ヴィンチェンツォ7話あらすじネタバレと感想!逆転勝利と金塊の行方

バベル化学の訴訟事件2回目の公判話。

チャヨン側の証人となる予定だった被害者の会と研究員ウサン。

敵の策略により出廷できない事態に…。

バベルの息のかかったキル病院長を証人として一気に攻めるミョンヒ側。

絶体絶命かと思われたチャヨン側。

そこに新たな証人としてまさかのヴィンチェンツォが現れる…!?

それでは気になる第7話のあらすじをみていきましょう!

スポンサーリンク
もくじ

ヴィンチェンツォ7話ネタバレあらすじ

前回のネタバレはこちら

2人の新たなる証人

チャヨン側の新たな証人として現れたヴィンチェンツォ。

実はバベル化学の研究員とわざと喧嘩をし、加害者として警察へ連行されていた。

騒ぎに紛れて開発部長の携帯を奪ったヴィンチェンツォ。

携帯には問題のBLSDが有害であることを示す重要な証拠が残されていた。

研究員と喧嘩をしたことでヴィンチェンツォは証人として出廷することに成功。

奪った携帯を決定的証拠として裁判長へ提出するのだった。

また、追加の証人として現れたのはミョンヒ側の証人キル院長の妻ヨウォン。

ヨウォンは医師としてだけでなく夫として浮気を繰り返すキルを見限っていた。

ヨウォンは法廷で証拠とともに驚きの事実を明らかにする。

  • キル院長は有害物質BLSDと白血病の関連を知っていたこと
  • バベルグループに都合のよい診断を下していたこと
  • キル院長の机から違法薬物を見つけたこと
  • キル院長自身が薬物を使用していること

有力な証人だったキル院長の信用が地に落ちたミョンヒ側。

裁判は有力な2人の証人のおかげでチャヨン側の勝利となった。

裁判は2人の証人の登場によってまさかのどんでん返しでした!

怒りのジュヌ

バベル化学の裁判での敗北が決まったバベルグループ。

怒り心頭のジュヌはすぐさま指示を出す。

  • 弟のチャン会長は明日にでも会見を開いて被害者へ謝罪すること
  • ミョンヒはチャヨンから何もかも奪うこと

ジュヌからこっぴどく叱られたミョンヒ。

チャヨンを徹底的に潰すために動き出す…!

ジュヌの怒りの矛先はチャヨンへ…!?
チャヨンが心配です。

入居者たちの変化

クムガ・プラザを突然訪れたホームレスの男。

3年前に偶然居合わせた居酒屋での出来事を入居者たちへ打ち明ける。

  • 居酒屋で男たちがクムガ・プラザへ金塊を運んだと話していたこと
  • 居酒屋が突然襲われて、運んだという男たちは消されてしまったこと
  • そのうちの1人の携帯を自分が持っていて、その中に金塊の写真があること

ヴィンチェンツォが用意した別のビルへ移る予定だった入居者たち。

秘密を知った入居者たちは出ていくのをためらうように…。

一方、クムガ・プラザから早く金塊を掘り起こしたいヴィンチェンツォ。

計画が思うように進んでいないことに焦りを覚え始めていた。

まさか金塊のことを知っている人がいたとは…衝撃です。

ヴィンチェンツォの作戦

ミョンヒの策略で突然チャヨンの事務所へ押し掛けた警察官。

チャヨンは私文書捏造など身に覚えのない容疑で警察へ連行される。

完璧に作り込まれた証拠でチャヨンを救う手立てのないヴィンチェンツォ。

またもやユニークな作戦に出る。

  • ミョンヒの要求を叶える代わりにチャヨンを釈放することを約束させる
  • ミョンヒの要求は地検長と話し合う
  • ヴィンチェンツォは来韓中のイタリア有名サッカー監督と友人
  • 監督とのツテでサッカーに力を入れている地検長の息子をイタリアリーグへ行かせる
  • 地検長へミョンヒと話し合うよう約束させる

ヴィンチェンツォのおかげで無事に保釈されたチャヨン。

ヴィンチェンツォの独特な手法と実力に感謝するのだった。

ヴィンチェンツォは相手の要望を読み取るのが上手ですね。

強いクムガ・プラザ

バベルの圧力によりクムガ・プラザの取り壊しが迫っていた。

打つ手のないヴィンチェンツォ。

ビルの取り壊しを引き延ばすためにある作戦を練っていた。

  • 入居者を装った丈夫な人を雇う
  • バベルの手下たちが入居者たち(雇った偽物)へ暴行を働く姿を撮影する
  • SNSへアップして世論を盛り上げる
  • 取り壊しは引き延ばされる

しかし、不測の事態が発生。

ヴィンチェンツォが駆けつけると、本物の入居者たちが手荒なバベルの手下と闘っていた。

そして驚くべきことに入居者たちが圧倒的勝利をおさめていたのだった…!

クムガ・プラザの入居者たちは回を追うごとに結束力が増していますね。

ヴィンチェンツォ7話ネタバレ感想

ここからはヴィンチェンツォ7話の感想をネタバレありでまとめています。

まさかの勝利

チャヨン側が不利かと思われたバベル化学の訴訟事件。

チャヨン側に強力な証人が2人もいたとは衝撃でした!

裁判の証人となるためにあえてバベルの研究員たちに喧嘩を売っていたヴィンチェンツォ。

そして乱闘にまぎれて開発部長の携帯まで入手するとはさすがです^^

また、2人目の証人としてキル院長の妻が出てくるとは思ってもみませんでした。

仲の良いときはよくても、一度仲たがいしてしまうと敵となってしまう夫婦関係。

ヴィンチェンツォは良いところに目をつけましたね。

個人的にはジュヌからひどい扱いを受けてる弟のチャン会長が寝返るのでは!?と予測していたのですが…。

2人の証人の出現によってどんでん返しとなった裁判。

スカッとする展開でした!

まだまだ続きそうなバベルやウサンとの闘い…。
この調子で敵を追い詰めていって欲しいです。

クムガ・プラザの金塊

クムガ・プラザの地下に隠された金塊を知る男。

ヴィンチェンツォたち以外に知っている人がいるとは思ってもみませんでした!

信じてなさそうに見えてもどこか信じたい様子の入居者たち。

クムガ・プラザから離れるのが惜しくなっている様子…。

早く金塊を手にしたいヴィンチェンツォ。

入居者たちを他のビルに移す計画も上手くいくかどうか怪しくなってきました…><

色々なことを乗り越え、日に日に一致団結している入居者たち。

入居者たちは金塊のありかを探すべくこの後動き出すのでは!?

また、ヴィンチェンツォも一体どんな策をめぐらしていくのでしょうか!?

その道のプロからみても特殊な装置の中にある金塊を掘り出すのは相当難しいようですね。

ヴィンチェンツォの気持ち

バベルとウサンの復讐で警察へ連行されてしまったチャヨン。

ヴィンチェンツォはまたもや頭の切れる独特なやり方でチャヨンを救ってくれました。

ますます2人の仲は深まっているようにみえますね!

感謝の気持ちとして万年筆をプレゼントしたチャヨン。

ヴィンチェンツォは万年筆を眺めながら切ない表情を見せる場面も…!

ヴィンチェンツォにとってチャヨンの存在が日に日に大きくなっている気が…^^

今後の2人の関係性が気になります。

一方のチャヨンもヴィンチェンツォにかなりの信頼を置いているようです。

ヴィンチェンツォ7話ネタバレあらすじと感想!まとめ

注目のバベル化学の訴訟事件。

まさかの証人の登場でチャヨン側が勝利を収めました!

怒り心頭のジュヌとミョンヒ。

ミョンヒの策略によりチャヨンは警察へ連行されることに…。

しかし、ヴィンチェンツォの切れのいい作戦によりチャヨンは保釈。

ヴィンチェンツォとチャヨンの絆は一層強まった様子…^^

また、ヴィンチェンツォの目的であるクムガ・プラザの金塊。

プラザの入居者たちも金塊のことを耳にすることに…。

この後、金塊のことを知った入居者たちの動向は!?

そしてヴィンチェンツォの計画はいかに!?

次回のあらすじ・ネタバレはこちら

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる