ヴィンチェンツォ6話ネタバレと感想!波乱の幕開け

ヴィンチェンツォ6話のネタバレを紹介!



ヴィンチェンツォとチャヨンの新たな敵バベル化学。

バベル化学も危険な物質を取り扱い多くの被害者を出していた。

クムガ・プラザの家族同然であったバベル化学の研究員ウヨン。

ウヨンも有害物質に侵され血を吐き倒れてしまう。

バベルが許せないクムガ・プラザの入居者たち。

ヴィンチェンツォたちと共に一致団結して闘うことを決意する。

巨大なバベルグループを相手取った注目の裁判。

ヴィンチェンツォ側が不利だと思われる裁判の行方はいかに!?

それではヴィンチェンツォ第6話のネタバレをみていきましょう!

スポンサーリンク
もくじ

ヴィンチェンツォ6話ネタバレ

5話のネタバレと感想はこちら

波乱の裁判開始

ついに始まったバベル化学の裁判。

被害者が安全対策を怠ったため有害物質にさらされたと主張するミョンヒ。

一方、時間がなく十分な証拠が揃っていないチャヨン。

チャヨンは裁判の進行を止めるためあらゆる方法で妨害を試みる。

  • チャヨンがパニック障害と偽って突然倒れる
  • 突然法廷を停電させて真っ暗にする
  • 法廷内にスズメバチを飛ばす
  • スズメバチが判事を刺すよう誘導する

スズメバチに顔を刺され、裁判の続行が不可能となった判事。

ヴィンチェンツォたちの思惑通り、裁判はお開きに…。

裁判は1週間後へ延期されるのだった。

法廷にスズメバチとは、何ともユニークですね!

母ギョンジャ

今は亡きユチャンに代わり収監中のギョンジャへ会いに行くヴィンチェンツォ。

ヴィンチェンツォはギョンジャへ冷たい言葉を投げかける。

  • 今後は二度と会いに来ない
  • 家族や友人に会えばいい
  • ギョンジャは言い訳ばかりして生きてきた

思いつめた表情のギョンジャ。

最後にヴィンチェンツォへ「さようなら」と声をかけ、1人涙を流すのだった。

ギョンジャはヴィンチェンツォが自分の息子だと
気づいているのでは…!?

ボスの正体

バベルの「ボス」から突然呼び出されたウサンのミョンヒとスンヒョク。

そこでジュヌは自分がバベルの真のオーナーだと明かす。

バベル化学の裁判で散々だったことを責められるミョンヒたち。

プライドが傷つけられ怒り狂うミョンヒ。

ミョンヒは急ピッチで恐ろしい作戦を練り実行する…!

ボスの正体を知ったミョンヒとスンヒョクの衝撃は計り知れません!

裁判の証人

次の裁判で証人として出廷予定だった被害者の会のメンバー。

被害者の会が今まで寄付金を着服していたと身に覚えのない罪でニュースとなる。

一方、もう1人の証人であった入院中の研究員ウサン。

体内から違法薬物が見つかったとの知らせが…。

これでチャヨン側は次の公判の証人がいなくなってしまうのだった。

ついに始まった2回目公判。

ミョンヒたちはバベルの息のかかったキル病院長を証人として一気に攻めにかかる。

追い詰められたと思われたチャヨン。

ヴィンチェンツォを証人として裁判に呼んでいた…!?

一体、ヴィンチェンツォは何を語るのでしょうか!?

ヴィンチェンツォ6話ネタバレ感想

ここからはヴィンチェンツォ6話の感想をネタバレありでまとめています。

ユニークな裁判

どうにか裁判を引き延ばしたかったチャヨンたち。

法廷で倒れてみたり停電させてみたり、ついにはスズメバチを放ってみたり…。

一体何してるの!?と目を疑うようなことばかり^^

とってもユニークな裁判でした!

常識外れなことをするなと不快感をあらわにする敵のミョンヒ。

しかし、人道に外れたことばかりするバベルとウサンに対しての裁判。

チャヨンの言う通り、このくらいのことしても許されるでしょうね!

チャヨンたちの思惑通りに裁判も延期なって良かった~!

見ていてスカッとする展開でした。

ますます本気モードのウサンとバベル。
この後の逆襲が恐ろしいですね。

母と子

ユチャンに代わり収監中の母ギョンジャへ会いに行くヴィンチェンツォ。

突き放すような言葉を投げかけ、冷たいようにも見えました。

やはり、昔捨てられたことが今でも心の傷となっているのでしょうか!?

ギョンジャとの面会後、思い悩んだ様子もあったヴィンチェンツォ。

ヴィンチェンツォの心の内はいかに…!?

そしてヴィンチェンツォが去った後、1人涙を流すギョンジャ。

ヴィンチェンツが自分の息子だと気づいているのでしょうか!?

このまましこりが残ったままの別れになりませんように…><

ギョンジャの命は残りわずか…時間がありませんね。

恐ろしいジュヌとミョンヒ

ウサンの代表ミョンヒとスンヒョクへ自分がボスだと明かしたジュヌ。

今までジュヌのことをけなしていたスンヒョク。

さぞかし驚いたでしょうね…!

ジュヌのふざけたように見えて残酷なことを言い放つところは見ていて何だかゾッとしてしまいます。

また、ジュヌにプライドを傷つけられ怒り心頭のミョンヒ。

ミョンヒはもはや手段を選ばず何でもやってやる、といった強い気迫を感じました。

ヴィンチェンツォとチャヨンの敵は本当に恐ろしい人ばかり…><

毎回ハラハラさせられます!

ジュヌへ恨みのありそうな名目上の会長ハンソの動向にも注目です。

次なる証人

2度目の裁判で証人として出廷するはずだった被害者の会のメンバーや研究員ウヨン。

次々と敵の策略に陥れられてしまいました…><

ウサンとバベルは本当にやり方が汚いですね!

勝率4割と宣言していたヴィンチェンツォ。

証人が一気にいなくなり、裁判は確実に劣勢に…!?

しかし、始まった第二回公判。

チャヨンが招集した証人はヴィンチェンツォだった…!?

ヴィンチェンツォが法廷で何を語るのか想像もつきませんが、次回の展開に注目です。

まさか証人としてヴィンチェンツォが登場するとは、驚きの展開です。

ヴィンチェンツォ6話ネタバレあらすじと感想!まとめ

十分な準備時間がなくバベル化学の裁判を引き延ばしたいチャヨンたち。

数々の突拍子もない作戦で裁判を延期することに成功。

波乱の幕開けとなりました!

一方、バベルの真のボスがジュヌだと知らされたミョンヒたち。

ジュヌにプライドを傷つけられたことで更に闘志が燃え上がるミョンヒ。

チャヨン達をつぶすための作戦を練り上げる…!

そして開かれた二回目の公判。

敵の策略によりチャヨンがお願いするはずだった証人が出廷できない事態に…。

絶体絶命かと思われたチャヨン側。

そこに証人として現れたのはまさかのヴィンチェンツォだった…!?

次回に続く…!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる