Weiデヒョンの経歴プロフィール!歌とダンスの実力を調査

Weiデヒョンの経歴プロフィール

2020年にデビューしたWEi、2022年には日本での初ライブを成功させました。

メンバーは全員、サバイバルオーディション番組出身。

リーダーのデヒョンさんは、別グループとソロで活動したこともあります。

そんなWEiデヒョンさんの経歴やプロフィールが気になりますよね?

今回はWEiデヒョンさんのこれまでの経歴、プロフィールをまとめます。

スポンサーリンク
もくじ

Weiデヒョンの本名とプロフィール  

  • 本名:チャン・デヒョン
  • 生年月日:1997年2月11日
  • 出身地:韓国 ソウル
  • 血液型:A型

グループの最年長でリーダー、メインラッパーを担当

作詞作曲、プロデュースまで手掛けるチームのブレインです!

おしゃべり好きで意外と愛嬌上手、「末っ子のような長男」と自己紹介したことも。

年下のメンバーにイジられることも多いですが、とても慕われています。

デヒョンさんと同じ歳の1997年生まれには人気KPOPアイドルが多数!

そんな中、とあるサイトの「1997年生まれのイケメンアイドル」のアンケート結果によると…

1位 BTS ジョングク
2位 ASTRO チャ・ウヌ
3位 WEi チャン・デヒョン

この順位から、注目度の高さが伺えるのではないでしょうか!?

ファンからつけてもらった愛称で、デヒョンさんのお気に入りは「デンチ」

名前と「モチ」「ヘムチ(ハムスターの意味)」をくっつけたみたいです。

日本のファンからも、ハムスターやヘムチと呼ばれていましたよ♪



デヒョンさんは、KPOP界では唯一かもしれない「土木系アイドル」。

工業高校出身で、土木技能士・コンクリート技能士・測量士・ワープロの資格を保持しています!

無人島サバイバルの番組では、たくましく木や竹を切っていました^^

学生時代から音楽中心の生活を送ることが多いKPOPアイドル。

デヒョンさんはかなりレアなプロフィール、特技の持ち主と言えそうですよね。

Weiデヒョンのこれまでの経歴       

デヒョンさんは、中高生時代からアイドルの道への誘いはあったと明かしていました。

しかし、当時は芸能人になりたいと思っておらず断っていたそうです



また、アイドルになるにはお金がかかると思っていたのだとか。

女手一つで育ててくれたお母さんに負担をかけたくなかった、と述べていました。

高校卒業後、デヒョンさんは建築系の会社に就職

働きながら、公務員試験を受ける準備もしていました!

趣味で友達とストリートライブをしていたところ、スカウトされ練習生になります

先に入所していたドンハンさんを見て「この事務所良さそうと思った」と振り返っていました^^



これが、2016年の下半期あたりだと推測されます。

そこから約半年後、デヒョンさんはオーディション番組「PRODUCE101 SEASON2」に参戦!

この番組では、ドッキリ企画で見せた可愛らしいリアクションが話題になりました♪

残念ながら途中脱落するも、ファンを増やしたデヒョンさん。

2017年10月にPRODUCE101 SEASON2参加者と結成したRAINZとしてデビューします

デビュー前、デヒョンさんは2カ月で15kgも減量。

RAINZは日本でもアルバムをリリースしたり、ライブをしたりしていました^^

1年間の活動を経て、2018年にRAINZは解散

RAINZのメンバーたちとデヒョンさんは、引き続き仲が良いみたいですね。



2019年8月、デヒョンさんはソロデビューを果たします♪

タイトル曲「FEEL GOOD」の作詞は100%デヒョンさん。

[JANG DAE HYEON – FEEL GOOD] Solo Debut Stage | M COUNTDOWN 190829 EP.632

ソロ活動にあたり、同じような経歴だったドンハンさんのアドバイスが力になったようです。

2020年に入ってからは、現WEiのメンバーと公の場に姿を現すことが増えました。

そして2020年6月、所属事務所が新グループ結成を正式予告。

2020年10月、デヒョンさんはWEiとしてデビューします◎

デビュータイトル曲「Twilight」では作詞にも参加。

次に出した「모 아님 도」は、作詞作曲編曲までデヒョンさんが行いました

以降、全てのタイトル曲の制作にデヒョンさんが携わっています♪

Weiデヒョンの歌とダンスの実力    

PRODUCE101 SEASON2の時は、かなり初々しい印象でした。

ステージ上での立ち振舞いは慣れていない感じもしましたが、ラップはその頃から安定♪

デヒョンさんはHIPHIPラッパーらしい声をしていると思います。

リズムが明確で、ハキハキとしたラップは聞き心地が抜群!

そして、ラッパーらしく言葉遊びも好きな様子^^

グループではラップパートが中心であるものの、ソロではボーカルもこなしています

柔らかなトーンで歌い上げるのが、デヒョンさんは得意なのかもしれません◎

🎤위아이(WEi) – Wild Flower (prod.by JANG DAE HYEON)

デヒョンさんも他のメンバーも、WEiは全員がオールラウンダーと言えそうです。



けいWEiは、男女問わず別グループ楽曲のカバーダンスをすることが多いです。

WEi自身の楽曲でもパワフルだったり幻想的だったり、様々なパフォーマンスを披露♪

デヒョンさんは、曲によって顔つきもガラッと変わるような…。

事務所に入ってから3年ほどで、オーディション番組・グループ・ソロを経験!

たくさんのステージに立ちながら、デヒョンさんは実力を上げてきたのではないでしょうか。

楽曲制作でも才能を発揮するデヒョンさんは「デントーベン」という愛称もついています!

Weiデヒョンの経歴プロフィールまとめ   

WEiデヒョンさんの経歴プロフィールをまとめました。

社会人歴のあるKPOPアイドルは、とても珍しいですよね。

練習生期間は短いですが、WEiデビューまでに様々な経験を積んできました。

敏腕プロデューサーとして、別アーティストのコラボも期待できるのでは!?

関連記事:チャンデヒョンが似てるアイドルは誰?噂を調査

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる