ヴィンチェンツォ14話あらすじネタバレと感想!ペーパーカンパニーを探せ!

新しく就任したバベルの会長ハンソク。

賢さと甘いルックスで世間の人気を集めていた。

そんなハンソク会長の講演会。

2年後には自動車ビジネスに進出すると堂々と宣言した矢先。

バベルの息のかかったウサンの忠臣や労組のメンバー。

彼らが「会長の指示」で不正を行っていたことを話していたのだった!

講演会に訪れていた多くの記者が騒ぎだす…!?

そしてハンソク会長の頭上からは大量の赤色の液体が落ちてきて…!?

それでは気になる第14話のあらすじをみていきましょう!

スポンサーリンク
もくじ

ヴィンチェンツォ14話ネタバレあらすじ

ヴィンチェンツォ14話あらすじ

1件目の嫌疑・労組潰し

ヴィンチェンツォの策略により体中真っ赤にハンソク会長。

写真を撮る記者をけん制しながらも急いでその場をあとにする。

そこに現れた南東部地検。

ハンソク会長は労組破壊の容疑で連行されるのだった。

しかし、ウサンの企画チーム長や御用組合委員長に罪をなすりつける会長やミョンヒ。

バベルの息のかかった地検長まで介入。

ハンソク会長らを立証できず釈放されたのだ。

検事長も完全にウサンの言いなりになっていますね。

2つ目の嫌疑・ペーパーカンパニー

ウサン企画チームの情報を入手したヴィンチェンツォたち。

真の目的は労組潰しではなく、ペーパー・カンパニーの証拠をつかむことだった。

2件目の嫌疑であるペーパー・カンパニーの案件。

労組潰しの件で目を欺かせ、ペーパーカンパニーの件で追い詰める作戦だった。

ペーパーカンパニーの名はジェイソンファンド。

ハンソク会長は脱税や株の違法取得で私腹をこやしていた。

今やバベルの入居者であるパク社長や元バベル建設の社員・ナチーム長。

彼らの協力のもと調査を進めるチャヨンたち。

ペーパーカンパニーは美術館の絵画で資金洗浄していることが明らかに…!?

ヴィンチェンツォたちの本命は2件目の案件だったのですね。

ハンソの提案

ウサンのハン代表から連絡を受けたヴィンチェンツォ。

ハンソク会長へ反抗心を抱くハンソが会いたいと申し出たのだった。

一緒に兄・ハンソク会長を倒そうと持ちかかるハンソ。

しかし、ヴィンチェンツォは家族の裏切りは利用しないと拒否するのだった。

ハンソは拒否されたもののヴィンチェンツォの言葉に心動かされた様子…!?

ソ・ミリの正体

今まで金塊のありかを勘付いている様子だった入居者の1人・ミリ院長。

実は元ハッカーのプログラマー。

金塊のある地下のセキュリティシステムを構築したのはミリだった!

地下を壊すしか金塊を手に入れる方法がないヴィンチェンツォたち。

ミリは自分であれば1分で地下への鍵を開けられると話すのだった。

ミリはすごい能力を持っていたのですね。強力な助っ人となりそうです!

キスシーン

資金洗浄の温床となっている美術館。

貸切サービスを利用し、秘密が隠される「館長室」を探ることに。

ミリのハッキング能力で2日後の予約を手に入れたヴィンチェンツォたち。

ヴィンチェンツォとチャヨンはカップルのふりをして美術館を訪れる。

そこで準備されていたのはロマンチックな演出のプロポーズ。

ヴィンチェンツォとチャヨンは恋人としてキスを交わすことに…!

演技とはいえ2人のの今後の関係性に変化は…!?。

作戦成功と不穏な空気

うまいこと目的の館長室へ入ったヴィンチェンツォとチャヨン。

入居者たちの協力のもと、館長室のPCから海外の入出金ファイルを得ることに成功!

そして無事に帰宅するヴィンチェンツォとチャヨン。

しかし、背後からヴィンチェンツォの後をつける不穏な人影が…!

そしてビルの屋上でヴィンチェンツォは3人の男に銃を向けられる…!?

パオロの使いだと話す怪しい男たち。
パオロとは一体…!?

ヴィンチェンツォ14話ネタバレ感想

ここからはヴィンチェンツォ14話の感想をネタバレありでまとめています。

ペーパーカンパニー

2つ目の嫌疑内容であるバベルのペーパーカンパニー。

ヴィンチェンツォたちは最初からペーパーカンパニーの証拠集めをしていたとは…!

頭の切れるヴィンチェンツォ、さすがです。

バベルとウサン側は労組潰しの案件を何とか切り抜けホッとしている様子。

切り抜けたといっても結局、下の者に罪をかぶせているだけなのですが…。

ハンソク会長やミョンヒは本当に根っからの悪党ですね。

ペーパーカンパニーを使って脱税や株の違法取得など悪事に手を染めているバベル。

本当に全ての悪事に手を出しているようです。

ハンソク会長たちはまだペーパーカンパニーのことを調べられていることには気づいていない様子。

何とかして2つ目の嫌疑でバベル会長を起訴までもっていってほしいです!

ハンソが罪をかぶるかと思われましたが、今回は何とか免れてたようですね。

チームワーク

美術館の館長室にあるパソコンデータを手に入れたいチャヨンたち。

美術館へ侵入するため、またもやプラザの入居者が大活躍でした!

そして今回はミリ院長の隠された才能が明らかに…!

まさかワンの指示で金塊隠しにまで関わっていたとは衝撃でした。

元ハッカーでプログラマーのミリ院長。

これから大活躍してくれそうです。

そして今回、見事な演技力を発揮してくれた入居者たち。

回を追うごとにチームワークが良くなっているようです

これからもそれぞれの個性を生かして敵に立ち向かっていってほしいです。

色んな個性を持った入居者がいて毎回驚かされます。

ヴィンチェンツォとチャヨンの仲

カップルのふりをして美術館を訪れたヴィンチェンツォとチャヨン。

普段のコンビネーションが発揮されたのか、いい感じに恋人同士を演じていました。

しかし、プロポーズのプログラムが組み込まれていたとは予想外だった2人。

ポーカーフェイスのヴィンチェンツォもさすがに動揺していました。

プロポーズの後にキスまで要求されるチャヨンたち。

戸惑うヴィンチェンツォでしたが、まさかのチャヨンが思い切っていきました!

何だか本当の恋人同士かのようにも見えた2人。

これをきっかけにお互いますます意識することになるのかな…!?

引き続き2人の関係性には注目です。

お互い素直になるのに時間がかかりそうですね。

ヴィンチェンツォ14話ネタバレあらすじと感想!まとめ

労組潰しの件は上手く切り抜けたバベルとウサン。

ヴィンチェンツォたちの次の標的はバベルのペーパーカンパニー。

美術館の館長室にはペーパーカンパニーの秘密が隠されていた。

カップルのふりをして美術館を訪れるヴィンチェンツォとチャヨン。

プラザの入居者メンバー総出で館長室のPCからデータをコピーすることに成功。

データには重要な証拠が隠されている…!?

そして帰宅途中のヴィンチェンツォとチャヨン。

ヴィンチェンツォの後を付ける怪しい人影が…!

チャヨンを買い物に行かせ1人で待ち受けるヴィンチェンツォ。

3人の銃を持った男にヴィンチェンツは囲まれて…!?

気になる男たちの正体は一体…!?

⇒15話はこちら

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる