ヴィンチェンツォ15話あらすじネタバレと感想!予想外の裏切り

チャヨンたちの次の標的はバベルのペーパーカンパニー。

美術館にはペーパーカンパニーの重要な証拠が隠されていた。

プラザの入居者の力も借り、証拠データの入手に成功したヴィンチェンツォたち。

しかし、帰宅途中のヴィンチェンツォに怪しい人影が迫っていた…!

チャヨンを買い物に行かせ、1人で敵を待ち受けるヴィンチェンツォ。

ヴィンチェンツォは銃を持った3人の男に囲まれ…!?

危険な怪しい男たちの正体は一体…!?

それでは気になる第15話のあらすじをみていきましょう!

スポンサーリンク
もくじ

ヴィンチェンツォ15話ネタバレあらすじ

救世主の鳩

イタリアから来た男たちに銃を向けられ絶体絶命のヴィンチェンツォ。

そこになんと、ヴィンチェンツォが可愛がっていた鳩の大群が登場!

その場をかき乱し、ヴィンチェンツォは逆転勝利を収めるのだった。

そして敵の携帯の通話記録からはミョンヒの名前が…!

まさか鳩の大群のおかげでヴィンチェンツォが助かるとは…思わぬ展開でした。

チョン検事の裏切り

ヴィンチェンツォたちが手に入れたバベルのペーパーカンパニーの証拠。

この強力な証拠をもとにチャン会長へ逮捕状を突き付けたチョン検事。

チョン検事が「チャン会長逮捕」の記者発表を行うと思われた矢先…。

会見はなんと、チョン検事の「バベルに対する謝罪会見」だった!

今までバベルを追い詰めるために闘ってきたはずのチョン検事。

実は検事長昇進の野望を叶えるため、チャン会長と裏取引していたのだった。

真面目そうにみえたチョン検事が寝返るとは思ってもみませんでした。

ギョンジャの決意

今まで再審の請求をためらっていたギョンジャ。

余命少ないギョンジャはついに再審請求をすることを決意する。

一方、ギョンジャがヴィンチェンツォの母だと気づいたチャヨン。

チャヨンはギョンジャとの残り少ない時間を大切にするようヴィンチェンツォへ話す。

チャヨンはヴィンチェンツォに後悔だけはして欲しくないと願うのだった。

ヴィンチェンツォの手腕でギョンジャの恨みを晴らして欲しいですね。

テチャン日報

バベルと結託し都合のいい記事を掲載するテチャン日報のオ社長。

バベルの株価を上げたいチャン会長。

オ社長ははチャン会長の依頼でEV市場進出の記事を掲載する。

一方、実は密かにヴィンチェンツォがギロチンファイルを手に入れていたことが発覚。

チャヨンたちはギロチンファイルの情報をもとにオ社長を追い詰める作戦を練る。

インチキ霊謀師に陶酔し、霊謀師の言いなりのオ社長。

そこでヴィンチェンツォが霊謀師になりすまし、オ社長を操るのだった。

  • バベルのEV市場進出の件はデマだったと記事を出す
  • チャン会長の学生時代の数々の残酷な悪行を世間に暴露する

今まで評判も株価も絶好調だったバベルグループ。

オ社長の攻撃で一気に世間の評判が落ちるのだった。

ヴィンチェンツォの霊謀師役はとても愉快でしたね。

怪しい罠

夜間、プラザ内で怪しい人影を見かけたヴィンチェンツォ。

ヴィンチェンツォが人影を追いかけ屋上に行くと…。

なんと、オ社長が転落してきて目の前で二度と帰らぬ人に…。

そこに待ってたかのように現れた警察官たち。

ヴィンチェンツォは罠にはめられた…!?

チャン会長側も何か仕掛けてくるとは思ってましたが…やることが本当に残酷ですね。

ヴィンチェンツォ15話ネタバレ感想

ここからはヴィンチェンツォ15話の感想をネタバレありでまとめています。

チョン検事

今までバベルを追い詰めるためにチャヨン達と協力してきたチョン検事。

真面目で紳士そうな印象だっただけに、今回の裏切りは衝撃的でした!

ヴィンチェンツォたちが苦労して手に入れた強力な証拠。

この証拠を自分の出世のために使うとは…チョン検事もかなりの悪党ですね。

チョン検事とチャン会長、2人の大悪党が結託した今、敵を倒すのはますます難しくなりそうです><

しかし、ギロチンファイルがヴィンチェンツォの手中にあることだけはまだ知られていません。

ギロチンファイルの情報を思いっきり活用して敵を追い詰めていってほしいですね。

ギロチンファイルを密かに抜き取っていたとは、ヴィンチェンツォはさすがですね。

チャン会長の悪行

ギロチンファイルに書かれたあらゆる人たちの悪行。

その中でもチャン会長の悪行は耳を疑うものばかりでした><

何だか一種の病気のようにすら感じられます。

それらを全てお金で解決してきたチャン会長の父親。

その父親までもがチャン会長に命を奪われるとは…本当に衝撃的です。

チャン会長の悪行にいつも怯えているハンソ。

チャン会長のような兄を持ったハンソが気の毒にも思えてきました。

どこまで本心か分かりませんが、バベルを兄のいない健全な会社にしたいと話すハンソ。

ハンソはヴィンチェンツォたちの力を借りたがっていましたが…。

ヴィンチェンツォがハンソに力を貸す日はくるのでしょうか。

今後の展開に注目です!

ハンソは以前よりもヴィンチェンツォたちへ好意的なような気もします。

ギョンジャの今後

ようやく再審請求をする決意をしたギョンジャ。

余命少ない中、決意してくれて本当によかったです。

ヴィンチェンツォも優しいまなざしでギョンジャを見守っている様子。

ギョンジャの恨みをヴィンチェンツォにぜひ晴らしてもらいたいですね。

一方、ギョンジャがヴィンチェンツォの母だと知ったミョンヒたち。

次なる作戦としてギョンジャを攻めようと企む様子。

せっかくギョンジャが前向きに再審請求をしようと動き出したのに…><

これ以上ギョンジャを苦しめないでほしいです。

ギョンジャを巡るミョンヒ対ヴィンチェンツォの次なる闘いに注目です!

家族が大切だという感覚を全く持ってないチャン会長にも驚きでした。

ヴィンチェンツォ15話ネタバレあらすじと感想!まとめ

ヴィンチェンツォたちが手に入れたバベルを追い詰める強力な証拠。

チョン検事はチャン会長を逮捕するかと思いきや、裏で自分の出世を交渉。

チャヨンたちはチョン検事に裏切られてしまうのだった。

一方、バベルにとって有利な記事ばかりを掲載するテチャン日報。

ヴィンチェンツォたちはテチャン日報のオ社長を次なるターゲットに…。

インチキ霊媒師に心酔するオ社長。

ヴィンチェンツォは霊媒師になりすまし、オ社長を思いのまま操ることに成功。

テチャン日報はバベルやチャヨン会長の悪評を世間に流すのだった。

そしてプラザ内で見かけた怪しい人影を追うヴィンチェンツォ。

屋上へ来たヴィンチェンツォの前になんとオ社長のあらぬ姿が…。

そこに待っていたかのように現れた警察官たち。

ヴィンチェンツォは罠にハメられてしまった…!?

次回はこちら

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる