと金塊を取り出そうとするスンジュンの手下たち。

チョ社長の調査により元ハッカーとしてプラザに住むミリが浮上。

ミリを無理やり連行し、強制的に地下への扉を開けさせるのだった。

そして地下へ入ったスンジュンの手下たち。

しかし、地下はすっからかんの状態で金塊もファイルも存在しなかった!

スキをみてその場から逃げ出すミリ。

ミリはプラザ内にいたチャヨンに助けを求める。

そして手荒な手下共がチャヨンにつかみかかろうとした瞬間…。

そこにはカサノ家を助けるためにイタリアへ行出発したはずのヴィンチェンツォの姿が…!

イタリア行きの飛行機に乗ったはずのヴィンチェンツォ…なぜ戻ってきたのでしょうか!?

ヴィンチェンツォ18話ネタバレ感想

ここからはヴィンチェンツォ18話の感想をネタバレありでまとめています。

ヴィンチェンツォの本性

チャン会長を孤立させたいヴィンチェンツォたち。

巧妙な罠でチャン会長の取り巻きたちを次々と引き離すことに成功!

頭の切れるヴィンチェンツォ…さすがですね^^

そしてチャン会長を拘置所へと上手く導いたヴィンチェンツォ。

見事にじわじわとチャン会長を追い詰めていますね!

また、ヴィンチェンツォのマフィア時代のあだ名が「腹の膨れた猫」だということも明らかに…。

ものすごく分かりやすい例えで思わず納得してしまいました。

一瞬でチャン会長をやっつけることはせず、あえてじわじわと責める独特のやり方。

逆に怖いです…。

この後どのように最後まで追い詰めていくのか…必見です!

バベル側は追い詰められてだいぶ余裕がなくなっている様子ですね。

拘置所のチャン会長

あえて拘置所に滞在するチャン会長。

身動きのとれないチャン会長は信頼を置くミョンヒへ仕事を一任をしているようです。

ハンソの態度が気に食わない様子のチャン会長。

ミョンヒへハンソに注意するよう指示もしていました…。

やはりハンソにはもはやバベルへの忠誠がないことを見抜いているのでしょうか!?

心を入れ替えて今までの自分を反省し、ヴィンチェンツォへ協力をするハンソ。

ハンソの安否が心配です…><

そしてこのまま大人しくしているわけがないチャン会長。

どのようにヴィンチェンツォへ反撃していくのでしょうか!?

チャン会長が本当に信頼を置いているのはミョンヒだけのようですね。

ギロチンファイル

ギロチンファイルのことを知ったスンジュン。

かなり手荒なやり方でプラザの地下までたどり着きました。

さすが影の大物…やり方がかなり汚いですね。

地下にギロチンファイルだけでなく、金塊まで全くないとは…!

驚きです。

チョ社長が事前にヴィンチェンツォへ知らせていたのでしょうか!?

また、イタリアへ向かったと思われたヴィンチェンツォ。

ものすごく良いタイミングでプラザに戻ってきてくれました!

イタリア行きの飛行機の中でチャヨンからのプレゼントを見つめていたヴィンチェンツォ。

やはりチャヨンのことが気がかりだったのでしょうか!?

ヴィンチェンツォのチャヨンに対する気持ちも気になります^^

ヴィンチェンツォはカサノ家の問題はどう対処したのでしょうか。

ヴィンチェンツォ18話ネタバレあらすじと感想!まとめ

ハンソとのチームワークで国際警察の手から逃れたヴィンチェンツォ。

ヴィンチェンツォはチャン会長を孤立させるべく作戦を実行。

バベルの周りに群がっていた権力者たちを一掃するのだった。

そして身の危険を感じたチャン会長はあえて拘置所の中へ入ることに…!

ギロチンファイルを必死に探すスンジュンの一味。

手段を選ばず、チョ社長やミリにまで手を出し、地下にたどりつく。

しかし、地下の中には何1つ残っていなかった!

捕らわれていたミリは逃げ出しチャヨンへ助けを求める。

スンジュンの手荒な男たちに追い詰められたチャヨンとミリ。

そこに、カサノ家を助けるべくイタリアへ出発したはずのヴィンチェンツォが現れる…!?

次回はこちら

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる